お問い合わせはこちら!
 

トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2014.10.24

あぶくたった にえたった *3歳児

 あかぐみの子どもたちの中で、最近“あぶくたった にえたった”の遊びが流行っています。

戸外に出ると、「先生~まるのやつやろう!」と両手を広げて誘ってくれます。

「いいよ~!」と手を繋ぎ一緒に歌い始めると、「〇○もやりたい」「仲間に入れて」とまた数人の子が集まり、いつの間にか大きな輪になっています。

「ムシャムシャムシャ食べてみよう」というフレーズは子どもたちもお気に入りのようで、いつの間にか声が大きくなっています。

また輪の中にいる鬼役の子の頭をくしゃくしゃっとやり、食べる真似をする姿が本当に可愛らしいです。「トントントン」「何の音?」では鬼の返事を嬉しそうに待つ子どもたち。「風の音」に一安心、「お腹の音」に大笑い、「お化けの音」に待ってましたと言わんばかりにキャーと逃げ出し、捕まらないように一生懸命逃げています。

友だちと手を繋げばいつの間にか輪になり、室内でも“あぶくたった にえたった”の遊びをやり始める子どもたちでず。

 

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

 
ページTOPへ