トップページ > 子育て支援

子育て支援

育児相談

子育て支援ぴよぴよクラブは毎週月曜日、地域の親子のみなさまに利用、集いの場をひらいています。園庭を開放し園庭で遊んだり、室内で製作をしたり、保護者様からいろいろな相談や悩みを伺ってアドバイスしたりしています。栄養士の離乳食教室や給食や保育を体験してもらっています。子育て相談は随時受付けています。お気軽にご利用ください。

【子育て相談】月曜日~金曜日 10:00~17:00  (電話でも受付けています。)

いくつか子育て相談ででたお悩みを紹介します。

野菜を食べてくれない・・・。
少しでも食べられるように小さくしたり、わからないように混ぜてしまったりして一口でも食べられたらたくさんほめていきましょう。こども園の給食が参考になりますので給食試食会もすすめています。
幼稚園でお友達と仲良くできるか心配。
子育て支援のようなお友達のくる場所に着ていろいろな子と関わりをもてるようにしていくこともすごく経験につながっていきます。園では保育体験という保育に参加することができるのもありますよ。
トイレトレーニングはどうやってすすめる?
オムツのぬれていない時におトイレに座らせ興味をもたせるところから始めてみて下さい。

地域交流

さまざまな年齢層の地域の方々と交流を図ることでつながりを持たせ、より地域に密着した保育をおこなっています。

地域の活動に参加

地域に根ざした園づくりを目指しています。

  • ホタルの里にてホタルの放流体験(笠子筒川ほたるの会)
  • ひまわり種うえ参加(湖西をきれいにする会)
  • 地域のお年寄りとの交流(いきいきサロン)
  • おまつりに参加
    (南上の原まつり、笠子まつり、西部公民館まつり、パナソニックまつり、粘土まつり)

特別養護老人ホーム光湖苑訪問

  • 触れ合い遊びをしたり、歌ったり、遊戯を披露したりしてお年寄りとの交流を深めています。

地域の子育て支援

ぴよぴよクラブと名付け、地域の親子を対象とし親子でのふれあいや楽しみを共有できるものをテーマにして活動していきます。毎回10組以上の親子の利用があり、保護者同士の語らいの場となっています。

おひさま広場・こども食堂

自園は社会福祉法人施設という機能をいかし、地域に開かれた保育園でありたいと思っています。その取り組みのひとつとして今年度から始まった、おひさま広場&子ども食堂。おひさま広場では親子の豊かな時間、あそびの提供ということを目的に施設の開放、親子の触れ合いあそびの紹介や、絵本の読み聞かせ等、親子で過ごす時間がより豊かになるよう、お手伝いさせて頂いています。子ども食堂では“食をきっかけとした地域の方々の居場所づくり”そして“共食の場”ということを目的に行っています。

その他
  • 放課後児童クラブ「秋津」
  • 中学校の職業体験
  • ちょこっとボランティアの受け入れにより、小学生や中高生とのふれあいもおこなっています。

園庭解放

月曜日から日曜日、毎日10:00~12:00園庭を開放しています。来園したら職員に声を掛けてください。保護者様の責任のもと、お子さまからは目を離さず親子でのびのびと遊んでください。

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ