トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

H28 子どもの様子

2018.05.28

外遊びだいすき *1.2歳児

 
天気の良い日には、戸外へ出て、すべり台や砂遊びなどを楽しんでいたみかんぐみさん。暖かくなってきて、水の入ったタライの周りには、たくさんの子ども達が集まっています。タライに手を入れて「冷たくて気持ちいいね。」と声をかけると「うんっ!」と元気な返事とにこにこ笑顔が返ってきます。
みかん組がスタートして1ヶ月経ち、最初の頃は子ども達も不安があったかも知れませんが、今では泣いている子の頭をなでてあげる優しい姿も見られ、微笑ましく思います。

 

 

2018.02.22

2月のもも組 *1歳児

最近になってさらに“友だち”の存在が大きくなってきた子どもたち。「○○くーん!」「○○ちゃーん!」とお互いに名前を呼び合いながら毎日とても楽しそうに遊んでいます。少しずつ言葉数も増え、子どもたち同士の可愛らしい会話もよく聞こえ、とても微笑ましく思います。そんな子どもたちを温かく見守りながら、残りのももぐみでの日々も子どもたちと元気いっぱい、おもいっきり楽しんでいきたいと思います。 

 

 

2018.02.22

2月のしろ組 *5歳児

 12月に植えたチューリップの球根が芽を出しました。毎日毎日芽の様子が気になるようで、戸外から室内に入る際は決まってプランターに立ち寄り「チューリップおはよう~!」と声を掛けている子どもたちです。「新しい芽が出たかな~」と毎日芽の数を数えたり、葉の開き具合や色の変化に気付いたりしながら、水やりを楽しんでいます。「早く花咲かないかな?」「1年生になるまでに咲いて欲しいな~」とつぶやく子どもたちで、同時に1年生になる楽しみも増えたようです。

 

 

2018.02.22

2月のあお組 *4歳児

 節分に向けて鬼のお面をみんなで作りました。
自分の好きな色の紙や毛糸を選び、思い思いの鬼のお面が出来上がりました。
さっそくお面をつけ「赤ちゃんのお部屋へ見せに行こう!」「怖がって泣いちゃうかな?」
と言いながらいざ、2階へ…。「おにだぞ〜!!」と近寄るも未満児の子達の表情は、キョトンとするものの怖がる様子の子はいませんでした。(今回作ったお面は自分の顔出し部分の大きいお面の為)「なんで怖がってくれないんだろう?」と友達と顔を見あい「怖いお顔をしないといけないんじゃない?」とそこからは、鏡に向かったりしながらお面をつけての怖い顔づくりのしあいっこが始まりました。それでも…。友達の表情を見て笑いの絶えないひと時でした。

 

 

2018.02.22

2月のれもん組 *2歳児

2月は豆まき会がありました。鬼に変身した年長さんに新聞の豆を投げて鬼退治!その後はお楽しみのお菓子まきでした。
またできる事が増えてきたれもん組さん。おしぼりも上着のファスナーも自分で挑戦しています!ジャングルジムうんてい棒では、握力や腕の力がつき、身体のバランスを取りながら登っています。高い所から見る景色は新鮮な様で、「おーい!○○せんせ~い!」と大きな声で担任を呼んでいます。いろいろな身体の動きを身につける大事な時期です。寒さに負けず、積極的に身体を動かして丈夫で強い身体を作っていきたいと思います。
まだまだ寒い2月。きれいな氷で氷のペンダントを作り、冬ならではの遊びも楽しみました。
 

 

 

2018.02.22

2月のみかん組 *1.2歳児

  豆まき会を楽しみにしていた子どもたち。クラスに置いてあった鬼のお面で豆まきの練習はばっちりだったのですが、いざ本番年長ぐみの鬼がクラスへ来ると先生の後ろに隠れたり大泣きだったりと鬼への恐怖心が高まってしまった子どもたち。なんとか豆まきをして鬼をやっつけると待ちに待ったお菓子まき♪自分の袋を広げ年長ぐみが撒いてくれたお菓子を友だちに負けないようにと拾っていました。いっぱい拾えると「見て~!!」とたくさんお菓子の入った袋を広げて見せてくれました。降園時お迎えに来たお母さんに「おかしひろったの!」と嬉しそうに報告する子どもたちでした。

 

 

2018.02.22

2月のこもも組 *0歳児

 一人ひとりが自分の遊びを楽しんでいたこももぐみの子どもたちですが、ずっと一緒に生活してきたお友だちのことが気になります。
お友達の使っている玩具が楽しそう。やっていることが面白そう。と同じ玩具が欲しくなったり、遊びを真似っこしてみたりという姿が見られます。
同じ玩具が欲しくなるとやはり、「私も使いたい。」「僕も使いたい。」という思いのぶつかり合いも起こります。これから先、楽しいことや嬉しいこと、辛いこと、怒れることを、様々な人と共有して、豊かな人間性を育んでいきたいと思います。
大人は時に見守り、時に仲立ちし、子どもたちが十分に自分の思いを主張する場を設けていきたいと思います。

 

 

2017.11.08

木製遊具に挑戦 *2歳児

 肌寒い日も増えてきた10月ですが、れもんぐみは毎日元気いっぱいで過ごしています。木製遊具にも挑戦できるようになり、子どもたちはロッククライミングに夢中!登りきると、「すごいでしょ!」「見て!ここまで来られたよ!」と
大はしゃぎの子どもたちです。自分でできることも増え、ますます逞しくなっている子どもたちですが、甘えたい気持ちも受け止めながら、ゆったりと過ごしていきたいと思います。

 

 

2017.03.28

お別れ遠足 *5歳児

年長児クラスでは修行に励んでいると、いつからか“ひらがなカード”が届くようになりました。

一人1枚ずつ届き、24枚すべてのカードが揃うと

「おわかれえんそくにしょうたいするぞたのしんでおくれ」というメッセージが完成しました!

持ち物や行き先『忍者のお城』も教えてもらい、3月9日晴天にも恵まれたこの日、お別れ遠足に出かけました♪
前日からワクワクが止まらない子どもたちは、当日の朝も気分は最高潮!!!
他のクラスのお友達に「忍者のお城にいってきます!」と言って、いざ出発!

バスの中からお城が見えると「あー!忍者のお城だ―♪」と目を輝かせていました。

そして、お城に着くと「忍者いるかなぁ?」「忍者さーん!来たよー!」と必死に探していました。

天守閣に登り、てっぺんから周辺を見渡していると、

「あっ!あそこの建物が怪しい」「ほんとだ!行ってみよう!」とお城の横にある、御殿へ移動することに!

御殿に入り“会えますように…会えますように…”と願っていると…

忍者が登場!!!

しかも分身をして2人も!!!子どもたちは大喜び♪
立派な忍者になったという証書と、手裏剣をもらいました。

こども忍者として日々修行に励んできたしろぐみの子どもたちにとって、

この日は一生の思い出になったことと思います。

  

  

 

  

  

2017.03.28

しろぐみの仕事 *4歳児

 2月からお当番活動がスタートしました。年長になる練習として、年長さんに当番の仕事を教えてもらっています。朝の人数確認、給食の準備、給食後の掃除や片付けなど、どれも一生懸命に取り組む子どもたちです。
ひな祭りの飾りも作りましたよ!それぞれ、思い思いの作品に仕上がりました!
そしていよいよ進級式!新しいしろ帽子をもらってとても嬉しそうにしていました。帽子をかぶった子どもたちの表情はとても逞しかったです。

  

2017.03.28

またひとつおおきく *3歳児

「もうすぐあおぐみさんだもん」と進級を心待ちにしている子どもたち。小さい子の鼻をかんであげたり、膝に入れて絵本を読んであげたりと小さい子のお世話をしたり、机拭きや片付けのお手伝いでは「先生もうやっちゃったよ!」と積極的な子どもたちで、1つお兄さん、お姉さんになる喜びをそれぞれに感じているようです。進級まであと少し、子どもたちの頑張りをしっかりと認め、自信を持って進級できるよう見守っていきたいです。 

 

 

2017.03.28

見慣れない白帽子! *4歳児

進級式を終え、ついに青帽子からしろ帽子へ!!まだ見慣れなさがありますが、子どもたちは
1つ大きくなったことに喜びを感じています。そして…あおぐみさんもぞうりを全員もらうことができました♪どんどん大きくなっていく子どもたちに私自身も嬉しいような寂しいような複雑な気持ちですが、残り少ないみんなとの生活を楽しみたいと思います!
   

 

2017.03.28

木製遊具に挑戦 *2歳児

 戸外では元気いっぱい!木製遊具に挑戦しています。
初めのうちは「のぼり棒ってどうやってやるの?」と首を傾げたり、「できない~!先生がやってよ~」と嘆く子ばかり…!けれど登りやすいように足元を支えたり、練習を繰り返すうちにコツを掴んできました。また、練習する子のそばには「◯◯ちゃん頑張ってー!あとちょっとだよ!」と上を見上げて声援を送る子どもたち。
きぐみへ進級した4月には見られなかった友だち同士のやりとりに思わず笑みがこぼれました。今度はあかぐみさんへと進級です♫どんな成長を見せてくれるのか、今から楽しみです!

  

2017.03.28

おおきくなったね *1歳児

食べることが大好きなももぐみさん。特に毎月の『お弁当ランチ』の日をとっても楽しみにしています。自分のお弁当箱に給食を詰めてもらい、今月はテラスでピクニック気分でお弁当を食べました。「おいしいねぇ!!」と子どもたちもニコニコでいつも以上に食も進み、ペロリと完食!!“自分のお弁当箱”で食べるご飯はより一層美味しく感じるようでした。
先日の進級式で来年度の新しい帽子をもらい、ピカピカの黄色やオレンジ色の帽子をかぶるのが嬉しくて、お部屋に戻ってからもずっとはずさずにいる子もいました。今年一年間でお話するのも上手になり、何でも自分でやってみたいという気持ちが大きく育った子どもたち。4月からもさらにかっこいいお兄さん、お姉さんになっていってくれるのを今から楽しみにしています!

  

2017.03.28

大きく、たくましく *0歳児

  初めての園生活から、あっという間に1年が経ちました。入園したばかりの頃はハイハイやお座り、歩行ができず、新しい環境に泣けてしまったのが昨日のことのように感じます。そんな子どもたちですが、個々のペースで成長し、今では“1人でやりたい気持ち”が強まっているところです。お友だちのことを意識し始めてからは、時に仲良く、時にぶつかって喧嘩になってしまうこともあります。数多くの経験から、これからも心身共に健やかに成長していってもらえたらと思います。1年間、子どもたちには驚かされる出来事ばかりでした。クラスが分かれて正直寂しさもありますが、それ以上に1人ひとりの今後の成長が楽しみです。本当にありがとうございました!

  

  

2017.02.27

鬼のお面 *2歳児

今月の始めに豆まき会がありました。子どもたちにとってとても楽しい行事となったようです。あんなに「こわ~い!!」って泣いたのにお部屋で遊ぶ遊びは保育教諭に切り方を教えてもらいチョキチョキ鬼のお面を作ること。たまに、新聞紙を丸めて鬼のお面に投げつけている子もいます。こうして、“やってみたい”と言う気持ちを大事にしていきたいと思います。 

  

    

2017.02.27

おにいさん・おねえさん

日常生活の様々な場面で、年下のお友達のお世話をする姿がよく見られます。戸外あそびでは手をつないで園庭を散策したり、お昼寝の後にはお着替えを手伝ってあげたり、子どもたち自身が自然と関わる様子があります。年下のお友達と関わる中で、思いやりの気持ち・やさしい心を育んでいきたいと思います。
もうすぐひなまつり!おひなさま・おだいりさまの製作あそびも楽しみました。製作をしていると…「ひなまつりって“まつり”だから、ひな人形たくさんあると盛り上がりそうだね!」「お雛様も仲間が増えると喜びそう!」など、表現力豊かに会話を楽しんでいました。可愛らしいひな人形が出来上がりました。
  

  

2017.02.22

お当番 *4歳児

 2月からお当番活動がスタートしました。年長になる練習として、年長さんに当番の仕事を教えてもらっています。朝の人数確認、給食の準備、給食後の掃除や片付けなど、どれも一生懸命に取り組む子どもたちです。
ひな祭りの飾りも作りましたよ!それぞれ、思い思いの作品に仕上がりました!

  

2017.02.22

ひもとおし *3歳児

雨の日やとても寒い日に室内で遊ぶことが多いため、新しく紐とおしの遊びを取り入れました!子どもたちは静かに集中して手袋やバックを作っています。
14日のバレンタインデーには、ハートのカバンにハートやくまの形の茶色のチョコレート(画用紙)をみんなで配ったり交換したりしてバレンタインデーを楽しみました!
  

  

2017.02.22

鬼は外!福は内!*1歳児

 2月3日に、豆まき会が行われました。
まめまき会は、しろぐみ(年長児)全員が鬼に扮して下の学年の子たちの前に現れます。
ももぐみになり、初めて大きい子たちに交じって豆まき会に参加した子どもたち。
先生たちの出し物はとても楽しみ集中して聞いていましたが、突然鬼が出てきてびっくり!
クラスでまめまきごっこをして遊んでいましたが、たくさんの鬼としろぐみの先生の鬼の恐さにはかなわなかったようで、泣いてしまう子が。それでも勇気をだして、保育教諭の手やエプロンをぎゅっとつかみながら新聞紙の豆をなげていました。
子どもたちの身体の中の悪い鬼をみんな退治することができたのではないかな、と、子どもたちのがんばる姿を見て思いました。

  

  

2017.02.22

お友だち *0歳児

こももぐみさんで生活するのもあと少し。毎日楽しく園生活を送る子どもたち。
先生と一緒に遊ぶ子もいれば、最近は子どもたち同士でおままごとをしたり、顔を見合わせながら喃語でお話してはニコッと笑いあったり、時には気持ちが通じ合わず手が出てしまうこともあります。そんのな姿も子どもたちの成長の1つとして嬉しくもある保育教諭です。
残りのこももぐみでの生活も元気いっぱい楽しく過ごしていきたいと思います♪
  

  

2017.02.09

あと2か月… *4歳児

あおぐみとしての生活もあと2ヶ月…残りの日々も楽しく過ごしていきたいと思います。寒い日が多いですが、戸外にでると「警察と泥棒のやつ(ケイドロ)やろう!」と元気いっぱいの子どもたち。最近のブームのようでしろぐみさんたちも混ざり一緒に
あそぶ姿があります。寒さに負けず元気に過ごしていきたいと思います。
  

  

2017.02.09

だいすき、ソーラン節 *2歳児

子どもたちは寒さに負けず、元気いっぱいの子ども達。最近では、しろぐみさんが踊っていたソーラン節に夢中です。最初は踊りを見ているだけだった子も、日に日に振り付けを覚え、今では「どっこいしょ!」「ソーラン!ソーラン!」と掛け声もバッチリです。外へ出ると必ずと言っていいほど、「ソーランやろうっ!」と鳴子を両手に持ちやる気満々で、笑顔も元気もいっぱいな子どもたち♪にぎやかな声が園庭に響き渡っています。 

  

  

  

2017.02.09

おさんぽ *1歳児

本格的な冬到来。朝夕と白い息が、出るようになり寒さを感じる季節となりました。
子ども達は、戸外あそびで汽車の遊具や車の遊具へ登って遊んだり、冷たい水を使い土と混ぜてお団子作りを楽しんでいます。そんな中、散歩に出掛ける機会も増えてきました。子ども達へ『今日は、散歩に出掛けよう!』と声掛けをすると、『お散歩~!?』や『お散歩行く!!』などと、散歩へ行く回数が増える度に楽しみにしている声も多く聞かれるようになりました。散歩の最中は、友だちと手を繋ぎ、みんなで季節の歌をうたいながら、いろんな発見をしながら出掛けています。『せんせ~い、みて!クレーン車』や『ちゅんちゅん(すずめ)いっぱい!』と、指を差しながら先生や友だちと話しながら楽しく歩いています。時には、車が通らないようなあぜ道で¨むっくりくまさん¨という童謡を歌いながら、職員間の間を追いかっけこの様に体を動かして遊んでいます。子ども達も、『きゃ~!!』と楽しげな悲鳴を上げ走り回っていますよ。散歩へ出掛ける度に、子ども達の体力や足腰が丈夫になってきたことを感じることが出来ます。これからも、定期的に散歩へ出掛ける機会を作り、子ども達といろんな発見をし、見つけに出掛けたいと思います。

  

  


 

2017.02.09

いいこ、いいこ *0歳児

まだまだ一人あそびが主な0歳児の子どもたち。

好きなおもちゃや興味のあるものに向かって真剣な眼差しであそんでいます。

そんな中でも、自分や保育教諭以外の存在に気づき始める子が出てきました。

お友達の持っているおもちゃが欲しい、はいはいのお友達と関わりたい・・・そして泣いている子に「いいこいいこ」をしたい。

きっとお母さん、お父さんにたくさん「いいこいいこ」をしてもらっているのでしょうね。

泣いているお友達が心配だったのかもしれません。そんな優しくてかわいらしい姿に毎日私たちは癒されています。

   

 

2017.02.01

お正月遊び *5歳児


戸外では寒さに負けず、ドッジボールやけいどろなど友だちと一緒に思い切り体を動かしてあそぶしろぐみの子どもたちです。室内ではというと、コマ回し・すごろく・カルタなどお正月あそびを楽しんでいます。
コマ回しでは、用意するとすぐに興味を持ってあそび始めた子どもたちでしたが、なかなか紐を巻き付けることができず、「う~ん…できない。」と少しずつあそぶ人数も減っていきましたが、「見て―!回ったー!!!」という一人の子の声に周りの子も刺激を受け、再びコマ回しブームが来ました。“できない”けど“やってみよう”そんな子どもたちの心の成長が見受けられました。
すごろくでは、子ども同士で「ここは一回休み」「ここは2つ進む」というように、一つ一つのマスの内容を考え、オリジナルのすごろくを作り楽しんでいます。
お正月あそびを通してまた一段と友だちとの繋がりが深まったように感じます。
 

  

  

  

2017.02.01

サッカー&縄跳び *4歳児

最近のブームはサッカーと縄跳びです。最初は蹴ったボールを追いかけてばかりのサッカーも、今では相手ゴール目掛けてボールを蹴る事が出来るようになってきました。ゴールを決めると「やった~」と大喜びしています。縄跳びでは、跳んだ回数をためていくカードと、技カードとレベルがあり、その子のレベルにあった縄跳びカードを使っています。出来た所まで色を塗り、溜まっていく事をとても喜んでいる様子です。 

  

  

2017.02.01

もうすぐ豆まき *3歳児

もうすぐ節分!あかぐみの子どもたちも鬼ブームで、豆まきごっこや鬼のパンツの歌を口ずさみ、豆まき会を楽しみにしています。保育教諭が鬼に変身すると小さいクラスの子どもたちは、鬼の怖さに泣けてしまいますが、あかぐみの子どもたちは「鬼だ鬼だ!!」「鬼がいるよ!」と大興奮!!立ち向かっていく子どもたちです。中には鬼が気になりますが、怖い為部屋から出られず廊下に顔を覗かせる子も、、、
去年の豆まき会は泣けてしまう子が多かったですが、今年はどうなるかな?豆まき会が楽しみです。

  

  

  
 

2016.12.26

ドッジボール *5歳児

  最近の人気ナンバー1のあそびはドッジボールです。「先生ドッジボールやろう!」「ドッジボールやる人この指とーまれ!」と朝も帰りもあそんでいます。最初はルールを伝えながら一緒にあそんでいたのですが、最近では子どもたちだけでもルールを確認し合いあそぶ姿が見られます。
ボールが転がれば、さっと集まって争奪戦!ボールが飛んでくれば「キャーキャー!」と歓声をあげて逃げ回り、当てても当てられても、みんな楽しそうです。

2016.12.26

発表会での成長 *4歳児

生活発表会ありがとうございました!子どもたちの様々な姿を見ていただくことができたのではないかと思います。練習から一生懸命に取り組み、本番ではやり遂げられた姿にわたしも嬉しくなりました。発表会での経験を活かし、今後も様々なことに挑戦していければいいなと思います。

  

  

2016.12.26

赤ちゃんだいすき! *3歳児

  発表会が終わり、日中は戸外や室内で遊ぶことが増えました。あかぐみの子どもたちは、「こもも組さんとあそんできていい?」と言い、とても楽しそうに遊んでいます。
砂あそびでは、おだんごを作ってあげたり、園庭では、三輪車の後ろに乗せて、「お散歩行ってきまーす!」とゆっくり上手にこいでいる様子が見られます。これからも異年齢での関わりを大切にしていきます!!

  

2016.12.26

約束のおさんぽ *2歳児

 “生活発表会が終わったら、お散歩に行こうね”の約束をしっかり覚えていたKくん。園長先生に「お散歩に行ってもいい?」とお願いをしていました。そのおかげでみんなでショベルカーを見に元気よくお散歩に出掛けることができました。大きな砂山を“よーいドーン”で駆け上がり、またまた大きな子供たちの背よりもあるショベルの中に入り「わぁー、こんなにおおきんだね」と見ているだけではわからない、体験して初めて実感したようです。これからもできる限りいろいろな体験をさせてあげたいと思っています。

  

  

2016.12.26

おさんぽだいすき *1歳児

 からだを動かすことが大好きなももぐみの子どもたち。
天気がよく気持ちのいい日は、園からすこし離れた場所まで
散歩に出かけます。
「今日はお散歩にいくよー!」と声を掛けると張り切って靴を履き、
準備万端の様子。
お友だちと仲良く手をつなぎ、大はしゃぎする姿も可愛らしく
目に入るものに興味を持ち、たくさんお話しもしてくれます。
よく遊び、よく食べて、よく眠る そんな子どもたちの姿を
大切に、丁寧に関わっていきたいと思います。

  

  

2016.12.26

はじめてのクリスマス? *0歳児

  12月になり、寒さと戦っている毎日です。生活発表会も無事に終わり、子どもたちはまた1つ大きく成長したように感じます。さて、今こども園の子どもたちが楽しみにしていることはというと、やはりクリスマスです。「まだお話ができない0歳児だから、クリスマスなんて関係ない」と思ってしまうかもしれませんが、こももぐみの子はクリスマスに興味津々です。担任がクリスマスソングを歌うと、手を叩いて楽しそうに体を動かしたり、クリスマスの飾りに「あ!」と指をさして反応したりしてくれます。寒い日はまだまだ続きますが、体調管理に留意して過ごしていきたいと思います。

  

  

2016.12.22

自分だけのツリー *4歳児

生活発表会では、一段と逞しく成長した姿を見ることができました。とっても立派に堂々と発表する事ができました!
さて、発表会が終わりクリスマスモード突入ですね。子どもたちみんなで大王松の松ぼっくりでクリスマスツリーを作りましたよ!松ぼっくりのトゲをやすりで削り、スプレーで色をつけ、最後はビーズで可愛く飾りをつけましたよ!!自分だけのツリーができました!

  

  

2016.11.22

自分で育てたさつまいも *5歳児

畑で収穫したさつまいもでやきいもをしました。まずは、こども園のお隣の田んぼへのわら取り。張り切って出発し、わらを目一杯掴むとヨイショ…ヨイショ…と運んでいました。わら取りの次は、さつまいもをきれいに洗って、濡らした紙とアルミホイルを巻いていきました。“おいしくなぁれ”と何度も行うと、沢山あったお芋もあっという間に準備できました。
できたてのホクホクのお芋を食べると「あちち…ふぅふぅー…おいしー!!」「もう一個食べたい!」と何度もおかわりをして大満足の様子が見られました。
苗植えから始まり、水やり、収穫、そしてやきいも。さつまいもを育てたくさんの経験ができました。
 

2016.11.22

おいしいさつまいも *4歳児

 11月はみんなで掘ったさつまいもを焼き芋にして食べました。ほくほく熱々でとってもおいしかったですよ。
また浜松動物園に遠足へ行き、たくさんの動物を見てきましたよ。みんな大興奮の様子でした。
そして、今頑張っているのは発表会の練習です。衣装作りや小道具作り…大きな声でセリフも言えるようになってきて、本番がとても楽しみです。

  

  

2016.11.22

発表会までまと少し *4歳児

 運動会が終わり今は12月の発表会に向けて練習を頑張っている子どもたち。あおぐみの子
たちの好きな絵本を題材に選んだこともあり、本の内容を覚えている子も多く、セリフを
スラスラと言える姿に驚いてしまいます。衣装や道具なども作り、より役になりきって劇を
行う姿に本番が近づいてきていることを感じ、緊張もありますがとても楽しみです!

  

  

2016.11.22

小さい子だいすき *3歳児

 小さい子のお世話が大好きな子どもたち。外遊びの時間には、0、1歳児クラスの子どもたちが外に出てくるのを楽しみに待っています。玄関から赤ちゃんたちの姿が見えると「〇○ちゃん来た~」と駆け寄ったり、「ねえ、〇○ちゃん!赤ちゃん来たよ」などと友だちを誘い、お出迎え。靴を履かせてあげたり、押し車や三輪車に乗せてお散歩に連れてってあげています。赤ちゃんたちに笑顔が見られると「笑ったよ!」と嬉しそうに教えてくれたり、友だちと「笑ったね」と喜び合う姿が微笑ましいです。また0、1歳児クラスの先生に「お世話してくれてありがとうね」と言われると、照れながらも嬉しそうで、張り切る子どもたちでした。

  

  

  

2016.11.22

自分でできるよ 手洗いうがい *2歳児

 戸外から戻ると「おてて洗うんだよね!」「ガラガラペッもしないと!」と手洗い・うがいを頑張っている子ども達。いろんなことを一度に言葉で伝えても理解するには難しい年齢ですが、保育教諭と一緒に行うことで少しずつ子どもたちも楽しみながら覚えてきました。
どの子も手を洗い終わると「バイキンいなくなった?」とピカピカになった手のひらを見せてくれます。「うん!いい匂いがするよ!」と声をかけると、またひとつ自信に繋がったようで笑顔になる子どもたちです。
今月も手洗い・うがいをしっかりと行い、体調に気をつけて過ごしていきたいと思います。

  

  

2016.11.16

おにごっこしよう *2歳児

 段々涼しくなってきたこともあり、子どもたちは外で元気いっぱい体を動かして遊んでいます。最近では簡単なルールのある遊びを楽しむようになり、鬼ごっこがとても流行っています。外に出るとすぐに「先生おにごっこしよう!」と声を掛けてきてくれたり、あお・そら・しろの子どもたちに混ざって一緒に鬼ごっこをする姿も見られます。これからたくさんのルールのある遊びを取り入れ、外で楽しくあそんでいきたいと思います!

  

  

2016.11.10

はじめてのおさんぽ *2歳児

黄組になって、初めてのお散歩。

ワクワクドキドキしながら小学校へ赤組さんと一緒に出掛けました。「どんぐりがあるよー」「わあ~、いっぱいある~」どんぐり拾いを楽しみにしていた子供たち。

一目散に拾い始めていました。

小学校の休み時間になるとお兄さんお姉さんたちが手のひらいっぱいに一緒に拾ってくれました。

ちょっと恥ずかしがっていましたがお兄さんお姉さんたちの優しさに憧れのような気持ちで観ていました。

これからも天気の良い日にはお散歩に出掛けたいと思います。 

  

  

  

2016.10.26

保育園フェスタ *5歳児

遠鉄百貨店ソラモで行われた「保育園フェスタ」でソーラン節を披露しました。
運動会で踊って以降さらに気合いが入りソーラン節の修行に励んできたしろ組さん。毎回修行が終わると子どもたちから「ひじを伸ばすとかっこいいと思う!」「鳴子の音が揃った方がいい!」などの声が聞かれ“かっこいいソーラン節”になるために一人ひとりが一生懸命に取り組む姿が見られました。
当日、会場でステージを見た子どもたちは、観客の多さや今まで味わったことのない雰囲気に緊張した面持ちでした。しかし、いざ!ソーラン節が始まると今までの修行の成果を存分に発揮し、力強く・かっこよく踊ることが出来ました!なにより、子どもたち一人ひとりがとても楽しそうに舞台に立っている姿は本当に輝いて見えました。
保育フェスタでの発表という貴重な経験は子どもたちにとっての大きな自信になったと思います。一生懸命励んできた姿を大いに認め、日々の修行への意欲へと繋げていきたいと思います。

  

  
 

2016.10.26

大好きなリレー *4歳児

運動会ご参加いただきありがとうございました!子どもたちも練習以上の成果を発揮することが
でき、頑張ったなと感じるとともに私自身とても感動しました。運動会後もリレーが大人気でよく「リレーやろう!」という声が聞かれます。今後、行事が多くなってきますが子どもたちと一緒に楽しみながら進めていければなと思います。

  

  

2016.10.26

秋のはじまり *4歳児

 運動会が無事終わりました。まだまだ余韻が残っているようでリレーやダンスを楽しんでいます。
また、ハロウィンに向けてかぼちゃのおばけ作りにも夢中で、のりとはさみを上手に使って作りました。廊下に飾ってあるかぼちゃを見て、「かわいいね」「私が作ったよ」と嬉しそうでした。
そしていよいよ10月から習字が始まりました。鉛筆を上手に持ち、「つ」の練習をしましたよ。いつもと違う雰囲気にちょっぴり緊張しながら真剣な表情でした。

  

    

2016.10.26

おいしい秋 *1歳児

 ももぐみは食べることが大好きです!食欲の秋の10月!子どもたちは畑になっているさつまいもの成長を楽しみにしています。
給食の時間には、「お腹すいたねー」と保育教諭と話しながら、手を洗い、「いただきます」の挨拶で食べ始めます。
スプーンやフォークを使って、どうやって口に運ぼうか・・・と悩みながらもおいしい給食を食べています。保育教諭も一緒にごはんを食べながら、「きゅうりだね~」「あまくておいしいね~」とお話したり、スプーンやフォーク、お皿の持ち方使い方を伝えたりしています。苦手な食べ物があっても保育教諭の声かけや友だちの姿を見てぱくり!
そして何よりも楽しみにしているのがおやつです!「いいことある~?」とおかわりを楽しみにしている姿はとても可愛らしいです。
もりもりおいしい秋の味覚を感じながら、体も心も成長していく子どもたちでした!

  

  

2016.10.26

お友達 *1歳児

  朝夕とすっかり秋の気配になり、過ごしやすい季節になってきました。子ども達は、天気の良い日は元気いっぱいに戸外へ出て体を動かして遊んでいます。
足腰がだいぶしっかりしてきたもも①組の子ども達。固定遊具にも自ら出向くようになり、一段一段ゆっくりと階段を上がりすべり台を楽しんでいます。子ども達にとっては、すべり台の一番上や階段を上がっていくということは勇気が必要な事。怖々と挑戦して、ようやく上まで辿り着くとホッとした表情を浮かべ滑り降り、滑り降りることが出来た時の満面の笑顔。何度も繰り返し、すべり台で遊ぶ姿が見られる子ども達です。
そして、最近ではもも①組の子ども達同士でも同じ遊びを通して一緒に遊ぶ姿も見られるようになりましたよ。なかには、上手に友だちの名前を呼んでいる子も居ます。そんな可愛らし姿を見ると、私も一緒に遊んでいて笑顔になります。今月は、戸外に出られる時は思う存分に体を動かし、子ども達の笑顔をたくさん見ることができる保育をしていきたいと思います。

  

  

2016.10.26

ありがとう *0歳児

 こもも組の子ども達は、大きいクラスのお兄さん、お姉さん達から
「かわいい!」「かわいい!!」と、とても人気です。下駄箱から自分の靴を取り出し、よちよち歩きで園児玄関に向かうと、「お靴履かせてあげるよー。」  「○ちゃんおいでー。」と待ち構えてくれている子がたくさんいます。
靴を履かせてもらうと、手をつないで一緒に園庭をお散歩したり、カートや、 三輪車に乗せてもらったり、お砂遊びをしたりと様々な微笑ましい関わり合いが見られます。先日、お部屋に入る時に、「一緒に遊んでくれてありがとう。」とお礼を言うと、側でペコンとお辞儀をする子がいました。共に遊び、色々な体験をする中で、健やかに成長していけるよう異年齢の関わり合いのさりげない橋渡しをしていきたいと思います。

  .

  

2016.10.11

えいえいおー! *4歳児

10月の運動会にむけダンス、リレー、クラス競技の練習を頑張っている子どもたち!
本番では練習の成果を、またかっこいい姿を見せられるといいなと思います。ダンス、リレーは
初めてのことなので子どもたちも私自身もどきどきわくわくしています。みんなで頑張るぞ!
エイエイオー!!

  

  

2016.10.11

毎日げんきいっぱい *1歳児

9月に入り、子どもたちが思う存分に楽しんだプールも終わり、
外でのびのびと遊ぶ日が増えてきました。
久しぶりに園庭に出た子どもたち。
からだも大きくなり、できることも増え、園庭での遊びを
それぞれが夢中になって楽しんでいます。
少しずつ友だち同士でのやりとりが見られるようになり、
楽しそうにお話しをしている姿はとても微笑ましいです。

  

    

2016.10.11

お水だいすき! *1歳児

 まだ暑い日は続きますが、時より夕方になると、少しずつ涼しげな風が吹くようになりました。空には、トンボが跳び秋の気配を感じられるようになり、夏から秋へと虫の声も変わってきましたね。
水遊びを楽しみにしている子ども達、水の冷たさを心地良く感じ、自ら水が溜っているタライの中へ入ったり、ジョウロや廃材のカップに水を汲んで自分の体へ水を掛けたりして遊ぶ姿をよく見ました。もも②・き組が使用しているプールでも遊ぶようになったもも①組の子ども達は、頭や顔に水が掛かってもへっちゃら!!水が出ているホースに手を伸ばして「お水ちょ~だい」とアピールする子も居ます。なかには、お兄さんやお姉さんの真似をして水鉄砲を持ち、嬉しそうにする姿も見られましたよ。私も、一緒に遊んでいて微笑ましい姿に思わず笑ってしまいました。まだ、水に慣れず泣けてしまう子は、その日に合わせて無理なく水遊びに参加できるように配慮してきました。
これからは、天候や気温に合わせて戸外へと出て遊ぶ機会を増やして行こうと思います。そして、これからは徐々に涼しくなっていく季節。風邪などひかないように、健康面にも十分に気を配った保育をし、元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。

  

  

  

2016.10.11

ぼく、わたしのぼうし *0歳児

 秋風が心地良い季節となりました。プール遊びも無事に終わり、今では午前のおやつの後に天気が良い日は外に出て遊びます。自分の帽子をかぶるのはとても久しぶりですが、中には帽子が入ったカゴから「僕の、私の帽子あるかな~?」と探してみたり、「早くお外で遊びたいな~!」というように自分で廊下に出始めたりする子もいます。そして、外に出ると遊具の方に歩いて向かったり、水たまりに思いっきり入ってみたり、砂場でじっくり遊んでみたり…。以前泣けてしまった子も、玩具を握ったり、お友だちや保育教諭の動きを見て「う~!」、「あ!」と真似しようとしたりする姿が見られます。1人ひとり好きな遊びが見つかればいいなあと思います。 

  

  

2016.09.30

ソーラン節の修行 *5歳児

 運動会に向け、ソーラン節の修行に励んでいます。お楽しみ保育で忍者から届いたはちまきとTシャツを身につけるとより一層張り切る姿が見られます。“かっこいいソーラン節にしたい!”という気持ちを子どもたち一人ひとりが持つ中で、その一生懸命さから、上手く出来なかったり、失敗したりしてしまうと、時に悔しくて涙を流すこともあります。しかし、そんな友だちの姿を見て、「大丈夫!練習すれば絶対出来るよ!」「一緒に頑張ろう!」と声をかけ、互いに励まし合い、支え合いながら修行しています。運動会ではどんなソーラン節がみられるかな…本番が楽しみです。 

  

  

2016.09.20

お店屋さん *3歳児

 お店屋さんブームの子どもたち。以前行った新聞遊びで作ったドーナツから、“ドーナツ屋さん”が始まりました。「いらっしゃいませ~!」「ドーナツはいかがですか?」と、エプロンを身にまとい呼びかけるお店屋さん役の子。メニュー表を見つめ何味のドーナツにしようかな?と迷ったり、呼び鈴を鳴らす真似をし「これ下さい」と注文を言うお客さん役の子。それぞれが役になりきり、「はい、チョコレートドーナツですね」と上手にやりとりをしていました。食べ終わるとレジコーナーでお金をしっかり払う姿にはとても関心し、「お持ち帰りで!」とお店屋さんに頼む姿には、思わず笑ってしまいました。
子どもたちの発想や発言を大切にし、今後もお店屋さんごっこを楽しんでいきたいです。

  

  

2016.09.20

9月のそらぐみ *4歳児

 今月はお月見会・敬老会がありました。大きな声で歌を歌ったり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にどんぐりゴマを作りましたよ!とても嬉しそうに給食も一緒に食べました。
また、ずっと楽しみにしていたゴーヤが収穫できました。給食の先生が目の前で調理をしてくれて、ゴーヤチップスを作ってくれました。苦味も少なく「おかわり食べたい!」「もっと食べたい!」と大人気でした。
16日はおべんとうランチという事で、みんなでシートを敷き、遠足気分を味わいながら食べましたよ。来月の遠足が楽しみです。

  

  

2016.09.20

昆虫博士 *2歳児

残暑にも負けず、子どもたちは元気いっぱい!
戸外では運動会に向けてかけっこ遊びをしたり、部屋に戻るとカブトムシに興味津々!
「触ってみるー!」「抱っこもできるよ!」と恐るおそる触れようとするたくましい子どもたち。どの子もカブトムシに触れると“すごいでしょ!”と自信に溢れた表情を見せてくれます。そして、お兄さんお姉さんの隣に並んで「カブトムシいたよ!ほら!」と図鑑を眺める姿も♫とっても可愛い小さな昆虫博士に変身しました!

  

  

2016.09.09

クッキング *5歳児

畑で採れた夏野菜で子どもたちとピザトースト作りをしました。
クッキングが始まる前からウキウキ!ワクワクしている様子の子どもたち。エプロンの紐も三角巾を結ぶのもお友だちと協力している姿が見られました。
包丁を使うのも久しぶりだったので「ちょっと恐いな…」や「お家でお手伝いしてるから大丈夫!」と様々なつぶやきが聞こえましたが何とか食材を切り終えた子どもたち。
夏野菜が苦手な子も多かったですがトッピングになると「嫌いだけどのせてみたよ!」と報告してくれました。給食室にお願いし、焼いてもらうといい匂いが漂い始め「いいにおーい♡!」「早く食べたい‼︎」とお友だちと雑談していました。焼き上がりいざ食べてみると「おいしい〜♡」という声がそこらじゅうから聞こえ始め、「自分たちで作ったからおいしいんだよね!」という声に嬉しい気持ちになりました。
暑い中でも水やり、草取りを頑張り育てた野菜でクッキングが出来たことで子どもたちの中でもまた畑作業を頑張ろうという気持ちが芽生えたようです。またクッキングしようね!
 

  

  

2016.09.09

ビート板を使って! *4歳児

 8月に入り、プールあそびもより一層ダイナミックになってきました!
プールが好きな子苦手な子もそれぞれに好きなあそび方、泳ぎ方を見つけ
楽しんでいます。特にビート板を使うとどの子も積極的に泳ぐ姿が見られ、
バタ足をしたり顔つけしながら泳ぐ子もいます。まだまだ暑い日が続くので
プールあそびもより盛り上がりそうです。9月まで存分に楽しみたいと思い
ます!

  

  

2016.09.09

大きいひまわり *4歳児

まだまだ暑い日が続く8月。児童館交流では流しそうめんを楽しみました。上から流れてくるソーメンを上手にすくって食べていましたよ。
部屋の前のプランターにはあさがおがたくさん咲き、あさがおの花びらを使い色水作りが始まりました。どうしたら色が出るの?こうやるんだよ!と子ども同士で話し合う姿も見られました!
花壇にはみんなで育てた大きなひまわりの絵を描きました。ひまわりの真ん中は緑だった!すごく大きく描こう!と工夫して絵を描いていましたよ。
  

  

2016.09.09

プール遊び♪ *3歳児

  プールあそびがだんだんと終わりに近づいてきました。子どもたちはすっかり水に慣れ、思い思いの遊びを楽しんでいます。
大きいビート板では、友だちと「落ちちゃうよ~!」と言いながらとても楽しそうに遊んでいます。また、「先生見ててよ!」と言い、バタ足をしたり、顔つけを自信満々に見せてくれています。

  

  

2016.09.09

なつのおわり *2歳児

 夏の暑さもひと段落。ようやく秋の気配が感じられるようになりました。夏休みの間にいっぱい甘えっこになっていた子どもたち。でもお母さんやお父さんといっぱい触れ合うことができたんだと実感します。また、止まらないくらいのおしゃべりになって微笑ましくもあり、またそれも成長を感じるひとときでした。

  

  

2016.09.09

あ~楽しい *1歳児

 太陽がさんさんと顔を出す日が続いた8月。ももぐみの子ども達は額を汗びっしょりにして元気に過ごしていました。
プールあそびも毎日続けていたため、7月当初は泣いていた子も自分からプールに入ったり、頭から水を浴びても「大丈夫―!」とニコニコしたりする姿が見られ、成長を感じました。
大きいプールの浮き輪が大好きな子どもたちがたくさんがおり、浮き輪つかまりぷかぷか浮いて先生を見つけると「おーい!」と気持ちのよさそうな表情をたくさん見せてくれました。
お友達の存在が大変気になるようで、「この子は○○ちゃん!」「これ○○ちゃんの~?」とお友達の姿をきょろきょろ追っては真似っこしたり「ねぇ~」と声をかけたりという姿が見られました。
いろんなことを通して、ひととものとたくさん関わる経験をしていけると良いなと思います。

  

  

2016.08.23

プール大好き! *1歳児

  太陽がさんさんと輝く8月。子ども達の賑やかな声に「ミーン、ミーン」と本格的な夏を知らせる元気な蝉の声が響き渡っています。
プールが始まってから約1ヶ月が経ちました。子ども達は毎日プールに入れることを楽しみにしています。「○○ちゃん、お水冷たくて気持ちがいいねぇ~!」と声を掛けると、保育教諭の顔を見て、いたずらをするかのようにパシャ、パシャ♪と水しぶきを作り嬉しそうに笑う子ども達。今では、「お着替えをするよ~」と声が聞こえると、¨早くプールに入りたい¨と言っているかのように、自ら自分のプールカバンを手に持ち歩み寄って来てくれますよ。そして、プカプカと浮かぶおもちゃを手に取ろうと、水をすくったりこぼしたりして遊んでいます。
暑い日が続くと体が疲れやすくなりますね。水分補給と触れ合い遊びを通しての休息を細目に取りながら、体調面に気を配り、園活を過ごしていきたいと思います。

  

  

2016.07.29

プールの修行 *5歳児

7月に入り待ちに待ったプールあそびが始まりました。先月から楽しみにしていただけに、保育教諭の「プールいくよー!」の声を聞くと、「よっしゃ!」「早く準備しなきゃ」と張り切っている子どもたちです。プールに入ると「キャー!つめたーい!」と言いながら大興奮です。
プールあそびで毎回楽しんでいるのは《忍法~水しぶき隠れの術~》。バタ足をしてたくさんの水しぶきを起こし、その中を勢いよく走り抜けるというあそびです。「おりゃーーー」とバタ足をする方も、「スピード忍者で行くぞ!」と走り抜けるほうもどちらも必死!!そんな中、ちょっぴり水が苦手なお友達がいると、優しくバタ足をする子どもたちの姿も見られ、心がポッと暖かくなりました。
まだまだ暑い日が続きますが、暑さに負けずこの夏を思い切り楽しんでいきたいと思います。
  

  

2016.07.26

季節の歌を *3歳児

 7月の季節のうたとして“みずあそび”のうたを歌うと、子どもたちから「水鉄砲やりたい!」という声が聞かれました。その為、お家の方にも協力してもらいペットボトルを集め、1人1本自分だけの水鉄砲を作ることにしました。ペットボトルに好きな絵や模様を描きながら、「早くやりたいよね!」と子どもたち同士で話したり「シュッシュッシュッ♪」と歌いながらペットボトルをへこませ、とても楽しみにしていた子どもたち。プールに持って行くと早速水を中に入れ、ピュッと出る水に「わ~!!!」と声をあげて喜んでいました。
水が苦手な子も水鉄砲の水なら平気なようで顔にかかっても「きゃー!」と楽しそうに笑い、また自然と“みずてっぽう”の歌を口ずさむ子もいました。
今後も子どもたちと楽しみながら水遊び、プール遊びを行っていきたいです。

  

  

2016.07.26

水遊びがはじまり… *0歳児

 プール開きから3週間が経ちました。
こもも組の子ども達は室内前のテラスに角タライ、丸タライを多く並べ、そこでプール遊びを楽しんでいます。午前中のおやつが終わるとプールに入るという一連の流れを理解しているのか、ごちそうさまと同時に自分で椅子を降り、テラス前の水着への着替えスペースに行きスタンバイをしている子もいます。
水に抵抗なく、バシャバシャと水しぶきをあげて喜んでいる子もいれば、その雰囲気や水に慣れずに泣いてしまう子もいます。そのような子にはタライ周りでシャボン玉に触れたり、プールの玩具で遊ぶ中で、少しずつ水に触れて慣れるようにしています。ひとりの子の状況をよく観察しながらつかみ、その子に合わせたプール遊びを行い、楽しんでいきたいと思います。

  

  

2016.07.19

プールと夏野菜 *4歳児

プールが始まりました!気持ちよさそうにプールで泳ぐ子ども達です。顔を水に浸けるのが苦手だった子が浸けられるようになったり、得意なけのびを見せてくれる子もいます!中には「忍法!水に隠れるの術!」や「忍法!水に耐える術!」などたくさん披露してくれる子もいます。暑い夏を満喫したいと思います。
また、園で育てているきゅうりが収穫できました!!そのままの味と塩もみと塩こんぶ和えの3つの味を楽しみました。「しょっぱい!」「こりこりする!」という声が聞かれました。包丁も担任が一人ずつ補助をしながら、上手に使う事ができましたよ。
   

  

  

2016.07.19

水だいすき! *1歳児

プール遊びが始まり、毎日プールでたっぷり遊んですごしています。
カラッと晴れている日が多かったため、思う存分プールで遊びました。
昨年は水が怖くて泣けちゃった・・・という子も、今年は泥んこ遊びや水あそびなど、ダイナミックなあそびをたくさんしていたことで、プールもすっかり平気になり、バシャバシャ水を掛け合ったり、ワニになって泳いだりと、頼もしい姿が見られます。
「先生―お水―。」と言って、カップやじょうろで先生の体に水をかけてくれる子も!
暑い夏はまだまだ続きます。夏らしい遊びをたっぷり楽しんでいきたいと思います。

   

  

2016.07.19

みーつけた! *2歳児

小さな生き物に興味津々の子どもたち。春はダンゴムシやアリを見つけては「いたー!」と喜んでいましたが、今の時期はカエルやザリガニなど田んぼで出会える生き物に夢中です。
先生と一緒になって網で捕まえようと泥んこになったり、カエルと同じようにしゃがみ込み「まって~!」と追いかける姿も♫どの子も「痛いからそーっとね!!」と生き物に優しく触れる姿に私たちも温かい気持ちになります。
まだ上手く“ザリガニ”が言えなくて「ガニガニー!」とお話してくれる子もいて微笑ましい毎日です。自然に触れながら子どもたちとたくさんお話をして過ごしていきたいです。

   

  

  

2016.07.19

プール遊び開始! *1歳児

 じめじめと蒸し暑い日が続きますが、子ども達は暑さも気にせず、太陽の下で元気いっぱい汗をかきながら遊んでいますよ。
園庭に出ると、砂場でスコップやカップを使って遊んだり、汽車の遊具に登ったりと遊びに行きたい所へと自ら歩いて向かいあそぶ姿が見られるようになりました。また、7月からはプール遊びも始まりました。初めは、水に慣れずに怖がり、泣けてしまう子や手のひらでパシャ!パシャ!と水しぶきを飛ばし、足や手で水の感触を感じ、嬉しそうに微笑む子とさまざまでした。最近で、水着に着替えるのを待ちどうしそうに順番を待っている子ども達。そんな様子から、水あそびにも慣れてきたように感じます。
暑い日が続きますが、体調に気を配りながらも、夏を快適に過ごせるようにしていきたいです。今月も子ども達のどんな姿が見ることができるのか楽しみです。
 

  

  

2016.06.28

うさぎさんジャンプ! *3歳児

最近は雨の日が多いため、部屋で生活することが多いです。部屋ではおままごとやブロックを楽しむ子が多いですが、体を動貸して遊ぶことが少ないように感じます。そのため、マット運動を行いました。
マットの上でジャンプしてみようというと手を耳に当て、「うさぎさんだよ!」と言ったり、片足とびでは「先生見て!」と自信満々で飛ぶ姿を見せてくれました。

 

  

  

2016.06.21

もういっかい! *1歳児

雨の日も元気いっぱいなもも2くみのこどもたち。
室内ではピアノの音に合わせていろいろなものに変身して体を動かすことが
大好きです。
ぴょんぴょん跳ねてうさぎになったり、うつ伏せになってゆらゆらとカメになったり、今度はピーンと手をあげて背の高いキリンになったり...。
ピアノや歌が変わると、すぐに反応し、嬉しそうに変身!
こどもたちの「もういっかい!」という姿が微笑ましく、子どもたちと一緒に何度も何度も繰り返しています。
暑い日が続きますが、体調に気をつけ、十分に体を動かして楽しんでいきたいと思います。

  

  

2016.06.21

おいし~♥ *5歳児

5月から3人ずつのチームに分かれ作っていたきゅうり。
ようやく1本収穫する事ができました。収穫できたチームは「やった~!僕たちのチーム1番!」と大喜び。収穫できたチームの子どもとどう食べるか相談するとゆかり和えにする事にしました。
「僕たちの育てたきゅうりです!食べて下さい!」とクラスの子全員に紹介をし包丁で輪切りに切ってもらいました。まずはきゅうりそのものの味を…。「シャキシャキしてる!」「おいしい!」と絶賛。次にゆかりを入れ全員でもみもみ…。「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」と魔法をかけいざ試食。「おいしい!!」「ほっぺが落ちそう!」と大絶賛。作ってくれたチームの子にきちんと「ごちそうさま!」をしました。
自分たちで育てたきゅうりの味はなんとも言えないものだったようです。「次は私たちのチームが!」と毎日意気込んで水やりをし観察をしている子どもたちです。
作った人への思いやり等を知らせながら食育へと繋げていけたらと思っています。


   

  

2016.06.21

おおきくなあれ *4歳児

 あおぐみのテラスの前にきゅうりの苗を植えました!「大きくなるかなー?」「きゅうり
できるかな?1こ?2こかな?」と生長を楽しみにしている様子もあります。水やりもグループにわけて行っていますが、きゅうりができるにはもう少し時間がかかりそうです。自分たちで育てたきゅうり収穫できるのが楽しみです!そのためにもみんなで水やりを頑張りたいと思います!


   

  

2016.06.21

ゴーヤときゅうり *4歳児

 プランターにゴーヤときゅうりを植えました。夏野菜は夏に食べると熱い夏も元気に過ごせるんだよと話をすると「きゅうりとかトマトだよね」「ゴーヤ苦いから栄養があるんじゃない?」「大きくなったらとっていいの?」と言う子がいましたよ。みんなで夏野菜の収穫を楽しみに水やりをしていきたいと思います。
梅採り遠足ではフルーツパークへ行き、梅ジュース作りの為の梅を自分たちで採りにいきました。たくさん採った後はお楽しみのフルーツの遊具で遊びましたよ。
採れた梅で梅ジュース作り!年長とキズをつける作業をしました。容器の中に梅を氷り砂糖が入り、完成を楽しみにしている様子の子どもたちです。

  

  

2016.06.21

雨って楽しいね *2歳児

パラパラと雨の降る中を、「わ~い」と大きな声を出しながらよーいドーンをしたり、グルグルまわって追いかけっこをしたり、みんなで保育者の傘を差して歩き、なんだかウキウキ気分で6月の梅雨を楽しみました。晴れの日は、それなりに汽車の遊具や車の遊具に上り、思い切り体を動かして遊んでいます。言葉の成長も著しく子どもたちの話す会話が大人びた言葉を使うので笑ってしまうこともあります。それでも子供同士は通じているから面白いですね。子供たちの成長が楽しみです。 

  

  

2016.06.20

小さいけれど大きな成長 *1歳児

  入園してからあっという間に2ヶ月が経ちました。最初は、不安いっぱいで泣けてしまっていた子ども達も今では「おはよう!」と声を掛けると、自ら手を差し出し伸ばしてくれる姿も増え嬉しく思っています。
戸外あそびでは、自分の靴を履いて園庭へ出て、砂や自然の風、違うクラスの友だちと触れ合ったり、土手や駐車場を探索して出掛けたりと室内とはまた違った環境や遊びに興味津々な子ども達。
よちよち歩きや伝い歩きだった子ども達が、少しずつ一人歩行が上手になり自分の行きたい所へと探索しに行く姿を目にし、日々の子ども達の成長を実感しています。
今月も、天気の良い日は、戸外に出てたくさん体を動かして遊びたいと思っています。

  

  

2016.06.20

はじめての… *0歳児

  じめじめした季節になりました。入園して数ヶ月経ったこももぐみさんはというと、ハイハイやつかまり立ち、歩行など自分のペースで探索活動をしています。そして、天気の良い日には帽子をかぶり、戸外へ出ます。最近は園庭に出ることが多いのですが、子どもたちにとっては初めてのものばかり。砂場や水の入ったタライ、プランターなど好きなものを見つけては「あっ!」、「うー!」と声を出したり、指をさしたりして私たち保育教諭に教えてくれます。1日1日の子どもたちの成長を見るのがとても楽しみで、見逃せない瞬間がいっぱいです。今後もそんな様子をお伝えしていけたらと思います。

  

  

2016.05.26

先生だっこして… *1歳児

穏やかで暖かい風が心地よい季節になりました。こども園のこいのぼりも気持ち良さそうに元気に泳いでいます。
こども園での生活が始まって1ヶ月が経ちます。4月当初は、大好きなお母さんから離れての園生活に戸惑って泣けてしまう事もたくさんあったもも①くみの子ども達。今では、自分の好きなおもちゃを見つけては少しずつ遊ぶ姿も見られます。保育者が「○○くん」と名前を呼びながら声を掛けても、前は泣かれてしまったり、眉間にシワを作っていたりした子ども達。今では両手を広げ、¨抱っこをして¨と言わんばかりにアピールをしながら近づいて来てくれます。
連休明けの5月。体調管理には気を付けて、子ども達が、安心して過ごせるように保育をしていきたいと思います。

  

  
 

2016.05.25

どろんこだいすき *1歳児

5月に入り、暑い日が続いています。ももぐみのこどもたちは、水あそびが大好き!
そのため、暑くなった日は、くつを履かずに外に飛び出し、保育教諭が水をまくのを今か今かと待っています。タライの中にためた水をスコップでくみ、器に移して「どうぞ」とままごとをしたり、水を掛け合ってあそんだりダイナミックに遊んでいます。
泥んこ遊びをして、へとへとになるようで、給食はモリモリ!お昼寝もぐっすり・・・のももぐみでした!!
いよいよこども園全体が泥んこ遊びを始める6月も間近に迫り、楽しみです!
 

  

2016.05.25

ニコニコ笑顔 *0歳児

新しい生活にも少しずつ慣れ、朝の受け渡しの際「おいで?」と手を広げると、お母さんから離れ保育教諭の元へ来てくれるようになりました。
少しずつ愛着関係が築かれ、遊んでいる時も保育教諭の顔をじーっと見てはニコッと可愛い笑顔を見せてくれたり、ハイハイやずりばい、中にはもう歩ける子と、それそれの移動の仕方で保育教諭の所へ来ては身を預け、甘えてくれるようになりました。
そんな子どもたちの姿に癒される毎日です♪
 

  

  

2016.05.25

だいすき、こいのぼり! *2歳児

 きぐみに進級してあっという間に2ヵ月が経ちました。新しいお部屋や先生にも慣れ、毎朝「せんせー!おはよ!」と元気に登園してくれます。
やってみたい!さわってみたい!といろいろな事に興味津々の子どもたち。園庭に大きなこいのぼりが登場すると「ぎゅってしたいな♪」「つかまえる~!」と意気込んでいました。ぴょんぴょん飛び跳ねたり、子どもたち同士で協力して小さなベンチを運び台にしてみたりと、こいのぼりに触れようとする可愛らしい姿も。そんな姿に保育教諭も笑みがこぼれます。季節ならではの行事を子どもたちも楽しめたようです。こどもの日はまた来年…と思いきや「♪やねより~たかいこいのぼ~り」としばらくにぎやかな歌声は続きそうです♪
 

  

  

2016.05.25

きゅうりができた♬ *3歳児

 最近、“きゅうりができた”のうた遊びがお気に入りの子どもたち。「きゅうりができたやって~!」と保育者の前に寝転がり、やってもらう準備バッチリです。「きゅうりができたやりたい子おいで~!」と声を掛けると、「やりたーい!」「先生やって!」と集まり、部屋にはきゅうりになりきり寝転がる子どもたちでいっぱいになります。歌が始まると笑顔が止まらない子どもたち。どの歌詞の部分も体をよじらせ大笑いです。子どもたち同士でも「やってあげる?」とやりとりし、互いにやり合い笑い合う姿も微笑ましく、あたたかい気持ちになります。今後も1対1での触れ合いを大切にしていきたいです。

  

2016.05.25

カエルのほっぺ *4歳児

  園の隣の田んぼからゲコゲコと元気なかえるの鳴き声が聞こえてきました。鳴き声に誘われ
土手へとでるとたくさんのかえるに「あっいたー!」「こっちにもいるよ」「捕まえてー」と
大興奮の子どもたち。また「かえるのほっぺふくらんでる」と発見も!そこからなぜかえるの
ほっぺがふくらんでいるのか?ということをみんなで話し合い「お話してるからだよね」
「お嫁さんをよんでるんだよ!」といろんな声が聞かれ楽しい話し合いになりました!

  

  

2016.05.25

*カエルの鳴き声 *4歳児

 5月のこどもの日の会では、大きなこいのぼりくぐりをしました。長いトンネルに躊躇する姿もありましたが、みんなの声援のもとくぐる事が出来ました。鯉のように強くたくましい子に育ってほしいなと感じています。また、絵の具やのりを使ってチューリップ、こいのぼりの制作を行いました。はさみもとても上手に使えるようになりましたよ。雨の降った次の日は土手にでてカエル探しに夢中な子ども達。「なんで鳴いてるんだろう~」「ケンカしてるのかな~」「鳴くときはほっぺがぷくぷくするね」と疑問や発見を友達と話す姿がありましたよ。

  

  

2016.04.25

お花見 *5歳児

 しろぐみに進級してすぐ、近くの川までお花見をしにお散歩に行きました。近くと言っても普段歩いているよりも長い距離だったためか着く前からヘトヘト…。でも、到着すると桜が満開!川には鯉が!ということですぐに元気回復!お母さんにお願いして握ってもらったおにぎりを食べ川沿いで春の自然散策の開始。「綿毛いっぱい!ふーっ!」とお友達と吹きあいっこをしたり、たんぽぽを摘みたんぽぽのブーケ作り。桜の花びらを顔にくっつけてみたり、鯉の観察をしたりと春の自然を堪能しました。「きれいだったね!」「またお散歩来たいね!」という声が聞こえたのもつかの間。帰り道は「疲れた…。」という声が…。園に戻ると「ただいま!」の声と共に玄関に倒れ込む子どもたちでした。
お外でたくさん体を動かしてあそんで体力をつけていこうね 。

  

  

2016.04.25

そらぐみだから大丈夫! *4歳児

すっかりあお帽子が似合うようになったそら組。新クラスになってまず担任に慣れてもらおうと、そら組の約束を決めました。それは『おはようのぎゅうとさよならのぎゅう』です。最初は照れて担任との距離がありましたが、今では飛びついてぎゅうをする子がたくさん増えました。そんなそら組のみんなは鬼ごっこと虫さがしが大好きです。鬼ごっこは手つなぎ鬼と言って、鬼が手をつないで追いかける協力が必要な鬼ごっこです。最初は転んで泣ける子もいましたが今では「大丈夫!」とぐっとこらえる強い一面も見られるようになりました。虫探しは土を掘って幼虫を探したり、落ち葉の下や人口芝の下を「失礼しま~す」と言いながらそっとめくり、だんごむしを探してる子もいますよ。みんな思い思いの遊びを楽しんでいます。

  

   

2016.04.25

あかぐみさーん *3歳児

 新年度になり赤帽子がどこかまだ初々しいあかぐみの子どもたちですが、「あかぐみさーん」と呼ばれることにはすっかり慣れ、元気いっぱい返事をしてくれます。身の回りのことにもより意欲的になり「先生見て!」ときれいに畳んだ洋服を自慢げに見せてくれたり、お皿を持っての食事も習慣づいてきました。「素敵だね!」「さすがあかぐみさん!」などと子どもたちの気持ちに共感したり気持ちが高まるよう声を掛けていくと“えへへ”と照れ笑いし、可愛い姿も沢山見せてくれます。またあかぐみから自分のお箸を使用するようになりました。自分のお箸に嬉しく使いたいという思いの反面、上手く持てず悔しい気持ちと戦いながらも一生懸命お箸での食事を頑張っています。“使いたい”“頑張ろう”という子どもたちの気持ちや意欲を大切にし、今後もお箸の正しい持ち方や身の回りのことが身についていけるようあたたかく見守ったり、援助していきたいです。

  

  

2016.04.25

とって、とって *2歳児

 室内では、絵を描いたり、小麦粉粘土で丸めたり、ちぎったり、色を重ねてみたり、紐通しをしたり、指先を使う遊びをしています。それぞれ思い思いの自分で考え、作っているので話かけると答えてくれないときがあります。こんなに集中することができるんだと感心しました。園庭では、ダイナミックに泥んこ遊びや女の子は、鉄棒になわとびを付けてブランコをするのが流行っています。「せんせー、虫さんだよー」と言いながらも怖くて虫に触れないでいる男の子たち。保育者の手を引っ張って虫のところまで連れていき、“ほらほら”(とって、とって)保育者の手のひらの上にありさんをのせるとじっと見ていました。
興味津々の子どもたちです。

  

 

2016.04.25

新しいクラス *1歳児

いよいよ4月からももぐみの生活がスタートしました!
周りの様々なものに興味津々の子どもたち。毎日いろんなものを見て、触れて、たくさんの経験をしていけると嬉しいなと思います。
自分の思いがだんだん前へ前へと出てきたため、自分のやりたいこと行きたいことをたくさん伝えようとしています。
「あっちであそぼう」とすべり台を指差し、保育者の手を引っぱっていったり、「じょうろとって」と手をのばしたりと、今やりたいことを伝えています。
子どもたちのたくさんの思いを受け止めて、触れ合って、のびのびと過ごしていきたいな、と思います。

  

  

2016.04.25

はじめての園生活 *1歳児

  大好きなお母さんやお父さんから離れての園生活。4月当初は、寂しい気持ちや新しい環境での不安からたくさん泣いていた子ども達。お母さんの姿を探し、廊下へ出ては泣けてしまうこともあったけど、今は少しずつ子ども達のペースで園に慣れてきているようですよ。「○○くん、こっちおいで!」と手を広げて待つ保育者に、歩み寄って来てくれる姿や季節の歌を唄って聞かせると泣き止んだり、“一本橋こちょこちょ”で肌と肌が触れると笑って、笑顔を見せてくれたりと… 日々、子ども達の成長を見ることができ嬉しく思っています。
そして、探索活動が盛んなもも①くみの子ども達。他のクラスに出掛けては、たくさん刺激を受けながら毎日遊んでいます。お母さんやお父さんたち同様、私もこれからの子ども達の成長がとても楽しみです♪

  

  

2016.04.25

えーん、えーん *0歳児

 「えーん」「えーん」お家の人と離れて初めて過ごす園生活に泣けてしまう子が
多いです。
「そうよね。寂しいよね。不安だよね。」小さな子ども達の気持ちになり、その
気持ちを十分に受け止めて、おんぶや抱っこをしたり、肌に触れスキンシップを
多く取ることで少しずつでも気持ちが安定できるようにしています。
時折見せてくれるようになってきた笑顔を見て本当に愛おしく可愛らしく思います。こもも組の1年間で色々な体験を通し、発達を促していけるように、すくすくと成長をしていく姿を見ながら日々応援していきたいと思います。

      

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ