トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

食育

2018.10.29

稲刈り体験

 今年も年長児が「稲刈り体験」を行いました。この日は保護者や地域の方にも手伝ってもらい、

稲を刈り脱穀までの一連の流れを体験しました。大きな機械で行う脱穀作業には、ややびっくり

した表情の子どもたちでしたが、お米になるまでの工程はとても貴重な経験になったようです。

   

   

2017.10.26

稲刈り

 先日年長児は、隣接する田んぼで「稲刈り体験」を行いました

夏前に植えた「苗」が大きく生長し、いよいよ収穫の時期。田植えからお世話になった

地域の方に今回もご指導いただき、そして何名かの保護者の協力のもと、いざ田んぼの中へ!

前日までの雨や台風が影響して土がぬかるむ中、慎重に入っていく子どもたち。

   

   

自分の「ハサミ」で刈りとっていきます「固ーい」「上手く切れないよ…」なんていう

声もある中、みんなで協力しなんとか無事に収穫することが出来ました。

今回収穫した「お米」が子どもたちのお腹に入るのは…もう少し先になりそうかな

   

2017.06.02

たけのこ

 先日、職員が持参した「たけのこ」を子どもたちと一緒に皮をむき、調理することに

しましたまずは「皮むき」からスタート。

  

1枚ずつ剝れていく皮…中からピカピカのたけのこが現れると「出て来たー」の歓声が。

剥いた「たけのこ」は、外の大きなお釜でグツグツ…

  

灰汁が出だすと不思議そうな顔でその様子を見ている子どもたち。

茹で上がった「たけのこ」は調味料で煮始めると、園内中がいい匂い

  

「まだかなぁ…。」と待ち遠しそうに中を覗き込んでいる子もいました。

出来上がった「たけのこ」は、その後給食の時間においしく頂きました

  

2017.01.20

七草がゆ!

 この日、年長の子どもたちは調理師と一緒に「七草がゆ」を作りました

まずはお米を自分たちで洗うところからスタート!

   

ゆっくり…慎重に…お米を洗う子どもたち。次は包丁を使い野菜切りへ!

以前から何度か包丁を使った事もあってか、皆上手に扱っています

   

切り終えた野菜やお米は子どもたちの目の前でお鍋に入れてグツグツ…と。

湯気が出始めると他の年齢の子どもたちも集まってきました

「まだかな…。まだかな…。」と待ち遠しい様子の子どもたち。

   

楽しみに待っていた「七草がゆ」がようやく完成給食の時間に皆でおいしく頂きました

  

2016.12.16

干柿作り

 先日年長児と職員とで「干柿」を作りました。

まずは柿の皮むきから始めますピューラーで慎重に皮を剥いていきます。

  

滑りやすい柿に、少々苦戦している子どもたち。

  

剥いた柿は、ヒモに括りつけます

次は沸騰した湯の中に入れて「熱湯消毒」ぐつぐつした湯につけること60秒

  

最後にテラスの物干しにぶら下げて・・・乾燥を待つのみ。甘い干柿にな~れ

  

2016.09.09

クッキング *5歳児

畑で採れた夏野菜で子どもたちとピザトースト作りをしました。
クッキングが始まる前からウキウキ!ワクワクしている様子の子どもたち。エプロンの紐も三角巾を結ぶのもお友だちと協力している姿が見られました。
包丁を使うのも久しぶりだったので「ちょっと恐いな…」や「お家でお手伝いしてるから大丈夫!」と様々なつぶやきが聞こえましたが何とか食材を切り終えた子どもたち。
夏野菜が苦手な子も多かったですがトッピングになると「嫌いだけどのせてみたよ!」と報告してくれました。給食室にお願いし、焼いてもらうといい匂いが漂い始め「いいにおーい♡!」「早く食べたい‼︎」とお友だちと雑談していました。焼き上がりいざ食べてみると「おいしい〜♡」という声がそこらじゅうから聞こえ始め、「自分たちで作ったからおいしいんだよね!」という声に嬉しい気持ちになりました。
暑い中でも水やり、草取りを頑張り育てた野菜でクッキングが出来たことで子どもたちの中でもまた畑作業を頑張ろうという気持ちが芽生えたようです。またクッキングしようね!
 

  

  

2016.01.08

やきいも大会!

 毎年恒例の「やきいも」の時期がやって来ました子どもたちは「今日やきいも大会だって」と

朝から大盛り上がり。みんなで一生懸命準備をしました

   

                まずは…いもほり「みてみて…でっかいお芋Get

   

 5歳児が近所の田んぼから「わら」を運んできてくれました3歳児は落ちた「わら」を拾うお手伝い

   

     「お芋を洗って…」     「アルミホイルにくるんで…。」  「うわぁーこんなにいっぱい。」

   

      「まだかなぁ…」                「はやく焼けないかなぁ…。」

   

       「できあがり」                 「みんなみんな…いいお顔

2015.06.01

かしわもち作り

 5月のある日、年長児は栄養士の先生と一緒に「かしわもち」を作りました

 まず初めは「手洗い」の指導からスタート!!指の間・手首・指先・爪の間…とゆっくり丁寧に洗い方を

教えてもらい、時間をかけながら皆1人ずつ洗っていきました。

   

 次は「かしわもち」の生地づくり

ボウルの中に入った粉を順番にかき混ぜていきます。水分を含んだ粉は次第に重くなっていく中、

「だんだんくっついてきたね」と変化する様子を友達と話し合っていました。

   

こねた生地は、自分たちが食べやすい大きさに丸めて…のばして、蒸し器で蒸しあげます

     

生地が蒸しあがるまでの間、生地の中に入れる「あんこ」を丸めます。

    

手のひらで上手に転がしながら、まんまるの「あんこ」がいくつも出来上がりました。

  自分で作った生地にあんこをつめて…はい出来上がりいただきまーす

    

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ