お問い合わせはこちら!

トップページ > 市野与進こども園とは

市野与進こども園とは

園長あいさつ


園長 渡邉啓子

市野与進こども園で一番大切にしていることは、「子どもの笑顔」と「遊び」です。

笑顔の中には「子どもたちの思いや気持ち」があふれています。遊びの中には「将来生きていくための力(教育)」がぎっしりと詰まっています。

子どもたちのもって生まれた五感と遊び・笑顔を基盤に「こども園 大好き」「先生 大好き」の教育・保育を職員一丸となって行っていきます。

 

保育・教育について



こども園の理念

利用者の立場に立ち、人と人とのつながりを大切にしながら、子供の発達を促す教育・保育



教育・保育内容

情緒の安定を図り、五感を大切にしながら、子供の生活(遊び)を保障する教育・保育

 

保育サービス



一般項目

一時預かり保育

障がい児保育

祝日保育

親子ひろば・育児相談

園庭開放

専門講師による指導

  • 習字 4・5歳児 専門講師指導
  • カワイ体操教室 3・4・5歳児 専門講師指導
  • スイミング 4・5歳児 専門講師指導
 

延長/一時・祝日保育概要

延長保育

18:00~19:00対象(利用したい場合は申請書を記入後、こども園へ提出)

詳しくは「入園のご案内」のページをご参照ください。

一時預かり保育

保育時間・・・時間は相談に応じます
対象者・・・・産後明け~就学前まで
給食・おやつ有り
利用料等は園までお問い合わせください。

祝日保育

保育時間・・・7:00~18:00
対象者・・・・こども園在園児
給食・おやつ有り
1日分の保育料・給食代は園までお問い合わせください。

食育コンテスト受賞

食育コンテストで優秀賞をいただきました。

園の食育の取り組み実践“楽しくマナーを身に付けよう”をNPO法人キッズエクスプレス主催の食育コンテストに応募し、全体の3位となる優秀賞をいただきました。3月2日(土)東京都墨田リバーサイドホール会場で行われた第13回食育シンポジウムにおいて表彰していただきました。また実践内容をパワーポイントで発表し、審査員の方からすばらしいご講評を数多くいただきました。

食育について

こども園の菜園で野菜を育て、五感の中の「かぐ」「味わう」を通して、保護者の方々と共に「自分の健康は、自分で守れる子」に育てることをテーマとする。

園内での完全手作り給食(おやつも含)
  ※ただし3歳以上児は、主食代月1000円を徴収

アレルギー除去食及び代替食・離乳食を提供
(全て個々に合わせて調理)
  ※アレルギー代替食の場合は、医師の診断書が必要

スキムミルクの導入(エネルギーと脂質を抑えつつ、カルシウムの補強が出来るため)

和食を中心とした献立

園内の畑で栽培・収穫した野菜を給食時に提供

昔ながらの伝統行事食や季節の食材を利用して子どもと一緒に「クッキング保育」
(梅干しづくり・柏餅つくり・お月見団子づくりなど)

毎月、子どもたちのリクエストを取り入れたリクエスト献立

3歳以上児はランチルームを使用して異年齢交流を図る(3歳未満児は、各クラスにて食事)

子どもたちに食事マナーを伝えるためのバイキング給食

交通アクセス

お車でお越しの場合

園舎前の駐車場をご使用ください。

よくあるご質問はこちら

 
ページTOPへ