お問い合わせはこちら!
 

トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2016.10.30

わくわく10月 さつまいも堀り

 10月12日に赤ぐみ・黄ぐみで、地域でいつもお世話になっている山本さんの畑にさつまいも掘りに出掛けました。

片道30分の距離をみんなで歩くのは初めてでちょっぴり不安な黄ぐみのみんなでしたが、

今日は赤ぐみさんという強い味方がついていてくれました。

赤ぐみのお兄さんお姉さんに手をつないでもらい行きはがんばって歩けました。

赤ぐみさんが何だかいつもよりとっても大きく見えました。

畑に着くと山本さんが出迎えてくれ、みんなが掘りやすいように、つるを切っておいてくださいました。

いざ掘り始めると、おいもはなかなか出てきません。

        

「せんせーい、やってー」の声が続出でした。

苦労の末、さつまいもが出てくると「わーおおきい」「ちびっちゃい」とあちこちから歓声があがっていました。

 

   

一人2~3個、持てる子は5~6個袋に入れ、山本さんにお礼を言って帰ります。

行きと違い、みんなの足取りがおもーい。

黄ぐみの子の中には涙が出ちゃう子も…。

おいもや水筒を持ってもらい、何とか園に帰り着きました。

赤ぐみさんは重たい荷物に文句も言わず歩き通しました。

1年の差は大きいなと改めて感じました。

     

持ち帰ったさつまいもはさっそくおうちでお料理して食べてくださり、おいしかったと感想をいただきました。

おいしいさつまいもを掘らせていただいた山本さん、ありがとうございました。

赤・黄ぐみがいも掘りに行ったあと、青・白ぐみもいも掘りに行きました。

青・白ぐみはさすがにお兄さん・お姉さん。

赤・黄ぐみが30分かかって歩いた同じ道のりを20分で行けました。

青白さんの力をもってしてもおいもはなかなか出てきませんでしたが、

さつまいもをみつけた時は「あったー」と大興奮でした。

 

      

   

帰り道はとにかくたくさん持って帰りたい子、おうちの方の為にたくさん持って帰りたい子など、

どの子もたくさんのおいもをがんばって持ち帰ろうとしていましたよ。

焼いもパーティーがたのしみだね。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カテゴリーリスト

こどもブログ
求職者の方へ
ページTOPへ