トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2016年12月

2016.12.31

食育12月 クリスマスケーキ作り

 クリスマス会の日、白組さんは、自分だけの特別なクリスマスケーキ作りを行いました。

ホットケーキを焼くのは初めてという子がたくさんいましたが、

「こぼさないようにポタポタするのを見てやるんだよ」と伝えると、

よく見てそっとホットプレートの上へ。

お友達同士「まって」「今だよ!」と助け合いながら進めていきました。

ひっくり返す時も「それ!きれいにできたー」「ひっついちゃったー」と様々でしたが、

自分のホットケーキが焼きあがるのをうれしそうに待っていてくれました。

    

今度は自由に盛り付け。

「粉砂糖をここに入れて振るんだよ」

「いちごはここに置いて。」

「みかんをこうすれば…できたー!!」

同じ材料だけど、色々なクリスマスケーキが完成!!

    

   

おやつの時は友達同士見せあったり、うれしそうに食べる姿が印象的でした。

自分だけの特別なケーキを作ることを楽しみながらも、

自然に友だちと協力して作る様子に成長を感じました。

12月レシピ

れんこんのはさみあげ

ほうれん草のしらす和え

さばの味噌煮 切干大根の旨煮 田舎汁

2016.12.31

クリスマス会

「サンタさんから今保育園に向かっますよーって電話がありましたよー」

という知らせを聞きみんな急いでホールへやってきました。

あれ?まだ来ないね?雨だから迷子かな?どうしよう?

よーし、サンタさんが岡崎保育園はここだよーってわかるように歌をうたってよう!!

 音楽隊と一緒に歌って~踊って~♪

    

 

   

 「あ~楽しかった」「あれーサンタさんまだ来ないよ」「サンタさーん」

 はーい!!

   

 「呼んだかな~」「!?」 サンタさんかと思ったら、お話の中のサンタさんでした。

 

 ブラックシアター「森のクリスマス」は、こももぐみさんも釘づけでした。

 「森の動物たちもプレゼントもらえてよかったね」と話していたら…

 ♪シャンシャンシャンシャン~

   「!!!!!!!!」

 「メリークリスマス~!!」

 「やったーサンタさんだー」「トナカイさんも一緒に来てくれたよー」

   

 

 ??サンタさん?? 英語で話しているよー わかる?わからないー

 一緒に来てくれたトナカイさんが通訳をしてくれました。

 

 えっなになに? 優しくて元気なおかほの子にクリスマスプレゼントを持ってきてくれたんですって!!

 「わーいいサンタさん。来てくれてありがとう」「雨だったけど迷子にならなかった?

    

 

 よーし、せっかく来てくれたから、サンタさんと一緒に踊っちゃおう!!歌っちゃおう!!

 

   

 「楽しいね~」「うれしいね~」

 サンタさん、忙しいのにありがとうございました。

 

 みんなお部屋に帰ってもらったプレゼントをあけるときのわくわくした顔!!

 開けた瞬間の「わぁ~」と感動している顔!!

 早速使って遊んだときの顔!!

 期待、感動、喜びをプレゼントと一緒に頂きました。

 

   

 皆で仲良く大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

 

 さて、大きいお友達は、もらうだけじゃないんだよ!!

 ちびっこサンタに変身して、一つ小さいお友達にプレゼントー

   

 らいおんきりん組さんは、あか組さんから手作りスノーボールを  

 あか組さんは、あお組さんからサンタさんとまつぼっくりの置物を

 あお組さんはしろ組さんからトナカイの飾りをもらいました。

 あっしろ組さんは……一番大きいからプレゼントはないよねって思ってたら、

 なんと、学校から帰ってきた秋津のお兄さんお姉さんがプレゼントをくれました。

 良かったね~秋津のみんなありがとう

 給食の先生からはクリスマスランチのプレゼント!!

 

    

幸せいっぱいのクリスマスでした。

 

2016.12.31

クリスマスコンサート

 今年もひと足早いクリスマスプレゼントで

歌の斉藤先生とピアノの大河先生が素敵な歌声とピアノ演奏を届けに園にやってきてくれました。

オペラの「ヘンゼルとグレーテル」は子ども達もお話を知っていただけに、

表情豊かに歌いながら演じる先生の姿にじーっと食い入るように見入っていました。

最後は一緒にクリスマスソングやドレミの歌を歌って…。

本物の歌と音色に触れ、一緒に歌って楽しみ、楽しい素敵な時間をプレゼントされた子ども達です。

     

     

2016.12.31

秋津12月 たこづくり

 

 短い冬休みに入り、学童では、正月に向けてたこづくりをしました。

一人ひとりキャラクターを描いたり、お友達と一緒に世界に一つだけのたこを完成させ、

一足先に園庭でたこをとばしました。

  

  

2016.12.31

秋津12月 クリスマス会

 数日前から部屋の飾付けをしてクリスマス会を心待ちにしていた子ども達。

学校から帰ってくると「今日カレー?」と何人も聞いてきたので、

「先生達の愛情たっぷりカレーだよ」と言うと「え~!?」と大騒ぎ!!全員揃ってクリスマス会のスタート。

カレーとサラダとチキンを皆でおいしく頂き、おなかいっぱい!!

その後はエプロン、三角巾、マスクをしてクリスマスケーキづくりです。

各グループごとスポンジケーキ、生クリーム、フルーツ、トッピングとケーキの材料の準備。

グループの友達と「これどうする?」とか「生クリームの上にフルーツのせる?」など、

各グループリーダーを中心として相談しながら楽しくつくりました。

生クリームやフルーツが苦手な友達の事も考えながら、

事前に描いた完成図を元にいろいろな種類のおいしそうなケーキが出来上がりました。

おかしとケーキを食べて落ち着いたところで、BINGO大会!!大盛り上がりで

笑顔がたくさんの楽しいクリスマス会になりました。

みんなの所にもサンタさん来たかな?

  

    

    

2016.12.30

地域12月 もちつき会

 自治会、婦人会、青組、白組の祖父母の方にお手伝いをして頂き、もちつき会を行いました。

子どもたちもおいしいおもちを作る!!と、とてもはりきっていました。

さあ、いよいよ子どもたちがつく番です。

みんなで「よいしょー!」とかけ声でパワーを送りました。

     

   

みんなでついて作ったおもちは最高!!ふわふわですごくおいしかったです。

みんなで会食もして、いい思い出になりました。

協力して下さった皆様、ありがとうございました。

     

     

2016.12.30

誕生会12月

 今月は11人のお友達が誕生日を迎えました。

“お誕生日おめでとう!”舞台でのインタビューでは大きな声で名前や好きな食べ物が言えたり、

皆の前で堂々とインタビューにこたえることが出来ました。

     

各クラスの歌のプレゼントでは、もうすぐクリスマスということでクリスマスソングが沢山でした。

あわてんぼうのサンタクロースや赤鼻のトナカイは、知っている子が多く一緒に歌ったり

手拍子をして楽しく過ごすことができました。

     

最後は先生達からの出しもの…

今月の食材はれんこんということでれんこんにちなんだ劇を披露しました。

れんこんはどこで採れるの?何でおせちにれんこんが入っているの?

れんこんを食べると何かいいことはあるの?など、

劇を通して沢山のことを知ることが出来ました。

給食も皆、ぺろりと完食。劇の成果かな~?と少し嬉しく感じました。

     

来月は何の野菜かな?楽しみですね。

2016.12.30

しろぐみ12月 今年最後のおさんぽへ

 どんぐり広場と水車小屋へおさんぽにでかけました。

おさんぽ当日は比較的暖かく、白組さんはうきうきモード全開。

保育者の「おさんぽにいくぞ!」の声を聞くと、

パワフルな「エイエイオー」のかけ声を返してくれました。

到着すると、木の実や枝を観察したり探す子もいれば、

広い広場を全力で走り回る子など、それぞれ楽しみました。

おさんぽに行きがてら、クリスマスリースに飾る自然物も探そうと決めていて、

お気に入りのものを見つけると、「これいい!!リースに使える」と

目をキラキラさせて教えてくれる子もいました。

        

水車小屋には小さな川があり、

タニシを見つけては「すごい!動くかな~?」とずっと観察していました。

おたまじゃくしも見つけては「小さい!かわいい~、すごく速く動く!」と大興奮でした。

久しぶりのおさんぽにみんな大喜びの1日となりました。

    

2016.12.30

あおぐみ12月 散歩に行ったよ

 

冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊ぶ子どもたちの姿にたくましさを感じているこの頃です。

]12月はどんぐり広場とまつぼっくり広場へお散歩に行きました。

先月行ったときに比べ、落ち葉が増え、着くとすぐに落ち葉の上を何度も歩いて「ふわふわ~」と感触を楽しんだり、

落ち葉を拾い上げお友達と投げ合ったりと思い思いに楽しんでいました。

  

今回のお散歩で拾ったまつぼっくりと、先月拾ってきたどんぐりを使って、製作あそびをしました。

まずはまつぼっくりで赤組さんへのクリスマスプレゼントを作りました。

細かな色塗りに苦戦する子もいましたが、丁寧に塗り、

キラキラのビーズを貼り付けると「うわークリスマスツリーだ」と目を輝かせていました。

後日、自由に好きなものを使って作っていいよ、と伝えると、

すぐに自分がイメージしていたものを作り始めた青組さん。

どんぐりをいちごに見立ててケーキを作ったり、葉っぱを羽に見立てて

2017年の干支である鳥(酉)を作ったりと想像力に驚かされました。

    

同じ環境、材料でも季節や一人ひとりの考えの違いによって

子どもたちは様々な楽しみ方を生み出してくれ、

一緒に遊んでいる私たちも発見があり、楽しい毎日です。

青組26人での生活もあっという間に残り3ヶ月となりました。

1日1日を子どもたちと楽しみ、1つでも多くの楽しい思い出を作っていきたいと思います。

2016.12.30

あかぐみ12月 「ぼく、わたしが主役だよ」

 発表会で楽しんだ「どうぞのイス」ごっこがその後も続き、

友達のお面を借りては色々な役になり楽しんでいます。

発表会を終えてからは、先生がやっていたナレーター役になる子も居たんですよ!!

それだけ十分楽しめたんだな~と嬉しく思いました。

   

 

  リトミック遊びは、音に合わせてゆっくりなぞうさん、はねるうさぎさん、速足で歩くペンギンさんと、

動物になりきったり、よく音を聞いて、音と一緒に動いたりし楽しみました。

動きだけでなく、くちばしを真似て口をとがらせたり、低い声をだしたりと、

表現がとても豊かになってきたなと感じました。

   

 

 クリスマス会でちびっこサンタになりプレゼントを作って渡したり、

餅をついて力持ちになったり…

発表会だけでなく主役になる行事もたくさんあった12月。

友だちがしている事を見るのも刺激になったようです。

   

寒い冬も友達と関わりながら、あたたかいやりとりを交わして過ごしていけたらと思います。

カテゴリーリスト

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ