トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2015年04月

2015.04.28

また散歩行こうね! *5歳児

  4月は園外へ2回お散歩に出掛けました。1回目はしろぐみになってからの初めてのお散歩ということもあり、みんな「晴れますように!」「早く行きたい」とテルテル坊主を作って晴れることをお願いしながら楽しみにしていたのですが…

当日は雨。

しかし、みんな楽しみにしていたのでカッパを来てお散歩することにしました。

途中で雨もたくさん降ってきて濡れてしまいましたが、色々な花を摘んだり、川を泳ぐ鯉も見たりすることが出来て「あ~め~があがあった~よ♪お~ひ~さ~まがでてきたよ♪」と歌いながら歩く姿も見られ、「楽しかったね」とニコニコ笑顔でいっぱいでした。

2回目のお散歩は4歳児クラスと一緒に近くの遊具がいっぱいある神社へ行きました。お兄さん、お姉さんとして「こっちだよ」「危ないよ」と手を引いて一生懸命歩いてくれていました。

神社では色々な遊具に大はしゃぎ!

たくさん体を動かして4歳児の友だちとも他園の友だちとも仲良くあそんでいました。

園へ帰ってくると子どもたちから「またお散歩行こうね♪」「次はどこへ行く?」と言う声がたくさん聞かれました。

また楽しいお散歩へ行きたいです。

  

  

  

2015.04.28

ちょっとみてくださいな *4歳児

 春の陽ざしの温かさを感じ、毎日子ども達は元気いっぱい、
のびのびと好きな遊びを楽しんでいます。
先日゛ちょっと見せてくださいな´という絵本の読み聞かせをしました。絵本に出てくる子ども達が「ちょっと見せてくださいな」と植木鉢を少し持ち上げ下に潜んでいる虫を探すお話です。
絵本を読んでいる時、あお組の子ども達が身動きひとつせず食い入るように見る姿が印象的でした。
翌日の園庭の片隅で「♪ちょっとーみーせてくださいなー」と可愛らしく節をつけて歌う声が聞こえてきました。
見ると4人の子どもが力を合わせ、プランターを持ち上げ、下をのぞいていました。「だんご虫いたー?」「いないねー」「お散歩行ってるのかなー?」「ありさんがいたー!!」「ほんとー!!」子ども達の可愛らしいやりとりが見られ、心も温まりました。

  

  

2015.04.28

もう1回…!! *3歳児

  自由遊びの時間には「せんせい見て~」と言って出来ることをたくさん見せてくれます。

レベルの高いのぼり棒、うんてい、友だちを自転車やカートに乗せて引っ張ったり、砂に水を少しずつ足して調節したりする姿など、とにかく様々です。

そしてお決まりの言葉は「もう1回!」です。繰り返し遊ぶことで、自分たちの自信につながっているようです。

これからも子どもたちの「もう1回!」を大切にしていきたいと思っています。

  

  

2015.04.28

雨が続き… *3歳児

おれんじ組がいよいよスタートしました!朝、夕と外で遊ぶ時間も増え、毎日外遊びを楽しみにしている子どもたちですが・・・

今月は雨が降る日が多く、部屋でゆっくり遊ぶ時間が長くなりました。しかし、部屋遊びも大好きな子どもたち。

き、れもんのときから大好きだったハサミを使って遊ぶ子が多くみられました

。広告の好きなところを上手に囲って切ったり、折り紙を切りテープでつなげたりと思い思いにハサミを使って遊びました。
また、子どもの日に向けて、こいのぼりも作りました。

スタンプで紙に手形をペタペタとつけ、子ども一人一人のミニこいのぼりと、部屋の中を泳ぐ大きなこいのぼりを作りました。

大きなこいのぼりは、窓から風が入ると、そよそよ揺れ、まるで泳いでいるようになります。

それを見て「わー泳いでるね!」「こっち見てるよ!」と大喜びの子どもたちでした。

  

  
 

2015.04.28

今年度もパワフルに! *2歳児

 新しいクラスでの生活が始まりました。

担任と部屋がかわり少し戸惑う子ども達でしたが、春の自然物に触れたり、保育士と触れ合ったり、会話をしたりする中で少しずつ新しい環境にも慣れてきたように思います。

自分で身支度も少しずつ出来るようになりました。これからの成長がとても楽しみですね!

元気いっぱいのき組さん達とたくさん園庭を駆け回り、たくさんお話をして楽しく過ごして行きたいと思います。

また、さまざまな経験を通して、友達と遊ぶ楽しさや会話をすることの楽しさを知り、のびのびと成長できる楽しい1年にしていきたいと思います。

  

  

2015.04.28

ピンクのぼうし *1歳児

 新年度になり新しい生活にも少しずつ慣れてきた子どもたち。

もうすっかりももぐみさんの帽子がお似合いです。戸外では遊具に登っては「おーい!」「やっほー!」と元気よく保育士に手を振ってくれます。

室内ではおままごとや音楽に合わせて身体を動かしたり手拍子をしノリノリに踊ってくれる子どもたち。とっても可愛らしい姿に保育士もメロメロです♪

これからいろいろなあそびを子どもたちと共に楽しみたいと思います。

  

  

2015.04.28

もも1組スタート! 1歳児

 新しい生活がスタートして1か月が経ちました。

4月当初は新しい担任や保護者の方と離れての初めての生活に泣けてしまう場面が多かった子どもたち。

しかし少しずつではありますが落ち着いて過ごせるようになり、「○○くん」と名前を呼ぶと笑顔で寄ってきてくれるようになり、保育者に何かやって欲しい時には求めてくれることもあり、子どもたちの成長に嬉しく思っています。

また初めての生活では抱っこばかりを求めていた子たちも周りのものに目を向けられるようにもなり、保育者の元から離れ遊び出そうともしています。

これからどんなことが出来るようになるのかな?と毎日の成長が楽しみです。

  

  

2015.04.28

はじめての保育園 *0歳児

 初めて、お母さんやお父さんから離れた子ども達…保育者が抱っこしても、おんぶしても泣けてしまいました。

お家の方を探してトイレのドアにつかまり立ちして覗いたり、廊下をハイハイで行き、階段上の柵から頭を出そうとしてみたり、子どもたちなりにお母さんを探している姿が見られました。私たちは子どもたちのそんな気持ちをどうにか受け止めてあげたいと、話しかけたり、好きなおもちゃがあるかな?と出してみたり、気分転換にテラスへ出たりしていきました。

今では、朝の受け入れの時、お母さんの胸から私たちの所へ泣かずに来てくれる子も増えてきました。

抱っこばかりではなく、戸外へ出たり出来るだけ一緒に遊ぶようにしてふれあい遊びを楽しんだり、安心して保育園生活が出来るよう進めていきたいと思います。 

  

  

2015.04.08

自分でやりたい! *2歳児

この一年間を振り返り、子供たちの成長を日に日に感じながら保育をしています。
大泣きしていた子や「抱っこ、抱っこ」と甘えていた子、保育士から離れずなかなか遊べなかった子供たちが、今では「せんせい、見て見て~」とロッククライミングやジャングルジムもスイスイ。“危ない”と思っていたところもすこ~し、安心して見守ることができるようになりました。お支度も、手伝おうとすると「自分でやる~」と言って怒られます。
一年間、経験したことを大切にし、もっともっと逞しく成長して欲しいなあと思います。
 

  

  

2015.04.08

最後の修行 *5歳児

ある日忍者はやぶさから最後の修行のテストが届きました。内容は今まで一生懸命取り組んできた挨拶・履物の整頓や、小学校に行くまでに頑張りたいことでした。頑張りたいことには、片付けや当番の仕事、苦手な縄跳びやできるようになりたいと思っている逆上がりなど個々に様々でしたが、ひとりひとり頑張って取り組んでいました。クリアすると「先生みんなに見せたい」「嬉しいお知らせがあるでしょ?」と言ってみんなの前で嬉しそうに報告する姿が見られました。報告を受けたお友だちも「わ~!おめでとう!」「すごい!」と自分のことのように喜び自然と拍手が起き、頑張ったことや喜びを友だちや保育士と共有することで子どもたちの自信ややる気はどんどん大きくなっていくんだなと実感しました。1年を通して様々な体験をする中で、苦手なものに挑戦したり、諦めずに最後まで取り組んできた子どもたち。それらがこれからの頑張る力になってくれたら良いなと思います。 

  

  

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ