トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

H27 子どもの様子

2016.03.25

卒園おめでとう *5歳児

しろぐみに進級してすぐ、近くの川までお花見をしにお散歩に行きました。近くと言っても普段歩いているよりも長い距離だったためか着く前からヘトヘト…。でも、到着すると桜が満開!川には鯉が!ということですぐに元気回復!お母さんにお願いして握ってもらったおにぎりを食べ川沿いで春の自然散策の開始。「綿毛いっぱい!ふーっ!」とお友達と吹きあいっこをしたり、たんぽぽを摘みたんぽぽのブーケ作り。桜の花びらを顔にくっつけてみたり、鯉の観察をしたりと春の自然を堪能しました。「きれいだったね!」「またお散歩来たいね!」という声が聞こえたのもつかの間。帰り道は「疲れた…。」という声が…。園に戻ると「ただいま!」の声と共に玄関に倒れ込む子どもたちでした。
お外でたくさん体を動かしてあそんで体力をつけていこうね 。
 

  

  

2016.03.25

立派なしろ組になってね *4歳児

大好きなしろ組さんを思い、鉛筆立てや手紙を用意し、お別れ会を行いました。
しろ組さんをカートに乗せ、力をいっぱい出して運び、3チーム対抗のリレーはとても盛り上がりました。そして、運動会に見せてくれた忍者のダンスを再び見せてもらった後、2回目は一緒に踊らせてもらい、こちらも大変盛り上がりました。緊張の中、練習を共に頑張ってきた本番の卒園式には、在園児を代表し、とても大きな声で長いお別れの言葉を皆で言え、“また会おう”の歌もとても素敵に歌えました。感極まり、泣いてしまう子もいましたが、本当にみんな立派な姿でした。寂しい気持ちを乗り越え、今度はみんながしろ組さん!きっとかっこいい姿をたくさん見せてくれるね!!

  

   

2016.03.25

あかぐみからそら・あお組へ *3歳児

 日中は、上着が要らない暖かい気候となってきました。新あおぐみ・そらぐみのクラスになり、戴帽も終え、毎日ワクワクしている子どもたち。これから始まるスイミング、忍者の修行を楽しみにしているようで「先生、前回りできるようになった!」、「もう青帽子さんだから縄跳びだって頑張る!」と言って自分から新しいことにチャレンジしている姿も見られます。その反面隣同士の部屋ではあるものの、仲の良い子とクラスが離れたり、ホールで食べるようになったりし、不安に感じることも多いかと思います。いよいよ平成28年度がスタートしますが、子どもたちの思いを受け止め、のびのびと過ごしていきたいと思います。 

2016.03.25

新しい黄色い帽子 *2歳児

進級式を終え、黄組みの帽子になり、嬉しくていつまでも被っている子もいます。でも3月なのに泥んこ遊びに夢中になって遊ぶ子供たち。せっかくの新しい帽子もすっかり汚れ、裸足になって冷たい水もへっちゃらで、見ている私たちは身震いしてきます。最近では、ままごとにも興味があり黄組の部屋の玩具で、お兄さんお姉さんの真似をして“○○ちゃんがママ”“○○ちゃんがパパ”と友だちと遊ぶ姿がかわいらしく“先生もいーれーてー”と仲間に入れてもらうと先生は子供で“はい、ごはんたべて”と山盛りに、お皿に積んだ玩具とスプーンを用意してくれました。“いっただきまーす、もぐもぐもぐ”“おいしい?”“うん、おいしいよ!”など会話ができて楽しいです。黄組になってまた新たな成長を楽しみにしています。 

2016.03.25

新しいぼうし *1歳児

進級式を終え、黄組みの帽子になり、嬉しくていつまでも被っている子もいます。でも3月なのに泥んこ遊びに夢中になって遊ぶ子供たち。せっかくの新しい帽子もすっかり汚れ、裸足になって冷たい水もへっちゃらで、見ている私たちは身震いしてきます。最近では、ままごとにも興味があり黄組の部屋の玩具で、お兄さんお姉さんの真似をして“○○ちゃんがママ”“○○ちゃんがパパ”と友だちと遊ぶ姿がかわいらしく“先生もいーれーてー”と仲間に入れてもらうと先生は子供で“はい、ごはんたべて”と山盛りに、お皿に積んだ玩具とスプーンを用意してくれました。“いっただきまーす、もぐもぐもぐ”“おいしい?”“うん、おいしいよ!”など会話ができて楽しいです。黄組になってまた新たな成長を楽しみにしています。 

2016.03.25

大きくなったね *0歳児

入園した頃はハイハイでの移動やミルクで過ごしていた子どもたちも1年で大きく成長し、今では階段も1段1段しっかりとした足取りで登り、見せる表情も豊かになりました。
園庭の固定遊具では汽車遊具からバスの遊具へと少しずつ色々なものへと挑戦するようになり、保育士が少し支えるだけでもどんどんと登ってしまう子どもたちです。登りきったときには、砂場や園庭で遊ぶ保育士や友だちに「せんせっ!」や「おーい!」と大きな声で呼び、嬉しそうにこちらを見ています。そんな子どもたちに「おーい!〇○くーん!」「〇○ちゃーん!」と返事をすると、「おーい!」とまた返してくれる子どもたちの姿に日々癒されています。時には子どもたちから「〇○くーん」と呼ぶ姿や好きな遊びが同じ子におもちゃを渡し“一緒に遊ぼう”と誘うような姿も見られ、少しずつ友だちとの関わりが出てきました。今後も子どもたち同士の関わりをあたたかく見守っていきたいです。


 

2016.02.25

もうすぐひなまつり *5歳児

 お雛様とお内裏様を作りました。
おうちの方々に協力していただいて集めたトイレットペーパーの芯に自分で和柄の折り紙を巻き、顔をつけてひな人形を作った子どもたち。
“顔を描いて丸く切る”“折り紙を巻く”“帯や飾りをつける”“屏風を作る”などたくさんの作業にとても真剣な表情で取り組んでいた子どもたち。
子どもたち同士で作り方を教え合う姿や友だちの人形を見て「かわいい」「上手」と褒め合う姿もありました。
ただの茶色や白のトイレットペーパーの芯がとても素敵なひな人形になってホールの雛壇に飾られました。
飾られたひな人形たちを見て「すごーい」「かわいい」と喜ぶ子どもたちでした。

  

  
 

2016.02.25

巻物が届いて… *4歳児

“忍者から草履が届きました!!”
「あお組の子ども達全員が縄跳びが跳べるようになりたいね。」と保育士も子ども達も
頑張って取り組んできた事がついに2月に入り達成できました!
みんなで一緒に縄跳び大会をし、1人ずつがクラスの子達で囲む円の中心で縄を跳び
跳んでいる様子を披露しました。「すごいねー。」「頑張って跳べるようになったねー。」と1人ずつを讃え拍手を送ったり声援をおくる子ども達の姿に、こんなに小さくてもクラスが1つになっている感じがして胸にこみ上げる熱い感動が味わえました。
草履が届き、「やっぱり、みんなが頑張っているところを忍者は見ていてくれたんだねー。」と大喜びの子ども達でした。
本当にあお組の子ども達は素敵です!大好きです!!
 

  

  

2016.02.25

4歳児に向けて *3歳児

 先日、進級する際に必要なものを自分で事務室まで取りに行きました。
どの子も満面の笑みで部屋に戻ってきて「いっぱいもらったよ!」、「もうすぐね、あおぐみさんになるんだもん!」と言って紙袋の中を何回も確認していました。
あかぐみになって約11ヶ月を振り返ると本当に色々なことがありました。
お友だちとのやりとりが増え、どの子も嬉しさや悔しさなど味わってきたことと思います。
最近ではあかぐみのほとんどの子が鬼ごっこを好んでいますが、豆まき会があったことから「おにはそと~!」なんて言い合う声も聞こえてきます。
約1ヶ月経つと子どもたちは青帽子になりますが、これからも充実した日々を過ごしていきたいと思います。 

  

  

2016.02.25

寒さになんて負けないぞ! *3歳児

寒さの厳しい2月になりました。2月のイベントといえばまめまき!
保育園でもまめまき会をして、鬼を退治しました。
昨年は泣いていて豆を投げられなかった子もいましたが、今年は心も体も大きくなった子どもたち!
こわばった表情ながらも「鬼は外―!」と元気に鬼に豆をなげる姿がみられました。

また、外遊びでは、少しずつルールのある遊びに参加する子の姿が増え、「タッチしたら交代ね。」とルールを伝えると、守りながら遊ぼうとする姿に成長を感じます。
保育士も子どもたちとたくさん駆け回り、触れ合いながら成長を見守り、援助していきたいと思います。

  

  


 

2016.02.25

楽しみだった豆まき会 *2歳児

楽しみにしていた豆まき会。鬼たちが登場すると泣けてしまう子もたくさんいましたが、新聞紙で作った豆を鬼に向かって投げる子もいました。
たくさん泣いた後は楽しみにしていたお菓子まき!園長先生にまいてもらったお菓子をたくさん拾って、とても嬉しそうでした。
また、進級に向けておしぼりを自分でしぼるようになりました。
最初は手に力がうまく入らず苦戦していましたが、今では簡単にしぼる事ができるようになりました!固定遊具への恐怖心も少なくなり、ジャングルジムに乗って笑顔を見せる子がたくさんいます。

  

  
 

2016.02.25

元気もりもり! *1歳児

 寒い日が増えてきましたが、外あそびでも元気いっぱいなももぐみさん!
2月は豆まき会があり、あそびの中でも豆まきをして鬼をやっつけてあそんでいたのですが、当日は鬼の迫力に負け大号泣…その後のお菓子まきでは笑顔を見せていた子どもたちですが、良い意味でも悪い意味でも記憶に残った行事になったのではと思います。今後も様々な行事を一緒に楽しんでいきたいです。

  

  

2016.02.25

鬼はそーと! *0歳児

  「おのはそと」「ふくはうち」と、押し入れに貼った鬼さんに新聞紙で作ったまめを一生懸命投げる子どもたちがいました。
小さな手から投げた豆は、なかなか鬼には届かず、前にいたお友達の頭に当たったりと、いろんなハプニングがありましたが楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
室内や戸外では、ジャンプ遊びを楽しんでいます。
うさぎさんになってジャンプをしたり、足が床から離れなくても体を上下して楽しんでいる子もいます。
私たちは、生歌を歌ったり、「1,2、ジャンプ」等と掛け声に合わせて、子どもたちは体に伝わる感覚を楽しんでいました。
0歳児クラスもあと1ヶ月ほどで1歳児クラスに移動となります。
一人一人の成長を保護者の方と一緒に関わることが出来たことを感謝するとともに、ご理解やご協力を頂きありがとうございました。

  

  

2016.01.26

鬼だぞ~ *3歳児

 2016年になり、あっという間に1ヶ月が経とうとしています。

さて、今は豆まき会に向けての“鬼のお面作り”に挑戦しています。

自分でどのような顔にするか考えるのですが「笑った顔がいいんじゃない?」、「鬼って怖いから、怖い顔でしょ?」など頭の中で思い描いて、完成したお面を顔の前に当ててみたり、お面をつけてにらめっこをしたりしていました。

そして、鬼のお面を作った子は戸外遊びになってから「鬼だぞ~!」と言って走っている姿が、たくさん見られました。

寒い日はまだまだ続くと思いますが、身体を動かして毎日笑顔で過ごしていきたいと思います。 

  

  

2016.01.26

お正月あそび *4歳児

「♪もういくつねると おしょうがつ・・・♪」
子ども達とお正月の歌をうたう中で「おいばねってなーに?」という声が聞かれ
室内にお正月遊びができるコーナーを作りました。
こま、だるまおとし、けん玉、羽子板、お手玉と色々な種類を置き好きな遊びを選んで楽しめるようにしました。
一番人気は、羽子板です。色々なクラスの子ども達も遊びに来て、1人打ちに 挑戦したり友達と打ち合いっこをしたりして楽しんでいます。羽を小さな板の上で打つのはなかなか難しいようですが、板にあたり“カン、カン”といい音が聞こえると「あたったー」と、とても嬉しそうな笑顔が見られます。


   

  

2016.01.26

寒い!寒い! *3歳児

冬らしい気温になる日がが増えてきました!
朝登園すると「寒い~」と保育士に訴えに来る子が見られるようになりました。
みんなで「寒いね、寒いね」とやり取りしていると、「走ればあったかくなるじゃん!」と思いつき、おおかみごっこやおいかけっこなど、たっぷり走る遊びが始まります。
雪がちらつく日がありましたが、寒さなんて忘れて大騒ぎ!「雪だ~!」と上着を着るのも忘れて外に飛び出していました。
地面に落ちたばかりの雪の粒を頑張ってつまもうとしますが、手の体温ですぐ溶けてしまい、なかなか拾えずにいるのを、一生懸命何度もチャレンジしている姿がとても可愛らしかったです!
まだまだ寒い日は続きますが、元気いっぱい過ごしたいと思います!

  

  
 

2016.01.26

チャラララ *0歳児

リズム遊びが大好きなこもも組の子どもたち。

「チャラララ、チャラララ、チャンチャンチャ-ン♪」と保育士が口ずさむと、どんな場所でもすぐに仰向けになりリズム遊びを始めます。

よーく聞いている子どもたち。

他の場所で遊んでいてもその場で寝転がり思わず保育士も「え?こんな所から?」と思うような所でも元気いっぱいリズム遊びを楽しむ姿に笑ってしまいました。

また保育士の歌がなくても自らやり出す子もいてお気に入りのようです。

今後も子どもたちと一緒に楽しくリズム遊びを行っていきたいと思います。 

  

  

2016.01.25

さむーい! *2歳児

 1月に入り冬らしい寒さがやってきって「さむーい!」と言いながらも元気に園庭を駆け回っているきぐみの子どもたち。
最近になって大きい子たちだけがあそんでいた木製遊具できぐみの子たちもあそび始めました。
「おにいさん、おねえさんになったらあそべるもの」と思っていた子どもたちは「あそべる=自分たちはおにいさん・おねえさん」と思ったようで「もうおにいさん!?」と目を輝かせていました。
大きい滑り台や初めてのジャングルジムやロッククライミングに大興奮しながら毎日元気にあそんでいます。
子どもたちの楽しそうな表情に嬉しくもありヒヤヒヤもあり…ケガなく安全に子どもたちがあそべるよう、また更なる成長ができるよう見守っていこうと思います。 

  

  

2016.01.25

元気いっぱい! *1歳児

年が明け、久しぶりに登園してきた子どもたち。
泣けてしまうかな?と保育士の思いとは反対に「保育園に行くの楽しみにしてました。」「今日保育園行くー?って毎日聞いてきて…」と保護者の方から嬉しい言葉をもらい、子どもたちはとても元気いっぱい!
言葉もびっくりするほど増え、「○○ね~」と自分の身の回りで起きたことを積極的に話してくれるようになりました。進級まであと少し…子どもたちと様々な会話を楽しんでいきたいです。

  

  


 

2015.12.26

かぞえてくださーい! *4歳児

「なわとび数えてくださーい」と子ども達は縄跳びカードを片手に園庭に出て子ども達と遊んでいる色々なクラスの先生に、声をかけ数を数えてもらっています。

「すごいねー。たくさん跳べるねー。」と褒められたりすると意欲もぐんぐんわきます。

縄跳びカードの1から始め、合計して100回跳ぶことができると2、3、4、5と次々にカードをクリアーし次の段階の縄跳び技カードに進んでいる子も増えてきました。

今までリズムよく跳ぶことができなかった子が連続10回、20回と跳べるようになるとそれは嬉しそうで自信にもなり、まだリズムがつかない子に「こうやって跳ぶんだよー」と先生役になり教えてくれる姿もあります。

先生たちもみんなに負けないようにたくさん跳ぶぞー!! 

  

  

2015.12.26

リースづくり *5歳児

 クリスマスに向けてみんなでリース作りをしました。
紙皿の真ん中を切り抜く所から子どもたち自身で行い「難しい」「どうやって切るの?」と一生懸命だったのですが、色を塗る作業では「黄緑と緑両方使って塗るんだ~」「半分こにして塗る!」と思い思いの塗り方をしていました。
次の日には自分で塗ったリースにいよいよ飾り付け。

好きな色のリボンを巻いて、好きな飾りを選んで付けて、みんな違った素敵なリースがたくさんできました。

完成したリースを眺めながら「早くクリスマスにならないかなぁ」「サンタさん来るかなぁ」とクリスマスを心待ちにする子どもたちです。
   

  

2015.12.26

ままごと *3歳児

発表会が終わり、クリスマスに向けて、イルミネーションが飾られたり、クリスマスツリーが飾られたりし、華やかになりました。
おれんじぐみでは、発表会後から、さらにままごとが盛り上がっています。
部屋のままごとコーナーから、玩具を持って、絨毯の上に行くと、たくさんのお皿やフライパンを並べる子どもたち。

何が始まるのかな~?と見ていると、「パーティー始めるよ!」と絨毯の上でカチャカチャお料理を始めました。

仲間に入れてもらうと「先生のラーメンは大もりでね!」と、料理を作る友だちに伝えたり、「はい、お茶です。」と飲み物を出したりと、たくさんおもてなししてくれました。
個々のイメージが少しずつつながってきているんだな、と感じました。
   

  

2015.12.26

こわいサンタさん *1歳児

園庭に向かう時、ホールにあるクリスマスツリーの飾りや床に置いてあるサンタさんのライトを必ず触っていきます。

毎日毎日、クリスマスの日を楽しみにしているようですが、

保育園に飾ってあるサンタさんの踊る人形でも“こわい~”と言っている子もいます。

お家のサンタさんはどうだったのかな?みんなで歌ったり踊ったり楽しく過ごしています。 

2015.12.24

メリークリスマス! *3歳児

 寒さも厳しくなり、子どもたちも寒そうにしながら登園している姿が多くなりました。
発表会も無事に終わったので、今では劇の台詞を日常の中で言って楽しんでいます。
担任vsあかぐみの子でかぶのツルの引っ張りっこも行いました。
また、クリスマスも近づいてきたので1人ひとりがウキウキ気分!
クリスマスソングを流すと、自ら歌を歌ったり、手をつないで回ったりします。
感染症も流行する時期ですが、寒さに負けずに過ごしていきたいと思います。

  

  

2015.12.24

サンタにおねだり… *2歳児

 イルミネーションの綺麗な季節になりました。

き組の部屋にもサンタクロースの人形さんがやってきました。

サンタクロースのダンスに合わせて体を動かす子どもたち!

中には「○○ください!」とサンタクロースにお願いをしている子もいますよ!!

お話しが上手に出来るようになり、友だち同士での会話も弾んでいます!

寒い日も続きますが寒さにまけず、元気いっぱい遊びたいと思います。

  

  

2015.12.24

冬のうた *0歳児

 12月は生活発表会がありました。「冬の空」のうたは、おやつの時・遊んでいる時、どんな所でも子どもたちの大好きな曲です。大勢なお客様の前で、少し緊張した子どもたちでしたが、可愛い姿を、お母さんやお父さんに見ていただけたのではないでしょうか。
戸外では、鉄棒のぶらさがりごっこが大好きなⅠ君が、今日も保育士を誘うように手を引っ張って鉄棒の前まで行きました。一番低い鉄棒に背伸びをして手が届くⅠ君は(ブラブラできたよ)を言ってるように「あーあー」言って教えてくれます。「ぶらんぶらん、上手ね。」と保育士がよく見るとⅠ君の足は地面にしっかりついていました。見ててほしい気持ち・保育士と一緒に遊びたい気持ち・出来たことを認めてほしい気持ち等いろんな思いを受け止めながら、子どもたちとゆったり関わりを持ち、それぞれの成長を見守っていきたいと思います。

  

  

2015.12.02

みんなで頑張ろう! *5歳児

 みんなで内容やセリフ、役割を決めた劇『こども忍者の修行』。

何の修行をおうちの人に見せるかも子どもたちで決め、誰がどの修行に挑戦するかも自分たちで決めていました。

中には出来ないものにした子もいましたが、同じ修行を発表する子同士で「教えてあげる」「頑張れ!」と協力し合ったり、励まし合ったりしながら出来るように頑張っています。

劇を演じる中でも恥ずかしがったり、照れてしまって声が小さくなったりすることもありますが、100点の劇になるよう日々頑張っていて、どんどん上手になってきています。劇だけでなく、合奏や歌にも一生懸命な子どもたち。

保育園最後の発表会。「頑張ってほしい」「力を存分に発揮してほしい」という気持ちでいっぱいです。 

  

  

2015.12.02

はないちもんめ! *4歳児

 「かーってうれしいはないちもんめ♪」
「まけーてくやしいはないちもんめ♪」
発表会の劇の一部で花いちもんめを取り入れたところ子ども達は花いちもんめで遊ぶ事がとても好きになりました。
「○○ちゃんがほーしい♪」と自分の名前が呼ばれるとそれはもうどの子も嬉しそうで満面の笑みです。
指名された子同士のジャンケンも大声援が聞かれます。
これからも、異年齢の子も呼びかけみんなで楽しんでいきたいなと思います。♪

  

  

2015.12.02

うんとこしょ、どっこいしょ! *3歳児

 生活発表会が近づいてきているので、「かっこいいとこ、お客さんに見てもらう!」と言って毎日練習しているあかぐみさん。みんなで声を揃えて言う「うんとこしょ! どっこいしょ!」など、とても楽しそうに言います。日常の中でも「~役やるね。」、「お辞儀はこうやってやるんだよ。」と話している姿が見られるので、発表会当日にはそんな子どもたちの様子を温かく見ていただけたらと思います。 

  

  

2015.12.02

どうしますか…?

 12月の発表会に向けて、ホールの舞台で日々頑張る子どもたち。
お部屋で「とこやさんごっこ」を保育士や友だちとするなかで、「どうしますかー?」と子どもに尋ねると、「切ってください。」「エルサにして下さい。」と様々な注文が!
最初は保育士が床屋さんでしたが、少しずつ子どもの中から「いらっしゃいませー」という声が聞かれるようになりました。その中で「シャンプーしますね」と、新しい発想が生まれるなど、微笑ましい様子が見られます。
もうすぐ発表会!「とこやさん」と「お客さん」の微笑ましいやりとりが楽しみです!

  

  

2015.12.02

こころの絆 *2歳児

最近以前にも増して友だちとの関わりややりとりを楽しんでいるきぐみの子どもたち。
気の合う友だち同士何となく集まって遊んでいる姿が見られます。
関わりが深まる一方でやきもちを焼いたり、ケンカをしてしまうことも…。
保育士が仲裁に入り解決すると数分前の泣き顔が嘘のようにまた仲良く遊び始めます。
赤ちゃんの頃から一緒に過ごしてきた仲間たち。
きっと心で繋がっているんでしょうね! 

  

  

2015.12.02

みんななかよし! *1歳児

もも②組と一緒に過ごすようになってから少し緊張していたところもありました。

最近では、笑い合う姿も見られ仲良く遊んでいる様子を見ると安心します。

手をつないで歩いているところなど見ると、微笑ましいです。

それから、いろいろと刺激を受け、トイレトレーニングに成功したり給食を残さず食べるようになった子もいます。

不思議ですね。
12月になると寒くなってきますが元気いっぱいに遊んでいきたいと思います。


 

2015.12.02

お外行きたい! *0歳児

 「お外行こうね~!」の声に、頭をぽんぽんと叩き“帽子ちょうだい”と教えてくれるようになった子どもたち。

戸外では少しずつ体を動かして遊ぶ子が増えてきました。

子どもたちに人気の汽車遊具では、階段を昇りきると満面の笑みで滑り台の前までやってきます。

大きいお兄さんやお姉さんが一緒に滑ってくれることもあり、一緒に笑って滑る楽しそうな姿はとても微笑ましく思います。

滑り台だけではなく、吊り橋にも挑戦中の子どもたち。

揺れる橋が楽しく大笑いする子もいれば、怖く腰が引けてしまう子様々ですが、“先生と一緒なら大丈夫!”と頑張る姿に私たちも嬉しく渡り切った後は子どもたちと大喜びです。
今後も子どもたちの“やってみたい”という気持ちを十分に受け止め、一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

  

  

2015.12.01

もうすぐ発表会 *1歳児

 リズムあそびが大好きなももぐみさん。
CDを流したり保育士が歌を口ずさむと動物になりきりリズミカルに体を動かしたり歌を一緒に口ずさむ姿が見られます。
動物になりきり楽しむ子どもたちはとてもかわいらしく見ていておもわず笑顔になってしまいます。もうすぐ発表会!
発表会でもリズムあそびを披露しますのでぜひ楽しみにしていてください!

    

  

2015.10.30

自分でできるよ! *1歳児

 よく青組や白組のお兄さんお姉さんがお部屋に遊びに来てくれます。“どうしているの?”とキョトンとした顔をしている子もいれば嬉しくて給食を一緒に食べたり食べさせてもらったり、お昼寝の背中をトントンとさすってもらうのを待っている子もいます。しかし、最近では“自分で”という気持ちも強くなってきているので「うーっ」と言って手伝ってもらうのを嫌がる子もいました。自分でやりたいなんて、大きくなったんですなぁとつくづく思います。

2015.10.30

やきいも *2歳児

 涼しい季節になりました。園庭でのびのびと遊ぶ子ども達です。
土手に出て秋の植物に触れる機会も作っています。
何度も畑に出向き、芋に水をあげ、いつ掘れるかな?と楽しみにしていた子ども達。大きい組さんと一緒に畑の芋堀に挑戦しました。土の中から出てくる大きな芋を持って嬉しそうに保育士に見せてくれました。掘った芋でお楽しみの焼き芋!焼きたてほやほやのアツアツの芋をみんなで食べました。何度もおかわりをしてお腹いっぱい食べましたよ。

  

  

2015.10.30

自分で! *1歳児

子ども達は最近身の回りのことにとても積極的!自分の靴を下駄箱から出し「できたよ~」と自分で履けるようになり自慢げに見せてくれます。
食事の後も、自分でおしぼりケースからおしぼりを出して口を拭き、汚れた服を自分で脱ぎ、汚れ物入れに自分でしまうと一連の流れを自らやってくれる子もいます。中には友だちのことを気にして「○○ちゃんできないの?やってあげようか?」と声をかけたり、友だちのものが落ちていると「○○ちゃん(くん)どうぞ。」と友だちの存在を気にかける姿も見られます。
これからも「自分で!」という気持ちを大切にし、友だちとの関わりを通してお互いにいい刺激となるように働きかけていきたいと思います。

  
  

 

2015.10.26

お買いもの♪ *5歳児

10/15(木)にみんなでイオンへ買い物に行ってきました!
自分たちで作った野菜を保護者の方々に買ってもらって集めたお金の中から1人110円ずつ小銭入れに入れて持って歩いて行きました。
みんな出発する前からお金の入った小銭入れを首に下げてウキウキ♪
イオンの中の100円ショップに着き、約束事を聞いてお店の中に入ると「どれにしようかな~?」「あ!これ可愛い!」と楽しそうに自分の宝箱(10/8の木工体験にて作った)につけたい飾りを探していました。「これにする!」と飾りを決めると保育士と一緒にレジに行き、お会計。商品を渡して、お金を払って、おつりとレシートをもらってという店員さんとのやりとりは少し緊張している様子でした。
つい商品やおつりとレシートを受け取り忘れてしまうという可愛いうっかりな姿もありながら、上手にお買い物をしていました。
自分で買った飾りをつけて、みんなとても素敵な宝箱が出来ていました。


  

  

   

2015.10.26

えいえいおー *4歳児

 戸外でとても過ごしやすい気候が続いています。運動会のリレーを経験して
゛走る¨という事に体力も自信もついてきた子ども達。朝の体操後のマラソンも夏のプール前には途中で休憩し立ち止まっていたりしていた子も今ではマラソンの曲が1曲流れ終わるまで走り続けられるようになりました。走る中で担任や友達と競い合ったり時には途中で転んでしまった子を起こしてあげ手をつなぎ走ってあげたりそんな優しい姿が見られ嬉しく思います。マラソン前の
「がんばるぞ〜!えいえいおー!!」の掛け声もも子ども達発進であがり頼もしさを日々感じています。

   

  

2015.10.26

こすもす! *3歳児

保育園の門の前に、コスモスが咲いており、「カワイイお花~」と、つぶやく子ども達。いよいよ秋も深まったな~と感じます。
保育士が、部屋にコスモスを飾ると、「お花きれいー」「良い匂い~」とそれぞれ様々な感想を言い合っていました。「これね、コスモスって言うんだよ!」と、お家で教えてもらったのか、友だちに教えている子も!
綺麗なコスモスが散ってしまう前に、タンポとコスモスの型を使ってコスモスを描いていると「お花の真ん中に黒い粒粒があるよー。」など、とても細かいところまでチェックしていました。
コスモスが散ってしまっても、みんなの作ったコスモスが綺麗にお部屋を飾ってくれています。


  

   

2015.10.26

遠足とお弁当とお菓子と *3歳児

 あかぐみの子が、10月になる前から楽しみに待っていたことがあります。それは、遠足です。
遠足当日までは「お迎え着たらね、遠足のお菓子買いに行くんだ~!」、「あと何回寝たら遠足?」、「(ホールに掲示してあった遠足マップを見ながら)早く△△△の動物に会いたい!」、「お弁当楽しみ~!」と遠足の話になることが多かったです。
遠足が終わってから担任が「これからね、発表会とかクリスマスとか楽しいことが待ってるよ~。」と話をすると「え~、やったあ!!」と大喜びをします。
新しいことが大好きで、色んなことにチャレンジしたがりな、あかぐみさんです。 

  

  

2015.10.26

おそとだいすき *0歳児

 運動会では、押し車を押したり、押し車に乗ってお母さんやお父さんに押してもらい、嬉しそうな子どもたちの顔をたくさん見ることが出来ました。

戸外遊びでは、押し車を見つけると足をゆっくり動かしてちょこんと座っている子がいると、お兄さんやお姉さんが来てくれてゆっくり押して園庭散歩を楽しんでいる子もいます。

一人歩行のできる子は、押し車を見つけると自分で押して走り出すたくましい子も出てきました。砂場遊びでは、カップにお団子砂を入れて持ってきてくれたのを保育士が触ると、横にいたY君も一緒に触ったり、又横にいたAちゃんは口に入れようとしたり、いろいろハプニングはありますが、なんでも興味のあることに挑戦できるよう,子どもたちの好奇心も見たされるよう見守っていきたいと思います。 

  

  

  

2015.10.05

外あそび *1歳児

 楽しかったプールあそびが終わり、「お外行くよー!」と声をかけると自分の帽子をカゴから出し「せんせい、やって?」とお願いをしたり「できた!」と自分で帽子を被り、外へ行くことをとても楽しみにしています。以前に比べ足腰がとてもしっかりしてきた子どもたちは、園庭に出ると遊具へ向かって走り、遊具の上から「おーい、せんせー!」と手を振ってくれます。毎日いろいろな表情を見せてくれる子どもたち。これからも様々な経験をしていく中での子どもたちの表情を大切にしていきたいです。

  

 

2015.10.02

小さい先生 *4歳児

午睡の時間Sちゃんの背中をトントンし寝かしつけをしているとSちゃんが「私もこもも組の赤ちゃんの部屋に行って゛トントン´って寝かしつけやってみたい」と言いました。
Sちゃんの声を聞き、あお組の子ども達に聞いてみると「行きたーい」「赤ちゃんのお世話したいー」と皆の声があがり、さっそく翌日から順番でこもも組に行くようにしました。
そして1番グループの子ども達が給食の介助から午睡前の着替え、寝かしつけのお手伝いをし、こもも組の先生から「みんなとっても上手に赤ちゃんのお世話ができましたよ。」と褒められ嬉しそうでした。
何よりお手伝いをしお部屋に「ただいまー!」と大きな声で帰ってきたときの表情がとても満足顔でいい笑顔をしていたので、私からもたくさん褒めると「だって赤ちゃん可愛いもんねー」と相づちを打つ子ども達の姿を見、とても成長を感じました。素敵なお兄さん、お姉さん達です。

 

 

2015.10.02

最後の運動会… *5歳児

10月の運動会に向けてリレーやダンス、プログラム紹介の練習に励む子どもたち。
リレー練習では、「○○くん!早く!」と大声で応援したり、負けた時には泣いてしまったりと既にとても熱くなって頑張っています。
一方、ダンスやプログラム紹介の練習では、覚えるのに一苦労。
ダンスは練習する度に担任から点数発表をすると「100点になるように頑張るぞ!」とやる気を出し、一生懸命に踊っています。プログラム紹介は、まだ少し恥ずかしいようですが、本番は頑張ってほしいです。
みんなで協力して頑張っている姿を見ると本番が楽しみです。 

  

  

  

2015.10.02

運動会がんばる! *3歳児

 朝夕はすっかり涼しくなり、秋らしさを感じるようになりました。さて、いよいよ運動会が近づいてきました。
最初は「練習じゃなくて、早く遊びたい~」と言っていたあかぐみさんも、やる気を出して練習しています。あおぐみ&しろぐみと練習したり、時には応援したりすることもあり、いつの間にか大きい子の動きを覚えている子もいるようです。
そんな子どもたちの様子を是非多くの方に見ていただけたらと思います。 

  

  

2015.10.02

元気いっぱい *3歳児

過ごしやすい日が増え、プールも終わり、園庭でたっぷり遊んでいる子ども達。
うんていやジャングルジム、のぼり棒に挑戦する子が多くいるため、「先生手伝って~」という声が聞かれます。
怖くてなかなかふみこめなかったのぼり棒を、「一緒にがんばろう!」と友だちと一緒に練習し、いよいよできるようになると、毎日のように「見てて!」とさーっと降りる姿を見せてくれます。
また、最近は運動会に向けてかけっこをしたり、体操をしたりと一生懸命ですが、「あと何回寝ると運動会?」「お母さんたちくる?」など、わくわくが大きいようです。
あおぐみ、しろぐみのリレーを見て、「頑張れ!」と応援する赤色帽子の子どもたちを見ると、来年の姿が楽しみになります。
   

  

2015.10.02

運動会まであと何日? *2歳児

  9月に入り、お兄さんやお姉さんと一緒に朝の体操やかけっこをするようになったきぐみの子どもたち。

初めての園庭での体操に喜びが隠し切れず、唄いながら踊ったり仲の良い友だちと顔を見合せて笑ったりしながら毎日体操しています

。かけっこでもスタート位置で呼名をすると大きな声で「はい!」と返事をして手をあげてくれます。最初の頃は笛の音が鳴る前に走りだしてしまった子も今では「よーい!」の声に手足を前後に構えて準備しています

。ゴールで両手を広げて待っている保育士の所まで全速力で走っていく背中を見つめながら、「大きくなったなー…」と毎朝一瞬の感動に浸る保育士です。

ゴールにいる保育士もまた、笑顔だったり眉間にしわを寄せ真剣な表情で走ってくる子たちを全力で受け止め「がんばったー!」と抱きしめながら成長の喜びを噛みしめています。

運動会当日、おうちの方の前でもその素敵な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

  

  

2015.10.02

好きな遊びのどーれ? *1歳児

 9月に入ると雨や台風が続き涼しさを感じる日が多く、外でのびのびと遊ぶ日も増えました。久しぶりに園庭に出た日は、各クラスの子供たちがたくさんいて戸惑う場面もありましたが、徐々に馴れてくると一緒に遊んでもらい嬉しくてニコニコ喜んでいる子もいました。中には、汽車の遊具に一人で登れるようになり自分でがんばりたくてお兄さんお姉さんの手助けを拒む子もいました。それも成長のひとつですね。どの子も好きな遊びを楽しんでいます。

  

  

2015.10.02

遊びにきたの? *0歳児

 楽しかったプール遊びも終わり、日中は戸外で遊ぶことが多くなりました。この夏でハイハイや歩行ができるようになった子が増え、春まではずりばいや保育士に抱かれて降りていた階段も今では自分で降りられるようになった子が増え、元気良く戸外に向かっていく姿にとても成長を感じました。久しぶりの戸外遊びでは、泣けてしまう子が多いのではと思っていた保育士ですが、歩くことが楽しいようで園庭を探索したり、遊具に遊びに来る姿が多く見られました。中でも滑り台が人気なようで、大きい子やお友だちの姿を真似して遊びに来てくれます。「遊びに来たの?やってみる?」と手を差し出すと、手すりを持って階段も自分の足でしっかりと登ってくれます。初めて滑る子は表情が固まってしまったり、泣けてしまう子もいますが、何回か遊んでいくうちに笑顔も見せてくれるようになり、滑り台の上にくると満面の笑みで下にいる保育士に手を振り返してくれます。
歩けることの楽しさや、大きい子たちの姿が刺激的なようでいろいろなことに挑戦していく子どもたち。今後も子どもたちと一緒に戸外遊びを楽しんでいきたいです。

  

  

  

2015.08.27

ピザづくり *5歳児

 8月19日にピザづくりをしました。
生地を平らにするところから始め、真剣な表情でペタペタと手で平らにしていた子どもたち。中には「こんな形にする」と言って長丸にしたり、「見て!UFOにした」と面白い形を作ってみたりと平らにする時に好きな形にする姿も見られました。その後は畑で収穫したピーマンやナス、トマトをたくさん乗せて、チーズも乗せて、給食室で焼いてもらうととても美味しそうなピザができました。ピザづくりの後、ぐっすりお昼寝していた子どもたちも「ピザ焼けたよ」の声にすぐに起きて、「おいしい」と言ってニコニコで食べていました。

  

  

2015.08.27

ワキだぞ *3歳児

8月に入り、プール遊びもいよいよ慣れてきた子どもたち。初めは怖くて壁沿いを伝い歩きだった子も、肩までつかってワニ泳ぎを見せてくれます。
保育士も、子どもたちと一緒にプール入りますが、ダイナミックな遊びに保育士も楽しくなってしまいます。
「先生、おおかみになって!」「ワニさんやろう!」と誘いかけられると、「がおー!食べちゃうぞ!」とプールの中でおいかけっこが始まります。
プールで遊んでへとへとになると、給食もたっぷり食べることができ、お昼寝もぐっすり。
暑い8月、元気に過ごした子どもたちでした!

  

  

2015.08.27

日々成長 *1歳児

8月に入りプールあそびも本格的に…
もうすかっりお水と仲良しのももぐみさん♪「せんせー浮き輪取って~」と子どもたち。渡してあげると、すぐにきぐみさんの使う大きなプールに入りキャッキャはしゃぐ声が聞こえ、ワニ泳ぎを披露してくれる子もいます。プール後は決まってみんな絵本タイム。のんびりとした雰囲気の中それぞれが好きな絵本を読んだり、みんなで大型絵本に集中する姿も…日々成長を感じるこの頃です。そんな子どもたちの姿を毎日大切にしていきたいです。
  

  

2015.08.27

夏の遊び *1歳児

 毎日プールに入り、水遊びを楽しんでいる子供たち。

水しぶきがかかると泣いていた子も今では頭から自分で水をかけケタケタと笑っています。

早く入りたくてタライに水を溜めている最中に、足を突っ込み洋服はビチョビチョおやつも食べずに遊び、元気いっぱいです。

これからもやりたいこと、遊びたいこと、十分に体を動かして楽しんでいきたいと思います。

  

    

2015.08.26

ワニのおやこ *3歳児

  毎日暑いですが、子どもたちには暑いからこその楽しみがあります。それはやはりプール遊びで、保育士の「プール行こうか!」の一声で多くの子が喜んで支度を始めます。きぐみのときに、ワニのポーズになって水の中を進んで遊んでいたと聞いたので、試しに「ワニだぞ~!」と子どもを追いかけてみます。すると「ワニだー!!」と喜んで逃げたり、他の生き物になりきったりする姿が見られます。中には保育士の背中に乗る子もいるので「ワニの、親子だぞ~!」と言って進むと、一緒に「親子だぞ~!」と言って遊びます。人数が増えると、みんなで「ワニの家族だぞ~!!」と言いかえるので、遊びは更に深まります。これからも怪我等に気を付け、子どもたちとプール遊びを楽しんでいきたいと思います。

  

  

2015.08.26

水こわい~ *2歳児

梅雨が明け、暑さもましセミの鳴き声が聞こえる本格的な夏がやってきました。
プール開きから一ヶ月がたち、雨も続いた為十分な水あそびが出来ずにいましたが、ここ最近は暑い日が続きプールを楽しむ子どもたちです。「プール行くよ~」と声をかけると嬉しそうに自分たちで洋服を脱ぎ、準備を始める子ども達!水着を着るのもとても上手になりました!!着替え終わった後は元気に体操!音楽に合わせて元気に身体を動かしています。プール開きをしたばかりの頃は「水いや~」「こわい~」だった子も保育士や友だちと楽しむ中で少しずつ慣れてきて、大きいプールにも入れる子が増えてきました。中には顔を水につけ、泳ぐ子もいたり、浮き輪に乗り気持ち良さそうに浮いている子もいます。まだまだ苦手な子はプールサイドで水あそびをしていますが、少しずつダイナミックなプール遊びが出来る日がくるのが楽しみですね!!

  

  

2015.08.26

みんな大好き水遊び *0歳児

たくさんの水が入ったタライプールの柵につかまり立ちをして、水をパシャパシャたたくAちゃんがいます。そんな時は私たちも一緒になってAちゃんと水をたたいて遊んでいます。Aちゃんは、水が顔にかかっても平気でケラケラ笑いながら保育者の顔を見て、ますます力強く水をたたいて遊んでいました。
新しい水が入ったバケツを見つけたB君は、体ごとバケツの中に三角座りになって入っていました。「お風呂みたいで気持ちいいね」と保育士が言うと、B君は顔を赤くしてにこにこしていました。冷たいお水が気持ちよく、ホースから出てくる水を触ろうとニギニギのじょうずになったC君が、今日は口を開けてお水を飲もうとしていたり、いろんなハプニングを乗り越え、この暑い夏を元気いっぱい過ごし、一回り大きくなった0歳児クラスです。よく遊び、よく食べ、よく眠り9月は戸外へ出て遊んでいきたいと思います。

  

  

 
 

2015.07.28

じめじめベタベタ! *2歳児

 7月に入ってプール遊びが始まり、もうすでに水着の後がくっきり分かるほどこんがり日焼けしたきぐみの子どもたち。
水着への着替えも自分でしようと頑張っています…が汗をかいてベタベタな身体、なかなか洋服を脱ぐことができません。
あっちにこっちに身体を動かしてクネクネ。そのうち「せんせ~やって~!」と声が聞こえてきます。
「はいね~」と少し手伝いながら自分で頑張ろうとする子どもたちの姿が微笑ましいなと感じています。
プールではバタ足をして水が飛び散るのを楽しんだり、ワニ泳ぎをして身体全体で遊ぶ子、プールの片隅やプールサイドで玩具に水を入れてじっくり遊ぶ子、それぞれが想い想いに水あそびを楽しんでいる様子です。梅雨も明け本格的に暑い夏がやってきました。
暑さに負けず元気いっぱい過ごしていきたいなと思っている保育士です! 

 

 

2015.07.28

プール! *3歳児

長雨もやっと終わり、待ちに待ったプールが始まりました!
本当は7月1日からだったはずのプール・・・。しかし、ずっと雨が続き「先生、プールまだ?」「明日は入れる?」「今日は大丈夫?」と期待する子どもたちでした。
そのため、いざ始まるとおおはじゃぎ!
水が大好きな子が多いため、3歳児になって初めて入る屋上のプールもへっちゃらで水に向かってバシャっと飛び込んでみたり、ワニ泳ぎに挑戦したりとダイナミックに遊んでいます。
保育士も一緒にプール入ると、「えいっ」と水の掛け合いっこをしたり、「待て~」と追いかけっこをしたりと、とても楽しいプール遊びになっています!(おれんじ)

 

 

2015.07.27

つめたーい! *5歳児

  水が心地よい気候も増え、プールあそびが始まりました。
毎日空模様を気にしては「今日は雨降ってないからプール入れるね」「プール入りたい!」とプールあそびを楽しみにしている様子の子どもたち。
保育士の「プール入ろうね」の言葉に「やったー!」と飛び跳ねて喜びます。
体操をしてプールへ行くと体を流す水や消毒槽の水の冷たさに「つめたーい」と早くも大はしゃぎ。
プールの中に入ると「きゃー!」「つめたーい」と言いながらたくさんの水しぶきをあげて友だちと水のかけ合いから始まり、「先生見てて」と泳いでみたり、大きなビート板を船にして気持ちよさそうに浮かんでみたりと思い思いのあそび方で盛り上がります。
これからもっと暑い日が続いていく中で体調に気をつけながらプールあそびを十分に楽しんでいきたいです。

 

 

 

2015.07.27

待ちに待ったプール! *4歳児

プール開きから2週間近く悪天候続きでプールに入る事ができず、子ども達から「雨ばっかりでいやだね〜。」「プールに早く入りたいよ〜」と毎日残念そうな声が聞こえ、中にはてるてるぼうずを作ってくれる子もいました。

そんな中の久しぶりの朝の快晴の日には「今日はプール入れるよね。」「やった〜!!」と子ども達の笑顔がはじけました。

1年ぶりの屋上のプールに入る事ができ、飛び跳ねて水しぶきをあげたり、体全体を沈めてワニ歩きをしたり、もぐったり、そーっと顔をつけてみたりと1人ひとりの子の楽しむ様子は違いましたが子ども達の歓声や笑顔にプールに入れる日を本当に心待ちにしていた様子が伝わりました。
これから日々プールに入って遊ぶ中でみんなプールの中でどんな事ができるようになるかな?と今から楽しみです。

 

 

2015.07.27

プール! *3歳児

暑さが増し、子どもたちも「汗こんなにかいちゃった!」と教えてくれる季節となりました。

さて、7月から待ちに待ったプール遊びが始まりました。

あかぐみの子は毎日プールに入ることを楽しみにしているようで、お話のときに「さてさて、あかぐみさん。今日は晴れだから…」と保育士が言うと、声を揃えて「プール!プール入れるー!!」と元気に言います。

自分たちで支度をして、実際プール遊びの時間になると、どの子も笑顔を見せてくれます。

水をかけ合ったりワニやウサギの真似をしたりして、とにかく大盛り上がり。

これからも子どもたちとプール遊びを楽しみ、夏を感じて過ごしていきたいと思います。 

  

  

2015.07.27

プール大好き! *1歳児

 梅雨も明け、暑さも厳しい季節となりました。
7月に入り、暑い日にはプールに入るようになりました。

初めての子もいますが、先月からの泥遊びや水遊びをしていることもあるので、水に触れることがへっちゃらな子どもたち。保育者がプールの支度をしていると、そばにより保育者の様子を見て『早く入りたい』という思いが伝わってきます。

また他のクラスのお友達が入り出していると、『私も入る』というかのようにスタスタとプールに向かおうとする子もいます。
子どもたちに「プールに入るよ~」と声を掛け、プールバッグを見せると『待ってました~』というかのように保育者の元に走ってきてくれます。

プールに入ると小さなタライのそばでカップやバケツで水をすくい落ち着いて遊ぶ子、大きな子たちに交ざり、大きなプールでダイナミックに遊ぶ子とそれぞれに楽しんでいます。

夏ならではの遊びをこれからも一緒に楽しんでいき、元気に過ごしていけたらと思います。

 

 

2015.07.08

晴れの日も雨の日も *3歳児

6月に入り、ぐっと雨の降る日が増えました。
雨が降ると、園庭の土の中からはたくさんの生き物が出てきます。
その中でも子どもたちが興味をそそられるのは「ミミズ」のようで、1階の廊下からテラスを眺めて「あ~ミミズいる!」「あれ、ミミズかな~?」と細い木の枝も「ミミズ見つけた!」と大騒ぎになるほどです。

室内で遊ぶことが増えましたため、あか、あお、しろの部屋を自由に行き来できるようにし、異年齢で遊んでいます。
そのため、兄弟のいる子は自分のお兄ちゃんの所に行き、遊びに入れてもらったり、真似っこしたりする姿が見られ、兄弟のいない子もまるで兄弟のように一緒になって遊ぶ姿が見られるようになりました。中には「○○ちゃんは私のお姉ちゃん。」と言い出す子も!
大きな子たちからたくさんの刺激を受けて、憧れを持っていってほしいと思います。

 

 
 

2015.07.07

大きくなぁれ *5歳児

 今、園の畑にはオクラ、枝豆、ピーマン、赤紫蘇、トマト、さつまいもが植えられており、園庭にはプランターにきゅうりとゴーヤが植えられています。
朝のマラソンを終えた後、みんなで畑の水やりと草とりをしながら野菜を観察している子どもたち。「あっ!トマトなってる!」「花が咲いてるよ!」と保育士や友だちと伝え合いながら成長を喜ぶ姿が見られます。

野菜の傍に虫を見つけると「食べないで!」と言ったり、小さいクラスの子が触っているのを見ると「そっとだよ」と教えたりしながら大切に育ててくれています。

園庭のきゅうりはグループごとに育てており、「○○グループのきゅうり大きい!」「○○グループの方が大きいもん」と成長を比べながら競うように育てています。
畑の野菜も園庭のきゅうりとゴーヤも「早く大きくならないかなぁ」と食べられるようになるのがとても楽しみです。

 

 

2015.07.07

優しい気持ち *4歳児

 小さいクラスの子ども達のお世話をしたり一緒に遊ぶのがとても好きです。
毎日、園庭で遊びながら可愛らしいピンクの帽子をかぶった、もも、こもも組の子達が外玄関に出てくると、「来たー、来たよ〜」と子ども同士で呼びかけ合い急いで駆け寄り、靴を履かせてあげるお手伝いをしてあげています。

手をつないで歩いたり、三輪車やカートに乗せて引いてあげ、もも、こもも組の子達もニコニコ可愛らしい笑顔を見せてくれます。

そのような姿をよく見かけ異年齢の関わり合いをとても微笑ましく思います。

 

 

 

2015.07.07

べろべろべー *3歳児

 天気の関係で、室内遊びが多くなる季節となりました。

「6月はね~、でーんでんむーしむし…」と、かたつむりの真似をして歌い出すあかぐみの子どもたちですが、晴れた時は嬉しそうに外に出て、遊びに夢中になります。
外遊びですが、時々おれんじぐみの子も一緒に駐車場に出て遊ぶことがあります。

座って遊ぶことが好きな子も、自ら「駐車場行きたーい!」と言います。

駐車場で今1番盛り上がる遊びは、やはり“追いかけっこ”です。

保育士にわざと「こっちだよ~、べろべろべ~!」、「~先生、早く来てよ~!」と言い、走ることを楽しみます。

一生懸命走るせいか、転んで泣けてしまうこともありますが、外遊びが終わった後は昼食の時間なので「お腹空いた~」、「今日のご飯は何かな~?」と転んだことも忘れて、友だちと楽しそうに話しているあかぐみさんです。

 

 

2015.07.07

きゅうりおっきー! *2歳児

 汗ばむ時期になりました。
保育園の野菜もすくすく育っています!大きなきゅうりを見つけて、「おっき~」と目をまんまるにする子ども達です。
泥あそびも始まり、どろまみれになりながら気持ち良さそうにあそぶ子ども達です。
まだまだ水が怖い子もいて、水をみると泣けてしまい保育士に助けを求めてくる子も…少しずつ慣れ、暑い夏に冷たい水に触れることは気持ちのいい事なんだと知ってもらえたらな…と思っています。

 

 

2015.07.07

お話じょうず *1歳児

進級当初に比べ発語がとても増え、友だちの存在を気にするようになった子どもたち。

保育士と一緒にあそぶ中でも友だち同士でのやりとりを楽しむ姿が見られます。

「○○ちゃん(くん)おいで~」と名前を呼び手をつないでお散歩したり、保育士が「あれは誰?」と尋ねると「うーんと、○○ちゃん!」と教えてくれます。
保育士との会話の中でも「そんな言葉知ってるの?」「そんなことも言えるようになったの?」と子どもたちの発語には毎日驚かされ、日々成長を感じます。
これからますますいろいろな言葉を覚える子どもたち。

どんな会話ができるかとっても楽しみです♪
 

 

2015.07.07

バシャバジャ泥んこ *1歳児

 じめじめと暑い毎日、子どもたちは暑さも気にせず、元気いっぱいに過ごしています。
園庭に出る前に、「さぁ、帽子被ってお外に行こう!」と伝えると、自分の頭を触り、『僕の帽子ちょうだいっ!』とアピールする子もいる程、お外で遊ぶことが大好きな子どもたち。

天気のいい日には園庭で泥んこ遊びが始まります。

大きい子たちの泥んこ遊びはダイナミックでその様子を見た子の中には、少し不安そうな表情を浮かべる子もいました。

そんな子には小さなタライを用意し、少し離れた所で恐る恐るタライの水を一緒に触ってみると、“冷たい!”と、はっとした表情でしたが、少しずつ水に触れることに慣れていっているようでした。

今度は泥んこ遊びにも挑戦し、身体中泥だらけになりながらも、初めて触る泥んこ遊びの感触に、保育士に満面の笑みを見せてくれるようになりました。

季節ならではの遊びをこれからも楽しんでいけたらと思います。

 

 

2015.07.07

なにして遊ぼうかな~ *0歳児

 蒸し暑い季節になってきました。

天候の良い日は、戸外へ出てどろんこあそびのこもも組です。

汽車すべり台へも、挑戦する子が増えてきました。

はいはいで園庭を移動したり、砂を食べそうになるハプニングもありますが、どの子も目をキラキラさせて、いろんなところへ出かけて探索意欲は十分です。

お部屋では、大きなボールプールへ入ろうと、片足を上げながら体重移動をして上手に入る姿が見られるようにもなりました。

子どもたちの笑顔が十分見られるよう、一人ひとりの思いを受け止めていきたいと思います。 

  

  

2015.06.30

へんし~ん! *1歳児

晴れの日も、雨の日も元気いっぱいのももぐみです!
子どもたちに「保育園って楽しいな!」「先生やお友だちと過ごすって素敵!」と思ってもらえるよう、日々の保育に変化をつけています。
ももぐみに進級し、早二か月。

生活にも慣れてきて、周りの事にも目がいくようになった子どもたち。

おやつの前や給食の前にパペットやペープサートを出し、まるで人形が子どもたちに話しかけているようにすると、目をキラキラさせて人形のお話しに夢中になるんです。

また、雨の日には室内でリトミック。

ピアノに合わせて様々な動物に変身したり、曲調に合わせて歩くペースを早めたり。子どもたちの「やりたい!」「もう一回!」が、わたしたち保育者の喜びに変わります。今

度はどんな楽しい遊びをしようかな~と毎日試行錯誤です!
 

 

 

2015.05.25

なわとびの修行? *5歳児

 新しいなわとびカードをもらって一生懸命なわとびをする子どもたち。
保育士に「数えてください!」とお願いし、回数を数えてもらってカードにしるしをもらうと「色塗ってくるね~!」と好きな色で跳んだ回数のマスを塗りつぶします。
「あとちょっとでゴールになる!」「○○くんすごーい!もう3こめ!?」「○○ちゃん、あと〇回でゴールだよ!」と友だちと励ましあいながら頑張っています。
ゴールした時には「やったー!」と大喜び。なわとびをクリアしたことで忍者メダルももらって更にやる気満々で頑張る子どもたちです。

  

  

2015.05.25

どろんこ靴下 *3歳児

  暑さが増し、いよいよ大好きな泥んこ遊びが始まりました。
あかぐみの子どもたちも泥んこ遊びを楽しみにしていたようで、多くの子が「早くー、泥んこ遊びやーりーたーいー!!」と言っていました。
外遊びの時間になり、さっそく泥を足に乗せて遊んでいる子がたくさんいたので
「あ、靴下履いてるみたいだね~!」と言うと、
「本当だ、泥んこ靴下だ!!」と喜んでいました。

これからも、暑さに負けずに元気いっぱい身体を動かしていきたいと思います。

  

  

2015.05.25

みーつけたっ! *3歳児

5月に入りぐっと暑くなりました。長袖をきていた子たちも「着替える!」「汗かいちゃった!」と半そでに着替え、外にかけ出す姿が見られます。
仲の良い友だちを見つけ、一緒に遊ぶことが増えてきた子どもたち。
やり取りも日に日に複雑になってきて、一緒にいる時間も増えてきました。
虫探しに夢中になっている子は、「ねえ、こんなに見つけちゃった!見てみる?」と友だちに見せてあげたり、「1っぴきあげるね。」と分けっ子したりと、微笑ましい場面も。
虫探しで一番人気の虫は団子虫ですが、小さいありを見つけたり、「草虫」という名前を虫につけたりと、色々です。
見つけた虫のために、玩具の中に土や草をいれ、虫のおうちをつくって優しく見守るおれんじ組の子どもたち。
自分たちより小さな命にたくさん触れ、命の大切さを感じているのではないかと思います。
  

  

2015.05.25

かわいいおしゃべり *2歳児

 言葉の数が日に日に増え、会話が益々楽しくなってきたきぐみの子どもたち。
遊具に乗る際は「先生もいいよー!おいで!」と誘ってくれ、休み明けの登園の際には「お休みの時ね、○○いったにー」と教えてくれます。

私たち保育士が予想もしない、子どもたちの呼びかけや返答の度に、びっくりしたり笑わせられたり…でもやっぱり一番は「こんなこと言えるようになったんだ!大きくなったな~…」と嬉しい気持ちでいっぱいになります。
これからもっともっとお話が上達していく子どもたち。小さなつぶやきにも耳を傾け、一緒に会話を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

明日はどんなかわいいおしゃべりが聞けるかな?

  

  

2015.05.25

子どもたちの好きな時間 *1歳児

 進級、入園してあっという間に2か月が経ちました。不安でいっぱいだった子どもたちも、今では毎日ご機嫌で登園してくれるようになりました。
園生活に慣れ、最近では園庭で遊ぶことが大好きな子どもたち。靴を履くと、トコトコと気になる遊具や砂場に向かうなど少しずつ積極的に動く子も出てきました。

初めての砂に泣けてしまう子もいましたが、少しずつ砂に触れるようにもなり、上手にスコップで砂をすくったり・・・♪また大きい子たちも一緒に遊んでくれ、押し車に乗せてもらい園庭内をお散歩してくれ、指差して周りの景色を見て喜んでいる子もいます。
これから身体を動かしのびのびと過ごしていきたいと思います。

  

  

2015.05.25

はじめての園庭 *0歳児

5月に入り、初めて園庭に遊びに行きました。

慣れない場所に初めは泣けてしまう子もいましたが、砂場では砂の型抜きをしてみせるとじっと見つめたり、壊すことを楽しみ笑顔を見せてくれるようにもなりました。

また暑い日も続いた為タライに水を用意すると、不思議そうに覗き込みそっと触ってみる子や、思いっきり水をバシャバシャと触る子、そこに座り込み泥だらけになる子もいました。

保育園での生活や保育者にもどんどん慣れ、可愛い笑顔をたくさん見せてくれるようになった子どもたち。

今後も様々な体験が出来るよう子どもたちの様子を見ながら、一緒に楽しんでいきたいです。 

  

  

2015.04.28

また散歩行こうね! *5歳児

  4月は園外へ2回お散歩に出掛けました。1回目はしろぐみになってからの初めてのお散歩ということもあり、みんな「晴れますように!」「早く行きたい」とテルテル坊主を作って晴れることをお願いしながら楽しみにしていたのですが…

当日は雨。

しかし、みんな楽しみにしていたのでカッパを来てお散歩することにしました。

途中で雨もたくさん降ってきて濡れてしまいましたが、色々な花を摘んだり、川を泳ぐ鯉も見たりすることが出来て「あ~め~があがあった~よ♪お~ひ~さ~まがでてきたよ♪」と歌いながら歩く姿も見られ、「楽しかったね」とニコニコ笑顔でいっぱいでした。

2回目のお散歩は4歳児クラスと一緒に近くの遊具がいっぱいある神社へ行きました。お兄さん、お姉さんとして「こっちだよ」「危ないよ」と手を引いて一生懸命歩いてくれていました。

神社では色々な遊具に大はしゃぎ!

たくさん体を動かして4歳児の友だちとも他園の友だちとも仲良くあそんでいました。

園へ帰ってくると子どもたちから「またお散歩行こうね♪」「次はどこへ行く?」と言う声がたくさん聞かれました。

また楽しいお散歩へ行きたいです。

  

  

  

2015.04.28

ちょっとみてくださいな *4歳児

 春の陽ざしの温かさを感じ、毎日子ども達は元気いっぱい、
のびのびと好きな遊びを楽しんでいます。
先日゛ちょっと見せてくださいな´という絵本の読み聞かせをしました。絵本に出てくる子ども達が「ちょっと見せてくださいな」と植木鉢を少し持ち上げ下に潜んでいる虫を探すお話です。
絵本を読んでいる時、あお組の子ども達が身動きひとつせず食い入るように見る姿が印象的でした。
翌日の園庭の片隅で「♪ちょっとーみーせてくださいなー」と可愛らしく節をつけて歌う声が聞こえてきました。
見ると4人の子どもが力を合わせ、プランターを持ち上げ、下をのぞいていました。「だんご虫いたー?」「いないねー」「お散歩行ってるのかなー?」「ありさんがいたー!!」「ほんとー!!」子ども達の可愛らしいやりとりが見られ、心も温まりました。

  

  

2015.04.28

もう1回…!! *3歳児

  自由遊びの時間には「せんせい見て~」と言って出来ることをたくさん見せてくれます。

レベルの高いのぼり棒、うんてい、友だちを自転車やカートに乗せて引っ張ったり、砂に水を少しずつ足して調節したりする姿など、とにかく様々です。

そしてお決まりの言葉は「もう1回!」です。繰り返し遊ぶことで、自分たちの自信につながっているようです。

これからも子どもたちの「もう1回!」を大切にしていきたいと思っています。

  

  

2015.04.28

雨が続き… *3歳児

おれんじ組がいよいよスタートしました!朝、夕と外で遊ぶ時間も増え、毎日外遊びを楽しみにしている子どもたちですが・・・

今月は雨が降る日が多く、部屋でゆっくり遊ぶ時間が長くなりました。しかし、部屋遊びも大好きな子どもたち。

き、れもんのときから大好きだったハサミを使って遊ぶ子が多くみられました

。広告の好きなところを上手に囲って切ったり、折り紙を切りテープでつなげたりと思い思いにハサミを使って遊びました。
また、子どもの日に向けて、こいのぼりも作りました。

スタンプで紙に手形をペタペタとつけ、子ども一人一人のミニこいのぼりと、部屋の中を泳ぐ大きなこいのぼりを作りました。

大きなこいのぼりは、窓から風が入ると、そよそよ揺れ、まるで泳いでいるようになります。

それを見て「わー泳いでるね!」「こっち見てるよ!」と大喜びの子どもたちでした。

  

  
 

2015.04.28

今年度もパワフルに! *2歳児

 新しいクラスでの生活が始まりました。

担任と部屋がかわり少し戸惑う子ども達でしたが、春の自然物に触れたり、保育士と触れ合ったり、会話をしたりする中で少しずつ新しい環境にも慣れてきたように思います。

自分で身支度も少しずつ出来るようになりました。これからの成長がとても楽しみですね!

元気いっぱいのき組さん達とたくさん園庭を駆け回り、たくさんお話をして楽しく過ごして行きたいと思います。

また、さまざまな経験を通して、友達と遊ぶ楽しさや会話をすることの楽しさを知り、のびのびと成長できる楽しい1年にしていきたいと思います。

  

  

2015.04.28

ピンクのぼうし *1歳児

 新年度になり新しい生活にも少しずつ慣れてきた子どもたち。

もうすっかりももぐみさんの帽子がお似合いです。戸外では遊具に登っては「おーい!」「やっほー!」と元気よく保育士に手を振ってくれます。

室内ではおままごとや音楽に合わせて身体を動かしたり手拍子をしノリノリに踊ってくれる子どもたち。とっても可愛らしい姿に保育士もメロメロです♪

これからいろいろなあそびを子どもたちと共に楽しみたいと思います。

  

  

2015.04.28

もも1組スタート! 1歳児

 新しい生活がスタートして1か月が経ちました。

4月当初は新しい担任や保護者の方と離れての初めての生活に泣けてしまう場面が多かった子どもたち。

しかし少しずつではありますが落ち着いて過ごせるようになり、「○○くん」と名前を呼ぶと笑顔で寄ってきてくれるようになり、保育者に何かやって欲しい時には求めてくれることもあり、子どもたちの成長に嬉しく思っています。

また初めての生活では抱っこばかりを求めていた子たちも周りのものに目を向けられるようにもなり、保育者の元から離れ遊び出そうともしています。

これからどんなことが出来るようになるのかな?と毎日の成長が楽しみです。

  

  

2015.04.28

はじめての保育園 *0歳児

 初めて、お母さんやお父さんから離れた子ども達…保育者が抱っこしても、おんぶしても泣けてしまいました。

お家の方を探してトイレのドアにつかまり立ちして覗いたり、廊下をハイハイで行き、階段上の柵から頭を出そうとしてみたり、子どもたちなりにお母さんを探している姿が見られました。私たちは子どもたちのそんな気持ちをどうにか受け止めてあげたいと、話しかけたり、好きなおもちゃがあるかな?と出してみたり、気分転換にテラスへ出たりしていきました。

今では、朝の受け入れの時、お母さんの胸から私たちの所へ泣かずに来てくれる子も増えてきました。

抱っこばかりではなく、戸外へ出たり出来るだけ一緒に遊ぶようにしてふれあい遊びを楽しんだり、安心して保育園生活が出来るよう進めていきたいと思います。 

  

  

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ