お問い合わせはこちら!
 

トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2016年03月

2016.03.31

卒園式

3月26日に卒園式を行いました。

いつも元気でやんちゃな白組のみんなですが、

おめかしをして職員手作りのコサージュをつけてもらうと

何だか少しお兄さんお姉さんにみえました。

 

 第一部は緊張感に包まれながら、練習の成果が表れ立派に舞台に座っていました。

修了証書をもらう時は大きな声で返事をし、

園長先生にお辞儀をし、園生活を思い出を堂々と話す姿に保護者の皆さん、

そして職員も感激の涙が止まりませんでした。

  

第二部では入園から現在までの写真のスライドショーを見ました。

緊張から解き放されたみんなは、一部とはうってかわってリラックスモード。

懐かしい写真の数々に、歓声が上がりました。

29人の白組のみんな

卒園おめでとう

 

2016.03.31

みかん3月 みんな大きくなったね!

 入園、進級から1年が経ち、心も体も大きく成長した子ども達をしみじみ感じます。

ハイハイやつかまり立ちの子が歩けるようになった春、

初めての大きいプールにいちごちゃんぶどうちゃんと一緒に入って遊びを楽しんだ夏、

お散歩に行きどんぐりや落ち葉、バッタなど、様々な動植物に出会った秋、

初めての真っ白な雪やサンタさん、怖いオニをみた冬、

たくさんあそび日々を過ごした中で、こども達の嬉しさや楽しさ様々な思いを感じる事ができ、

私自身感心したり、驚くような心の成長を感じたりする事ができました。

1年間ありがとうございました。

    

クラスだより「みかんちゃんだより」3月号より

2016.03.31

ぶどう3月 1年間を振り返って

 ぶどうぐみさんは、おしぼりを自分でたたんでしまえる様になり、

最近はおにぎり型やたまごやき型にたたむのがブームです。

最初は数人の子が「おにぎりやって」と言ってきましたが、

少しすると「どうやって?」と畳み方を聞いて自分でやろうとする様になり、

だんだん周りの子に楽しさが広がっていき、今では「○○くんおにぎりできたね」等、

友達ができるようになった事を一緒に喜んでくれます。

友達との生活の中で色々な気持ちが育ってきたのを感じます。

服を着たりトイレに行ったり身の回りの事も「やって」「ジブンデ」をくりかえしながら

自分でできた喜びを味わい自信をつけてきたなと思います。

「あの頃は~だったのに大きくなったね」が最近の私達の口癖です。

人としての土台をつくっていくこの時期に、

おうちの皆さんや周囲の大人に気持ちを受け止めてもらえる安心感の中で

子ども達は自己主張をし、素敵な個性の持ち主になったなと思います。

相手の事を気にかけてくれる優しい面も出てきたのかなと感じています。

私たちは可愛くて、おもしろくて一人ひとりの成長がうれしくて、毎日話題に事欠かない日はありませんでした。

たくさん笑ってたくさん泣いて、たくさん遊んで、たくさんいや~ってして…

みんなとっても表情豊かになったね!

ぶどうちゃん達が、どんなしろぐみさんになり、どんな大人になるのか今からとっても楽しみです。

      

     

 クラスだより 「ぶどうちゃんだより」 3月号より

2016.03.31

行事 お別れ遠足

3月15日 赤組、青組、白組の3クラスで運動公園に歩いて遠足に行きました。

2016.03.31

あかぐみ3月 おにごっこあぶくたった「一緒にやろう!」

最近のあかぐみさんは、先生とお友達を誘ってオニごっこやかくれんぼ、あぶくたったが大ブーム。

「おにごっこやろう‼!」「一緒にやろう!」「私もいれて!」と

お友達と一緒に楽しむ姿がぐーんと増えました。

私も誘われるのですが、子ども達が走るのも早くなり大変です。

「先生はちょっと休憩!」とテラスでひなたぼっこをしている子ども達たちのところに逃げては、

かくまってもらう日々です。

そんな私の姿に「しょうがないな~」、「もうちょっとだけね~」と

優しい言葉までかけてくれるんです。

体も大きくなり、抱っこも重たくなったけど、

1番大きくなったところがは、「心」かなと思います。

「心」が何よりも大事ですね。

ステキな心のまま、お兄さん、お姉さんになってほしいです。

クラスだより「あめのちはれ」は、

きっと雨の日も晴れの日もたくさんあるけど、最後はみんな笑って!!

という願いでつけました。

やっぱり大荒れ大嵐の日も、たくさんあり、いっぱいケンカもしました。

それでも、今、すごくすごく楽しくて、おひさまポカポカ、快晴!!だと思っています。

おおきくなったな…楽しかったな…赤組で過ごした日々は宝物です!!

これからも応援しています。

    

クラスだより「あめのちはれ」3月号より 

2016.03.31

いちご3月 みんあおおきくなったね

 4,5月頃の写真を見ていると本当に幼いみんなの顔。

「かわいーい」と思わず言ってしまいます。

(もちろん今もまだ2才と幼いのにはちがいないのですが…)

4月生まれから2月生まれまで、様々な個性のみんなと過ごした11か月間。

4月は進級した5人のお友達は落ち着いていたものの、新入園のみんなはよく泣いていたね。

そのあと2人のお友達が増えて10人になり賑やかになりました。

運動会、発表会と大きな行事を経験する毎にたくましさを増すみんな。

新しい年を迎え、お友達との関わりが楽しくてどんどん増えたり、おしゃべりが達者になったり、

自分より小さい子の事を気遣える優しい気持ちが育ってきたり。

言葉は未熟でも一生懸命気持ちを伝えようとしたり…。

それぞれのペースでみんな本当に大きくなりました。

もっともっとおおきくなーあれ!!

     

       

クラスだより 「いちごちゃんだより」3月号より

2016.03.31

しろぐみ3月 1年を振り返って

 いろいろな色がしろぐみにたくさんあふれますように。

そんな願いを込めて、おたよりのタイトルを「にじ」にしました。

進級したての頃は本当によく泣いていました。お友達のことなんて考えられません。

でも、いろいろな人と関わったり、たくさんの行事を経験することで相手の気持ちに気付いたり、

自分の気持ちを伝えられるようになったりしてきました。

正直、けんかの無い日はありません。

でも毎日話し合って相談して、時に泣いて…

そのことをくりかえしてきた事で子ども達も成長したなと感じています。

きっとお家の方がたくさん声をかけてくれたり、

応援してくれた事が子どもたちの励みになっていたんだと思います。

1つ1つのことを大切に子ども達と考えすごしてきました。

私自身悩んだこともありましたが、一生懸命な子ども達と生活し

本当にたくさんパワーをもらい思い出深い一年になりました。

これからも子ども達の成長が楽しみです。

     

     

   

クラスだより「にじ」3月号より

2016.03.31

ぴよぴよ  2,3月

 2、3月のぴよぴよの取り組みは、戸外あそび、製作、保育体験や体操、

そして初めての試みとしてトイレトレーニングも実施しました。

     

   

  

 体験を通して「参考になった」とたくさんの声をいただきました。

 1年間、多くの家庭がピヨピヨくらぶを利用して頂き担当としてとても嬉しく思います。

保護者からの嬉しいお言葉、楽しんで帰っていく姿を見て、

もっともっと力になりたいという気持ちになりました。

これからも支えになる支援の場になるようにしていきたいと思いますので、

今後もピヨピヨくらぶにたくさん来ていただけると嬉しいです。

1年間担当として多くの家族の方々と接することができて幸せでした。

ありがとうございました。

2016.03.31

こもも3月 たくさんの「ぽかぽか」をありがとう

 初めての事がたくさんで、泣けてしまっていた子ども達…

保護者の皆様も不安や心配な事がたくさんあったと思います。

そのような中でも、子ども達は日に日に成長し沢山の笑顔を見せてくれるようになりました。

「ママ」「パパ」と単語だった言葉も、今は「しぇんしぇ、おはよー」

「ちゅんちゅん(鳥)いっちゃった~」など2語文を話せる子もいます。

 子どもの心の成長にとって大切な時期に一緒に歩ませて頂けたことが、

私たちにとって充実した日々であっという間の一年でした。

至らない点がたくさんあったと思いますが、

こももぐみさんの成長がギューとつまった感動いっぱいの1年をありがとうございました。

これからの成長も楽しみにしています。

    

    

クラスだより「ぽかぽか」3月号より  

2016.03.31

らいおん3月  1年間振り返って

 らいいおんぐみさんとの1年。あっという間に過ぎてしましました。

初めての先生、お部屋に不安でいっぱいでスタートした春、

保護者の方々と離れるのに涙する姿がたくさんみられました。

徐々に生活にも慣れてきた夏。みんな汗びっしょりになって遊びました。

「汗かいちゃった」「見て~」とよく言っていました。プールの時間は大はしゃぎ!

両手におもちゃもいっぱい抱えて遊んでいました。

秋、この頃から「自分でやる!」「やってみたい」が増えてきました。

自分で好きな玩具を用意し遊べるようになっていき

おともだちと関わって遊ぶ事がふえてきました。

冬、発表会を通して役になりきる楽しさを感じました。

舞台はちょっぴり緊張したけど、みんなで仲良くできたね。

色々なことを経験し、次はいよいよ赤組さん。

また、ドキドキすることもたくさんあると思うけど、

たくさんのわくわくも待っていると思います。

今度はどんな1年になるのか楽しみです。

1年間ありがとうございました。

    

      

カテゴリーリスト

こどもブログ
求職者の方へ
ページTOPへ