トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2014年11月

2014.11.27

ぼくも欲しかった *1歳児

戸外では、「まてまて~!」と追いかけっこをしたり、遊具のはしごを力強く登ったり身体を動かして遊ぶ子どもたち。特にフラフープあそびはお気に入りのひとつです。

保育士が「いくよ~!」とフラフープを転がすと「あーっ!」と声を上げながら追いかけていきます。ゆらゆらといろいろな所へ転がるフラフープに“われさきに!”手を伸ばしてギュッとつかまえては、フラフープを手にした子は友だちに取られまいと後ろに隠すポーズをしたり、“ぼくも欲しかった~”と言わんばかりにその場に倒れこみ泣けてしまう子もいます。

「よーし!もう一回やろうか!」とまたフラフープを転がすとスクッと立ち上がり、またフラフープあそびの始まり!遊んでいく中で保育士だけでなく、少しずつ友だち関わったり同じ遊びを楽しめるようになってきました。
保育士との関わりはもちろん、子どもたち同士の関わりで学んだり、成長できる場面をこれからもつくっていきたいと思います。

 

 

2014.11.27

ピカピカのおだんご *2歳児

 戸外へ出ると泥団子作りに励む子がたくさん!

以前は手のひらで丸めることができず、「先生作って~」とお願いしてきていましたが、年上のお兄さんやお姉さんの作っているのを見て真似しているうちに少しづつ丸めることができるようになってきました。
小さな手でぎゅっぎゅっぎゅ!毎日練習していくうちに少しずつ上手になり、今ではとても小さいカワイイお団子を作れるようになりました。
サラサラの砂をかけて磨き上げ、かたくてピカピカのお団子を作れるようになった子もいますよ!
時には「先生にも作ってあげるね」と保育士のお団子も作ってくれたり・・♪
どんどん心も体も大きくなっていっている子どもたちです。
 
 
 
 

2014.11.13

和紙すき!!

  先日5歳児は、お父さん・お母さんと一緒に3月の卒園式に使用する自分の「卒園証書」を作りました。

初めての取り組みで、どんなふうに出来るのか興味津々

 

 講師の先生に作り方をひとつずつ聞きながら、お父さん・お母さんに手伝ってもらって完成

 

 

 あとは乾燥させ文字を入れて、3月の卒園式当日にステキな卒園証書を園長先生からもらうのを

とても楽しみにしている5歳児です

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ