お問い合わせはこちら!
 

トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2017.09.01

しろぐみ 9月 おとまり保育

 天気にも恵まれ2日間かわな野外活動センターで生活をしました。

おとまり保育の日を迎えるまでに、グループの中でリーダーや役割を決めたり、

グループごとに給食を食べたり、集まった時には、リーダーはしっかりと人数を報告してくれたりと

子ども達の中で話し合い、おとまり保育が近づくにつれて、気持ちが高まっていく様子が伝わってきました。

  

  

当日の朝は、泣けてしまう子はおらず「いってきます」と元気に出発ができました。

一日目の沢登りでは、初めて沢を見た時に「こわーい」と言う子もいましたが、

少し登ると水の中をバシャバシャと登り、「わ―楽しい」といつの間にか夢中になって登っていました。

後ろの子には、「がんばれー」や「あと少しだよ」と声を掛けてあげる等

グループの子を思いやる姿も見られました。

到着地点にたどり着くとみんなして「やったー」と大喜びの子ども達。

「ヤッホ!」と何度も叫ぶ皆の表情はとてもいきいきとしていました。

  

夜はまたまた楽しみにしていたキャンプファイヤー‼

キャンプファイヤー場には火の神様がいることを伝えると

普段はやんちゃで大きな声で騒ぐのが大好きな白組さんですが

行くまでに、誰一人として喋らずみんな真剣な表情‼

「なかよしの火」と「ありがとうの火」をリーダーが代表してもらい

二つの火が重なって大きな火がともり辺りが明るくなると子ども達のわくわくは止まらない様子。

みんなで火の前でゲームをしたり、とても楽しんでいました。

  

  

火が消え真っ暗になり、いよいよ就寝の時間。

子ども達と一日の活動を振り返り、「あー楽しかった」と満足そうな表情にほっこりとしました。

  

 

二日目‼

グループのみんなで地図を見ながら、ポイントハイクへ…

「ここどこ?」や「どうやって行けば良いんだろう」と考え、相談しながら

どんどん進んで行き、目的地を見つけると「あー!こっちだ!!」「あったあった!」と

無我夢中で走っていき「見つけたー!」と嬉しそう。

  

お弁当をお外で食べると、くちぐちに「みんなで食べるとおいしいね」と言ったり、

「幸せ~」と満足そうでした。

そして、あっという間の2日間が終わり、退所式の時には、後ろから見る背中はたくましく

大きくなったな~とじーんとしました。

保育園には「ただいまー」と手を振る姿はとてもキラキラしていました。

お忙しい中、おとまり保育の準備や、ご理解、ご協力くださりありがとうございました。

おとまり保育の経験を通して、大切なことを感じた子ども達は

ますます頼もしく大きく育っていくんだろうな…

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カテゴリーリスト

こどもブログ
求職者の方へ
ページTOPへ