トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2015年10月

2015.10.30

自分でできるよ! *1歳児

 よく青組や白組のお兄さんお姉さんがお部屋に遊びに来てくれます。“どうしているの?”とキョトンとした顔をしている子もいれば嬉しくて給食を一緒に食べたり食べさせてもらったり、お昼寝の背中をトントンとさすってもらうのを待っている子もいます。しかし、最近では“自分で”という気持ちも強くなってきているので「うーっ」と言って手伝ってもらうのを嫌がる子もいました。自分でやりたいなんて、大きくなったんですなぁとつくづく思います。

2015.10.30

やきいも *2歳児

 涼しい季節になりました。園庭でのびのびと遊ぶ子ども達です。
土手に出て秋の植物に触れる機会も作っています。
何度も畑に出向き、芋に水をあげ、いつ掘れるかな?と楽しみにしていた子ども達。大きい組さんと一緒に畑の芋堀に挑戦しました。土の中から出てくる大きな芋を持って嬉しそうに保育士に見せてくれました。掘った芋でお楽しみの焼き芋!焼きたてほやほやのアツアツの芋をみんなで食べました。何度もおかわりをしてお腹いっぱい食べましたよ。

  

  

2015.10.30

自分で! *1歳児

子ども達は最近身の回りのことにとても積極的!自分の靴を下駄箱から出し「できたよ~」と自分で履けるようになり自慢げに見せてくれます。
食事の後も、自分でおしぼりケースからおしぼりを出して口を拭き、汚れた服を自分で脱ぎ、汚れ物入れに自分でしまうと一連の流れを自らやってくれる子もいます。中には友だちのことを気にして「○○ちゃんできないの?やってあげようか?」と声をかけたり、友だちのものが落ちていると「○○ちゃん(くん)どうぞ。」と友だちの存在を気にかける姿も見られます。
これからも「自分で!」という気持ちを大切にし、友だちとの関わりを通してお互いにいい刺激となるように働きかけていきたいと思います。

  
  

 

2015.10.26

お買いもの♪ *5歳児

10/15(木)にみんなでイオンへ買い物に行ってきました!
自分たちで作った野菜を保護者の方々に買ってもらって集めたお金の中から1人110円ずつ小銭入れに入れて持って歩いて行きました。
みんな出発する前からお金の入った小銭入れを首に下げてウキウキ♪
イオンの中の100円ショップに着き、約束事を聞いてお店の中に入ると「どれにしようかな~?」「あ!これ可愛い!」と楽しそうに自分の宝箱(10/8の木工体験にて作った)につけたい飾りを探していました。「これにする!」と飾りを決めると保育士と一緒にレジに行き、お会計。商品を渡して、お金を払って、おつりとレシートをもらってという店員さんとのやりとりは少し緊張している様子でした。
つい商品やおつりとレシートを受け取り忘れてしまうという可愛いうっかりな姿もありながら、上手にお買い物をしていました。
自分で買った飾りをつけて、みんなとても素敵な宝箱が出来ていました。


  

  

   

2015.10.26

えいえいおー *4歳児

 戸外でとても過ごしやすい気候が続いています。運動会のリレーを経験して
゛走る¨という事に体力も自信もついてきた子ども達。朝の体操後のマラソンも夏のプール前には途中で休憩し立ち止まっていたりしていた子も今ではマラソンの曲が1曲流れ終わるまで走り続けられるようになりました。走る中で担任や友達と競い合ったり時には途中で転んでしまった子を起こしてあげ手をつなぎ走ってあげたりそんな優しい姿が見られ嬉しく思います。マラソン前の
「がんばるぞ〜!えいえいおー!!」の掛け声もも子ども達発進であがり頼もしさを日々感じています。

   

  

2015.10.26

こすもす! *3歳児

保育園の門の前に、コスモスが咲いており、「カワイイお花~」と、つぶやく子ども達。いよいよ秋も深まったな~と感じます。
保育士が、部屋にコスモスを飾ると、「お花きれいー」「良い匂い~」とそれぞれ様々な感想を言い合っていました。「これね、コスモスって言うんだよ!」と、お家で教えてもらったのか、友だちに教えている子も!
綺麗なコスモスが散ってしまう前に、タンポとコスモスの型を使ってコスモスを描いていると「お花の真ん中に黒い粒粒があるよー。」など、とても細かいところまでチェックしていました。
コスモスが散ってしまっても、みんなの作ったコスモスが綺麗にお部屋を飾ってくれています。


  

   

2015.10.26

遠足とお弁当とお菓子と *3歳児

 あかぐみの子が、10月になる前から楽しみに待っていたことがあります。それは、遠足です。
遠足当日までは「お迎え着たらね、遠足のお菓子買いに行くんだ~!」、「あと何回寝たら遠足?」、「(ホールに掲示してあった遠足マップを見ながら)早く△△△の動物に会いたい!」、「お弁当楽しみ~!」と遠足の話になることが多かったです。
遠足が終わってから担任が「これからね、発表会とかクリスマスとか楽しいことが待ってるよ~。」と話をすると「え~、やったあ!!」と大喜びをします。
新しいことが大好きで、色んなことにチャレンジしたがりな、あかぐみさんです。 

  

  

2015.10.26

おそとだいすき *0歳児

 運動会では、押し車を押したり、押し車に乗ってお母さんやお父さんに押してもらい、嬉しそうな子どもたちの顔をたくさん見ることが出来ました。

戸外遊びでは、押し車を見つけると足をゆっくり動かしてちょこんと座っている子がいると、お兄さんやお姉さんが来てくれてゆっくり押して園庭散歩を楽しんでいる子もいます。

一人歩行のできる子は、押し車を見つけると自分で押して走り出すたくましい子も出てきました。砂場遊びでは、カップにお団子砂を入れて持ってきてくれたのを保育士が触ると、横にいたY君も一緒に触ったり、又横にいたAちゃんは口に入れようとしたり、いろいろハプニングはありますが、なんでも興味のあることに挑戦できるよう,子どもたちの好奇心も見たされるよう見守っていきたいと思います。 

  

  

  

2015.10.05

外あそび *1歳児

 楽しかったプールあそびが終わり、「お外行くよー!」と声をかけると自分の帽子をカゴから出し「せんせい、やって?」とお願いをしたり「できた!」と自分で帽子を被り、外へ行くことをとても楽しみにしています。以前に比べ足腰がとてもしっかりしてきた子どもたちは、園庭に出ると遊具へ向かって走り、遊具の上から「おーい、せんせー!」と手を振ってくれます。毎日いろいろな表情を見せてくれる子どもたち。これからも様々な経験をしていく中での子どもたちの表情を大切にしていきたいです。

  

 

2015.10.02

小さい先生 *4歳児

午睡の時間Sちゃんの背中をトントンし寝かしつけをしているとSちゃんが「私もこもも組の赤ちゃんの部屋に行って゛トントン´って寝かしつけやってみたい」と言いました。
Sちゃんの声を聞き、あお組の子ども達に聞いてみると「行きたーい」「赤ちゃんのお世話したいー」と皆の声があがり、さっそく翌日から順番でこもも組に行くようにしました。
そして1番グループの子ども達が給食の介助から午睡前の着替え、寝かしつけのお手伝いをし、こもも組の先生から「みんなとっても上手に赤ちゃんのお世話ができましたよ。」と褒められ嬉しそうでした。
何よりお手伝いをしお部屋に「ただいまー!」と大きな声で帰ってきたときの表情がとても満足顔でいい笑顔をしていたので、私からもたくさん褒めると「だって赤ちゃん可愛いもんねー」と相づちを打つ子ども達の姿を見、とても成長を感じました。素敵なお兄さん、お姉さん達です。

 

 

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ