お問い合わせはこちら!
 

トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2016.06.30

あかぐみ6月 自然とお友達!

 6月は雨の多い季節ですね。

雨の日が続くと「また今日も外であそべないの~」と子どもたちも残念そうです。

そこで、雨の散歩の提案を子どもたちにしました。

すると「えー傘持ってきてないもん」「雨にぬれちゃうじゃん」等心配の声が…。

そこでカラーポリ袋を見せると「なになに??」と興味津々!!

雨カッパが作れる事を説明すると「作りたーい」と言って皆それぞれ好きな絵を描き、マイかっぱを作りました。

「これ着て外行っていいのー?」「帽子になるよー」と大興奮の中、雨の散歩へ出かける事にしました。

雨の園庭を友だちや先生と一緒に歩きながら、いつもとちょっと違う雨の景色や、

雨の冷たさ、ピチピチという感触を楽しむ事ができました。

次の日、晴れると「はやく雨の日にならないかな~」と空を見上げていたあかぐみさんです。

  

 先月クラスにやってきた新しい友達の“おたまちゃん”もみんなのお世話の甲斐あって、

足と手が生え、とうとうしっぽがひっこみ体の色が緑色にかわってきました。

毎日毎日、興味津々で代わるがわる飼育ケースを眺めては、

「せんせーおたまじゃくしがねー」と成長してカエルになっていく姿を観察し、

最後の1匹まで見守り毎日が発見の日々でした。

色々な発見やお世話をする楽しみを教えてくれたおたまちゃんありがとう!!

 そして、今月は新しいお友達のかたつむり2匹をあかぐみに迎えました。

ペットボトルで家をつくると、最初は殻から出てこなかったかたつむりも、

次の日には、姿を見せてくれ、ご飯の野菜もたべてくれました。

霧吹きで水をかけたり、掃除をしたりとお世話が始まります。

「つの出した~」と子ども達も大興奮!!

ただ、横向きに置いたはずのペットボトルが気付くと縦向きに置かれていて、

直してもなおしてもいつの間にか……いたずらするのは誰だろう……

そっと見守っていると「かわいそうだもんでね~」会話をしながらたてかけていました。

なるほど~カタツムリが逆さまになるたびに、落っこちないかを心配してケースをたてかけてくれていたんです。

いたずらなんていってごめんね。反省…子ども達のやさしさに感動しました。

その後、かたつむりは忍者みたいに逆さまも平気なんだよと伝えると、

安心したのかそれからはおうちが回転することはなくなりました。

生き物を通して友達との関わりも増えてきています。

    

好きな遊びを楽しむ中で「みてみて」「どれ?」友だちと関わりが生まれたり、

先生と共にわらべうたを楽しみ子ども達自身で「何の音にしようかな」とルールを考えたり…

関わりをもち、一緒に楽しむ姿に嬉しくなりました。

 泥団子づくり、すもう遊びは、

お兄さんお姉さんのまねっこをして楽しんでいます。

少しずつ友達やお兄さんお姉さんと関わって遊ぶ事を楽しみ、

「一緒にいたいな、心地よいな」と感じてもらえる様、

遊びを広げていきたいと思います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カテゴリーリスト

こどもブログ
求職者の方へ
ページTOPへ