トップページ > いちのよしんこどもブログ

いちのよしんこどもブログ

2016年03月

2016.03.28

卒園式

 先日保育園では「卒園式」が行われました当日は天気にも恵まれ、とても穏やかな日となりました

ステキな衣装に身を包んだ子どもたち…。どの子もすごくいい笑顔です

   

式が始まる前に、職員の手作り「コサージュ」を胸に付けてもらい、少しドキドキしている子も居たようで、

良い緊張感の中「卒園式」がスタートしました

   

 園長先生から「保育証書」を受け取り、保育園で楽しかった事を一言ずつ話し、また保護者から

メッセージをもらったり、4歳児からのお祝いの言葉があったり…と和やかなムードの中、式は進んで

いきました

  

 全体での式の後は、外で卒園児のお見送りそして記念撮影やバルーン飛ばし…。

  

 今年も無事に卒園児26名を送り出すことができました。5歳児のみんな…本当に卒園おめでとう

 

 

2016.03.28

おわかれ遠足

年長児26名が、この日「おわかれ遠足」に出掛けました場所は『掛川城』

天気にも恵まれ、朝からテンションMAXの子どもたち

「きっと忍者が待ってるんだよね」「忍者見つけられるかなぁ・・・」そう言いながら元気に出掛けて

行きました。

掛川城が見えてくると、「あの一番上に居るんだよね。」「あそこから出てくるのかなぁ。」と子どもたち。

   

天守閣にも登りましたその後は御殿へと移動すると・・・そこへ「忍者」が登場

   

驚く子どもたちを前に、忍者はたくさんのお話をしてくれました。そして手作りの「手裏剣」までも

   

思い出に残る1日となりました

  

 

2016.03.28

もちつき会

 毎年恒例の「もちつき会」が、今年も保護者や地域の方々に協力してもらって行いました

会場となるホールに「きね」や「うす」が用意されると、子どもたちの楽しみにしている声が・・・

「まだ始まらないの?」「あんこのお餅がいいなぁ

園庭にセットした「せいろ」からもち米が炊き上がる良い匂いがしてきたのを合図に、いよいよ「もちつき」

がスタート

  

ドスン…ドスン…と力強い音が室内に響きます

   

次々につきあがる「お餅」をおいしそうに頬張る子どもたち

   

「あんこ餅」に「きなこ餅」そして「大根おろし餅」と様々な味を堪能しています。

  

年長児は自分たちで餅をつくことも体験今年も大満足の1日となりました。

  

2016.03.25

卒園おめでとう *5歳児

しろぐみに進級してすぐ、近くの川までお花見をしにお散歩に行きました。近くと言っても普段歩いているよりも長い距離だったためか着く前からヘトヘト…。でも、到着すると桜が満開!川には鯉が!ということですぐに元気回復!お母さんにお願いして握ってもらったおにぎりを食べ川沿いで春の自然散策の開始。「綿毛いっぱい!ふーっ!」とお友達と吹きあいっこをしたり、たんぽぽを摘みたんぽぽのブーケ作り。桜の花びらを顔にくっつけてみたり、鯉の観察をしたりと春の自然を堪能しました。「きれいだったね!」「またお散歩来たいね!」という声が聞こえたのもつかの間。帰り道は「疲れた…。」という声が…。園に戻ると「ただいま!」の声と共に玄関に倒れ込む子どもたちでした。
お外でたくさん体を動かしてあそんで体力をつけていこうね 。
 

  

  

2016.03.25

立派なしろ組になってね *4歳児

大好きなしろ組さんを思い、鉛筆立てや手紙を用意し、お別れ会を行いました。
しろ組さんをカートに乗せ、力をいっぱい出して運び、3チーム対抗のリレーはとても盛り上がりました。そして、運動会に見せてくれた忍者のダンスを再び見せてもらった後、2回目は一緒に踊らせてもらい、こちらも大変盛り上がりました。緊張の中、練習を共に頑張ってきた本番の卒園式には、在園児を代表し、とても大きな声で長いお別れの言葉を皆で言え、“また会おう”の歌もとても素敵に歌えました。感極まり、泣いてしまう子もいましたが、本当にみんな立派な姿でした。寂しい気持ちを乗り越え、今度はみんながしろ組さん!きっとかっこいい姿をたくさん見せてくれるね!!

  

   

2016.03.25

あかぐみからそら・あお組へ *3歳児

 日中は、上着が要らない暖かい気候となってきました。新あおぐみ・そらぐみのクラスになり、戴帽も終え、毎日ワクワクしている子どもたち。これから始まるスイミング、忍者の修行を楽しみにしているようで「先生、前回りできるようになった!」、「もう青帽子さんだから縄跳びだって頑張る!」と言って自分から新しいことにチャレンジしている姿も見られます。その反面隣同士の部屋ではあるものの、仲の良い子とクラスが離れたり、ホールで食べるようになったりし、不安に感じることも多いかと思います。いよいよ平成28年度がスタートしますが、子どもたちの思いを受け止め、のびのびと過ごしていきたいと思います。 

2016.03.25

新しい黄色い帽子 *2歳児

進級式を終え、黄組みの帽子になり、嬉しくていつまでも被っている子もいます。でも3月なのに泥んこ遊びに夢中になって遊ぶ子供たち。せっかくの新しい帽子もすっかり汚れ、裸足になって冷たい水もへっちゃらで、見ている私たちは身震いしてきます。最近では、ままごとにも興味があり黄組の部屋の玩具で、お兄さんお姉さんの真似をして“○○ちゃんがママ”“○○ちゃんがパパ”と友だちと遊ぶ姿がかわいらしく“先生もいーれーてー”と仲間に入れてもらうと先生は子供で“はい、ごはんたべて”と山盛りに、お皿に積んだ玩具とスプーンを用意してくれました。“いっただきまーす、もぐもぐもぐ”“おいしい?”“うん、おいしいよ!”など会話ができて楽しいです。黄組になってまた新たな成長を楽しみにしています。 

2016.03.25

新しいぼうし *1歳児

進級式を終え、黄組みの帽子になり、嬉しくていつまでも被っている子もいます。でも3月なのに泥んこ遊びに夢中になって遊ぶ子供たち。せっかくの新しい帽子もすっかり汚れ、裸足になって冷たい水もへっちゃらで、見ている私たちは身震いしてきます。最近では、ままごとにも興味があり黄組の部屋の玩具で、お兄さんお姉さんの真似をして“○○ちゃんがママ”“○○ちゃんがパパ”と友だちと遊ぶ姿がかわいらしく“先生もいーれーてー”と仲間に入れてもらうと先生は子供で“はい、ごはんたべて”と山盛りに、お皿に積んだ玩具とスプーンを用意してくれました。“いっただきまーす、もぐもぐもぐ”“おいしい?”“うん、おいしいよ!”など会話ができて楽しいです。黄組になってまた新たな成長を楽しみにしています。 

2016.03.25

大きくなったね *0歳児

入園した頃はハイハイでの移動やミルクで過ごしていた子どもたちも1年で大きく成長し、今では階段も1段1段しっかりとした足取りで登り、見せる表情も豊かになりました。
園庭の固定遊具では汽車遊具からバスの遊具へと少しずつ色々なものへと挑戦するようになり、保育士が少し支えるだけでもどんどんと登ってしまう子どもたちです。登りきったときには、砂場や園庭で遊ぶ保育士や友だちに「せんせっ!」や「おーい!」と大きな声で呼び、嬉しそうにこちらを見ています。そんな子どもたちに「おーい!〇○くーん!」「〇○ちゃーん!」と返事をすると、「おーい!」とまた返してくれる子どもたちの姿に日々癒されています。時には子どもたちから「〇○くーん」と呼ぶ姿や好きな遊びが同じ子におもちゃを渡し“一緒に遊ぼう”と誘うような姿も見られ、少しずつ友だちとの関わりが出てきました。今後も子どもたち同士の関わりをあたたかく見守っていきたいです。


 

 

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ