トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2016年02月

2016.02.25

もうすぐひなまつり *5歳児

 お雛様とお内裏様を作りました。
おうちの方々に協力していただいて集めたトイレットペーパーの芯に自分で和柄の折り紙を巻き、顔をつけてひな人形を作った子どもたち。
“顔を描いて丸く切る”“折り紙を巻く”“帯や飾りをつける”“屏風を作る”などたくさんの作業にとても真剣な表情で取り組んでいた子どもたち。
子どもたち同士で作り方を教え合う姿や友だちの人形を見て「かわいい」「上手」と褒め合う姿もありました。
ただの茶色や白のトイレットペーパーの芯がとても素敵なひな人形になってホールの雛壇に飾られました。
飾られたひな人形たちを見て「すごーい」「かわいい」と喜ぶ子どもたちでした。

  

  
 

2016.02.25

巻物が届いて… *4歳児

“忍者から草履が届きました!!”
「あお組の子ども達全員が縄跳びが跳べるようになりたいね。」と保育士も子ども達も
頑張って取り組んできた事がついに2月に入り達成できました!
みんなで一緒に縄跳び大会をし、1人ずつがクラスの子達で囲む円の中心で縄を跳び
跳んでいる様子を披露しました。「すごいねー。」「頑張って跳べるようになったねー。」と1人ずつを讃え拍手を送ったり声援をおくる子ども達の姿に、こんなに小さくてもクラスが1つになっている感じがして胸にこみ上げる熱い感動が味わえました。
草履が届き、「やっぱり、みんなが頑張っているところを忍者は見ていてくれたんだねー。」と大喜びの子ども達でした。
本当にあお組の子ども達は素敵です!大好きです!!
 

  

  

2016.02.25

4歳児に向けて *3歳児

 先日、進級する際に必要なものを自分で事務室まで取りに行きました。
どの子も満面の笑みで部屋に戻ってきて「いっぱいもらったよ!」、「もうすぐね、あおぐみさんになるんだもん!」と言って紙袋の中を何回も確認していました。
あかぐみになって約11ヶ月を振り返ると本当に色々なことがありました。
お友だちとのやりとりが増え、どの子も嬉しさや悔しさなど味わってきたことと思います。
最近ではあかぐみのほとんどの子が鬼ごっこを好んでいますが、豆まき会があったことから「おにはそと~!」なんて言い合う声も聞こえてきます。
約1ヶ月経つと子どもたちは青帽子になりますが、これからも充実した日々を過ごしていきたいと思います。 

  

  

2016.02.25

寒さになんて負けないぞ! *3歳児

寒さの厳しい2月になりました。2月のイベントといえばまめまき!
保育園でもまめまき会をして、鬼を退治しました。
昨年は泣いていて豆を投げられなかった子もいましたが、今年は心も体も大きくなった子どもたち!
こわばった表情ながらも「鬼は外―!」と元気に鬼に豆をなげる姿がみられました。

また、外遊びでは、少しずつルールのある遊びに参加する子の姿が増え、「タッチしたら交代ね。」とルールを伝えると、守りながら遊ぼうとする姿に成長を感じます。
保育士も子どもたちとたくさん駆け回り、触れ合いながら成長を見守り、援助していきたいと思います。

  

  


 

2016.02.25

楽しみだった豆まき会 *2歳児

楽しみにしていた豆まき会。鬼たちが登場すると泣けてしまう子もたくさんいましたが、新聞紙で作った豆を鬼に向かって投げる子もいました。
たくさん泣いた後は楽しみにしていたお菓子まき!園長先生にまいてもらったお菓子をたくさん拾って、とても嬉しそうでした。
また、進級に向けておしぼりを自分でしぼるようになりました。
最初は手に力がうまく入らず苦戦していましたが、今では簡単にしぼる事ができるようになりました!固定遊具への恐怖心も少なくなり、ジャングルジムに乗って笑顔を見せる子がたくさんいます。

  

  
 

2016.02.25

元気もりもり! *1歳児

 寒い日が増えてきましたが、外あそびでも元気いっぱいなももぐみさん!
2月は豆まき会があり、あそびの中でも豆まきをして鬼をやっつけてあそんでいたのですが、当日は鬼の迫力に負け大号泣…その後のお菓子まきでは笑顔を見せていた子どもたちですが、良い意味でも悪い意味でも記憶に残った行事になったのではと思います。今後も様々な行事を一緒に楽しんでいきたいです。

  

  

2016.02.25

鬼はそーと! *0歳児

  「おのはそと」「ふくはうち」と、押し入れに貼った鬼さんに新聞紙で作ったまめを一生懸命投げる子どもたちがいました。
小さな手から投げた豆は、なかなか鬼には届かず、前にいたお友達の頭に当たったりと、いろんなハプニングがありましたが楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
室内や戸外では、ジャンプ遊びを楽しんでいます。
うさぎさんになってジャンプをしたり、足が床から離れなくても体を上下して楽しんでいる子もいます。
私たちは、生歌を歌ったり、「1,2、ジャンプ」等と掛け声に合わせて、子どもたちは体に伝わる感覚を楽しんでいました。
0歳児クラスもあと1ヶ月ほどで1歳児クラスに移動となります。
一人一人の成長を保護者の方と一緒に関わることが出来たことを感謝するとともに、ご理解やご協力を頂きありがとうございました。

  

  

2016.02.09

とん汁パーティー☆

 2月6日 この日は一年生交流「とん汁パーティー

卒園児と年長児が保護者の方と一緒に「とん汁」を作ります。

最初は野菜を切るところから始めます

   

切った野菜は外の大きな「おかま」の中へ。火の番と味付け担当は…お父さんたち

久しぶりに顔を合わせる卒園児たちは、大はしゃぎの様子

出来上がった「とん汁」は、大好評何度もおかわりをする子もいましたよ

   

2016.02.08

まめまき会☆

 2月3日…この日は保育園でも「まめまき会」を行いました

毎年、年長児の子どもたちが鬼役ということで、年長児はワクワクそれ以外の子どもたちはドキドキ

「鬼っていつ来るのかな…。」「園長先生がお菓子撒いてくれるんだよね」と楽しみにしている様子。

みんながホールに集まっている中、年長児はこっそり準備中

  

  「こっそり…スタンバイ」      「それいくぞ」           「鬼だぞ

  

              「こんどは外でスタンバイ中 みんな驚くかなぁ

  

   「鬼は外福は内」         「捕まった」             「それー

  

みんなで力を合わせて鬼退治をした後は、園長先生から「お菓子」を撒いてもらい、大喜びの子どもたち。

今年もいっぱい「福」が来ますように・・・。

  

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ