トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2019.02.22

あおぐみsmileblue~親子サッカー大会~

 進級しててからボールとの触れ合いを楽しんできた子ども達。

1年を通してボールとお友達になり、寒くなってきた頃からサッカーゲームを楽しんできました。

 

保育参加会前日はモチベーションが高まり、自らエンジンを組み始めた青組さん。

気合十分!!クラスの一体感を感じ、大きくなったな~と成長を感じしみじみした瞬間でした。

そして、迎えた親子サッカー大会。お天気が心配でしたが、風も無く、最高のサッカー日和でした。

さあ、色チーム別のビブスも身につけ、準備完了!

  

 おうちの方が来ている事によって、いつも以上に張り切ってぷれーをする子、甘える子、

おうちの方と勝利した喜びを分かち合う子、負けても悔し涙を流す子…と様々な姿がありました。

  

   

 お忙しい中親子サッカー大会にご参加頂き、ありがとうございました。

あおぐみsmileblue!!でいられるのもあと1ヶ月…。

来年も子どもたちがレベルアップするのが楽しみです。

2019.02.22

食育つぶやき「みそ作り」2月22日

 毎年恒例のみそ作り。

今年も4歳児青組の保護者の方と子どもたちで行いました。

アツアツに茹であがった大豆の柔らかな香りと湯気に包まれて。

  

スーパーに行けばパックに入った味噌がすぐに手に入る時代ですが、

1から大豆をつぶし、麹と混ぜて丸めて樽に投げ入れて……

   

時間と手間をかける分食への有難みが強く感じられますね。

皆で作った味噌は大切にねかし、来年の9月くらいにはぐっとおいしくなって

再びご対面できそうです。

皆で楽しみにしていようね。

2019.02.04

いちご1月 2019年も元気いっぱい

 冷たい風が吹く中、「きゃー、さむーい」と言いながらも元気いっぱい体を動かして遊ぶ子ども達!遊具に一人で登ったり、三輪車を得意気にこぐ姿に成長を感じます。

   

 

お友達との関わりも段々と増え、一緒に遊ぶ姿が見られるように!

子ども達の会話を覗いてみると、「会社行ってくるからー!」「今日はハンバーグを作るのよー」

とお母さんやお父さんの真似をしているのかな?とクスッとしてしまいます。

   

いちご組での生活も残り少なくなってきましたが、笑顔いっぱい楽しく過ごしていけたらと思います!

2019.02.03

らいおん12月 たこあげをしたよ!

 お正月休み明け、お正月の絵本を読んで「たこ作る?」と誘うと、「作る、作る!」とやる気満々!

ビニール袋を渡してお絵描きやシールを貼って自分だけの凧作りを楽しみました。

  

出来あがってテラスへ。

風が袋に入るとフワーッと浮かびあがることがうれしいようで、大喜びで走り回っていました。

 

テラスだけでは物足りなく園庭へ。

さらに広くなった場所で全力疾走!

 

  

ピタッと立ち止まっても凧が浮かぶことに気付き、

止まって凧の様子を観察する姿も見られました。

 

風に凧を持っていかれて飛んでしまうと急いで追いかけ、繰り返すうちにその楽しさに気付き、

わざと手を離して楽しむ姿も見られました。

昔ながらのあそびを思いきり楽しめたらいおんちゃんです。

2019.02.02

ぶどう1月 ともだちといっしょに

年明けの登園では保護者と離れると泣けてしまうぶどう組ちゃんも、

少しずつ友達と一緒に遊ぶ姿も見られるようになりました。

   

「○○くん、おいで」「○○ちゃん、かして」友達との言葉のやりとりも聞こえるようになりましたよ。

   

2月も友達や先生と一緒にたくさん遊んだり、お喋りして楽しみたいと思います。

2019.02.01

行事 まめまき会

 3月1日(金)にまめまき会が行われました。

第1部はホールにみんな集まり「まめくんの節分」の劇を観たり、

本物のひいらぎを見せてもらい鬼が苦手なものだということを教えてもらいました。

第2部は乳児さんは2階のテラスで豆まきごっこをしました。

段ボール鬼に「おにはーそと!」と元気に新聞紙の豆をぶつけていたら、

本物の子オニが出てきてビックリ。

泣き出してしまう子や勇敢に豆をぶつける子、様々でした。

幼児さんの第2部は室内で「節分クイズ」をしたり、

園庭に出て豆入れ(玉入れ)のゲームをしました。

みんな真剣に先生の背負うカゴの中に豆を入れていたらこちらもビックリ。

本物の大オニが現れてみんなの心の中に“オニ“はいないかと追いかけ始めました。

でもみんなで力を合わせて豆をまくと大オニも降参して仲直りをし、

最後は一緒に写真を撮りました。

 

 

お菓子まきも楽しかったし、オニランチもおいしかったよ。

みんなの心の鬼も追い払うことができてよかったね。

 

2019.02.01

こもも 12・1月

こもも組にもかわいいお姉さんサンタさんが来ました。

あれあれ??ちょっと怖がっている友達がいますよ。タッチをしている

友達をみて少しづつ距離が近付くことができたクリスマスでした。

   

12月にしては暖かい日となったこの日は、テラスでも元気な声が・・・。

自分で作ったマラカスを手に、先生が弾いているクリスマスソングに合わせて

リズムを取ったり、バスごっこを楽しんだり遊びました。

   

白組さんのご招待を受けて・・・

やってきました、お店屋さんごっこ。

「くだちゃい。」って勇気を出して言ってみたよ。

そうしたら、クレープ・お寿司・ピザにラーメン

白組のお兄さんお姉さんが作った、美味しい物が買えました。

       

早速、ラーメンの試食会が始まりました。

「おいしい、おいしい。」

2019.01.31

食育12月 バイキング給食とクリスマスランチ

 12月19日(水)「バイキング給食」

○ごはん ○菜飯

○鮭の麹焼き ○豚肉のねぎ味噌焼き

○いろいろ蒸し野菜

○白菜のみそ汁

○みかん ○りんご

バイキング給食は、自分の食べられる量を知る目的のもと昨年度から行っています。

今回のメニューは、そのメニューも食べがよく、あっという間に食べ終わって、おかわりをしていました。

いろいろ蒸し野菜では、さつま芋が人気がありました。青組にとっては初めてのバイキング給食でした。

その前から少しずつ自分で盛り付ける練習をしていたため、がんばって盛り付けていました。

白組は昨年度も経験しているため、スムーズに盛り付けられていました。

どの子供たちもバイキング給食を楽しみにしていたようで、普段よりもよく食べているように思いました。

   

 

12月21日(金)「クリスマスランチ」

○トナカイライス ○鶏肉のから揚げ

○ポテトツリー  ○パンプキンポタージュ

今年は「真っ赤なお鼻のトナカイさん」をモチーフにクリスマスランチを作りました。

真っ赤なお鼻のトナカイさんのシンボル「真っ赤の鼻」は、子どもたちの苦手なミニトマトです。

たくさん残ってくるかなと思いましたが、よく食べてくれました。

みんなトナカイさんを見て「かわいい~」と言って喜んでくれていました。

 

12月レシピ

・おひさまボーロ

・れんこんのはさみ揚げ

・麻婆豆腐

2019.01.25

しろぐみ 1月「おみせやさんごっこ」

店長や、お店で売る品物を作る係など

役割分担を決め、各店舗ごと、はりきって準備に取り掛かりました。

店舗ごと作る品物は違えど、こども園の友だちに

「喜んでもらいたい」「楽しんでもらいたい」 気持は共通の思いで

スタートしたお店屋さんの準備。

「みんなに喜んでもらえるには、まず品物を多く作らないといけないね」と

品物の種類を決めて、楽しそうに大量生産する姿が見られました。

様々な素材を手にして、どの素材がおいしそうに見えるか等

アイデアを出し合っていました。進めていく中で、想像していた物が

中々作れなかったり、意見が合わずチーム内の衝突もありました。

色々な思いを経験してきた子どもたち。他のチームが、

さりげなく手伝いをしていき団結力や意欲が高まり、

協力して準備を進め、満足のいくお店を作る事ができました。

当日は、たくさんのお客さんが来てくれ、

子どもたちは大喜び。溢れる笑顔で、一生懸命作った商品を

売り買いし、「いらっしゃいませ」と大きな声で挨拶したり、

「お金落としちゃった?」「一緒に探しに行く?」と小さい子に

優しく教えたりと、言葉のやりとりを通して学びを膨らませて楽しんでいました。

初めのうちは各店舗のメンバー内で準備を進めていましたが、衝突や失敗を

経験し、みんなで協力していく事で、全員でお店屋さんごっこを完成させようという

共通の気持が芽生えたからこそ、一つのものを作り上げる楽しさを感じる事が出来たと思います。

また一人ひとりの心の成長や絆を感じる事ができた活動でした。

 

 

 

2019.01.25

赤組 12月、1月

12月には発表会、クリスマスコンサート、

もちつき会、お正月、お店やさんごっこなど

イベントがたくさんありました。

お店屋さんごっこでは、自分の財布を製作。自分の財布が持てることが

嬉しいようで、ままごとで使い、「下さい」「どうぞ」と

店員さん、お客さんのやりとりを楽しんでいました。

白イオンを待ち望み、準備の様子を見に行っては

「今何か作ってたよ」「もうお店やさん行く?」と

ウキウキ、ワクワクな赤組さんでした。

当日、白イオンは大盛況!

店員さんが青、白組のお兄さん、お姉さんになっても

「ください」と品物とお金を交換したり、乳児さんに兄弟のいる子は

一緒に回って買ってあげたり、異年齢でのやり取りが

見られ、心が温かくなりました。

 

お店やさん後も、ままごとコーナーでのやり取りや、コーナーに増えた

泡だて器やトング、シートやお弁当箱を使い込み、作るまねや、

シートを敷いてピクニック気分を味わったりと、より深く

ままごとコーナーでのあそびを楽しんでいますよ! 

 

カテゴリーリスト

 
こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ