トップページ > せんせいの仕事

せんせいの仕事

職員インタビュー

市野与進こども園で働く「せんせい」たちに、インタビューを行いました!
下の質問をクリックすると回答が表示されます!

1日の仕事内容はどんな感じですか?

保育教諭/6年目
愛知江南
短期大学卒

朝の挨拶から1日が始まります。安心して登園できるよう、「○○ちゃん、おはよう」と挨拶し、笑顔で出迎えられるよう心掛けています。
日中、お天気がいい日は戸外へ行き、追いかけっこ等、身体を動かして遊んだり、小さなダンゴ虫を探したり…。同じようにしゃがみこみ、同じ目線で遊ぶ事で「昨日はできなかったのにできるようになった!」など新しい発見の毎日です。
そしておいしい給食を子どもたちと食べ、お昼寝の時間はお腹や背中をさすり、ゆったりと眠れるようにします。午後もおやつを食べ、好きな遊びをしてお迎えを待ちます。
お迎えに来たお母さん、お父さんに「今日こんなことあって!」と園での様子を伝えると「へ~!そんな事が!」と耳を傾けてくれるのが私自身も喜びにつながっています。そして「〇〇ちゃんさようなら、また明日ね!」と声をかけ子どもたちからも“またあした遊ぼうね”のハイタッチを交わし、朝と同じよう笑顔で見送ります。

 

栄養士/10年目
愛知学泉
短期大学卒

午前中は厨房に入り、納品業者からの食材の受け入れ、検品後、下処理をし、調理員と一緒に給食を作ります。
本園では0歳児~5歳児までの園児がいるため、離乳食や刻み食など年齢に合わせた食事を作っています。またアレルギーにも対応しているため、その子一人ひとりに合わせた除去食等も作っています。
調理後は盛り付け、配膳をし、子どもたちと一緒に給食を食べ食材についての話をしたり、子どもの好き嫌いを把握したりと今後の給食作りの参考にしています。
午後からは事務作業を行います。献立を考えたり、食材の管理、発注、その他書類の作成は栄養士としての大切な仕事です。子どもたちからのリクエスト給食、バイキング給食、お弁当ランチ等、“もっと食に興味を持ってもらいたい”という願いからいろいろな『食育』に力を入れています。栄養価の事もしっかり考えながら子どもたちの楽しみにできる給食作りに取り組んでいます。調理員がお休みの場合は午後のおやつを手伝う事もあります。

 

保育教諭/3年目
常葉大学
短期大学部卒

朝、子どもたちと一緒に保護者を見送り、職員も子どもたちと体操をします。午前中は子どもたちと畑の野菜に水やりをしたり、外の遊具で遊んだり身体を動かして遊びます。また、制作をしたり、夏場は一緒にプールに入ります。給食を食べ終わるとお昼寝の準備をします。
一人ひとりトントンをして寝かしつけを行います。子どもが寝ている間に会議をしたり書類を書いたりしています。午後はおやつを食べ、帰りの会で話をして降園の準備をします。迎えに来た保護者に1日の出来事や心に残ったエピソードを伝え、1分間コミュニケーションを大切にしています。行事の準備、掃除等は職員間で連携を取り勤務内で終わるよう協力して行っています。

 
仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

保育教諭/15年目
常葉大学
短期大学部卒

子どもと共に生活する中で「昨日はできなかったのに今日はできた!!」と一人ひとりの子の成長を日々肌で感じる事ができます。その成長ぶりを保護者に伝え喜びを分かち合う中で感謝の言葉をいただくととてもうれしくやりがいを感じます。
また、子どもたちと触れ合い、一緒に遊ぶ中で子どもの笑顔が多くみられ、「先生!楽しい!」「もう一回やろう!」と自分自身が誘った遊びに子どもたちが乗って楽しんでくれる姿がとてもうれしく、“とても楽しい!”と思えます。そして何より季節の行事や運動会、生活発表会等の大きな行事では職員みんなで話し合いどのような内容がよいか検討し、団結して挑んでいるのですがその行事で子どもたちが楽しんでいくれている姿や頑張る姿を見られた時には大きな喜びが得られ達成感からとてもやりがいを感じられます。

 

保育教諭/4年目
浜松学院大学
短期大学部卒

保育教諭としてやりがいを感じるときは、やはり子どもたちの笑顔を見たときです。毎朝「先生おはよう!」と元気いっぱいあいさつし、ぎゅーっと抱き着いてきてくれる子どもたちには元気と癒しを貰っています。そんな姿に「今日も一日頑張ろう!」と思えるものです。
日常の保育では自分が提供した遊びを喜び、「先生もう1回やって!」や、「またやろうね!」と言ってきてくれた時の子どもたちの言葉や笑顔はとてもうれしく、自信にもなっています。次はどんな遊びを教えてあげようかな?どんなことを子どもたちとしようかな?とわくわくしてしまいます。
子どもたちと一緒に遊ぶ事で、距離がぐんと縮まり、「先生だいすき!」と言ってもらえた時は何よりもやりがいを感じます。

 

栄養士/11年目
名古屋
学芸大学卒

仕事に一番やりがいを感じるときは子ども達が満面の笑顔で『今日の給食おいしかったー!』と言ってくれる時です。
毎日心を込めて一生懸命作っている給食なので、大好きなメニューを前日から楽しみにしてくれている姿や、苦手な食材を頑張って食べてくれている姿には成長を感じとても嬉しく思います。
栄養士の仕事は給食室や事務室でする事が多いですが、少しでも子どもたちと関わりが持てるよう、一緒に給食・おやつを食べたり、様子を見に行くよう努力しています。子どもたちからの声をたくさん聞くと給食を作ろうという気持ちになります。栄養士は、いつも子どもたちに元気をもらって仕事をしています。

 
職場の雰囲気はどんな感じですか?

保育教諭/4年目
浜松情報
専門学校卒

若手職員からベテラン職員と年齢層は幅広いです。子どもと同じように、また、子どもに負けないぐらいパワフルに遊ぶ職員が多く、子どもたちの笑顔だけでなく、職員の笑顔も輝いています。
日々の保育の中で困っている事や不安に感じていることがあると、ベテラン職員が相談に乗ってくれ、丁寧で的確なアドバイスを下さるので、自分の力となり自信を持って仕事をすることができます。また、「最近、困ってない?」「体調はどう?」などの気遣いの声も頂き、その都度に心強さを感じ、相談しやすい環境の中で仕事ができていると実感しています。
より良い保育をしていくために、熱心に仕事に取り組む職員が、周りにいる環境は自分自身の刺激にもなっており、多くの事を学びながら成長できていると感じています。真剣に保育の事を話し合い、高め合う事もあれば、時にはみんなで笑いあうこともあり、毎日充実した環境の中で楽しく仕事ができています。

 

保育教諭/2年目
浜松大学卒

まず1つ目は、若手職員が多いという事もあり、明るく元気という特徴があります。社会人として当たり前の挨拶は欠かさずクラスも関係なく声を掛け合っています。
2つ目は、上下関係はあっても、研修や会議などを通して言い合える関係というところです。努めて数年というような立場では周りに遠慮してしまいがちですが、「みんなで保育の質を高めよう」というのが園の目標でもあると思うので否定されるという事はありません。
3つ目は、自分の特技などプラス面を発揮でき、それを受け入れてもらえるところです。得意分野、苦手分野はどうしてもありますが、カバーしあって保育をしています。市野与進こども園はそれらの職場の雰囲気の特徴をもった素敵な園です!

 

職員紹介

平成30年7月現在

  0歳児 1歳児 1、2歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
クラス こもも もも1 もも2 みかん れもん あか あお しろ
園児(名) 14 5 16 22 18 32 25 22
職員(名) 5 1 3 4 3 3 2 2

園長1名 主幹保育教諭1名 副主幹保育教諭1名 保育教諭23名 管理栄養士2名 調理師1名 調理員3名 事務員 2名 用務 1名 嘱託医3名(内科・歯科・薬剤師 各1名ずつ) 

研修内容

外部研修

  • はままつ保育士会
  • 静岡県保育士会
  • 静岡県保育所連合会

園内研修

  • エピソード研修
  • 感染症研修
  • 応急救護法研修
  • 運動あそび研修
  • クラス研修
  • コンプライアンス研修
  • 絵本研修
  • 危機管理研修
  • 自己チェック・ヒヤリハット研修
  • 新規採用研修

自己評価結果報告

 
 

せんせいの仕事
バーチャル施設見学
いちのよしんこどもブログ
 
こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ