トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2017年12月

2017.12.30

食育12月 クリスマスランチ

今年のクリスマスランチは、

今までと少し変えた所があります。

それは、ミニトマトで作ったサンタクロースから

ポテトサラダで作った雪だるまになったこと。

岡保の子の嫌いな食材№1のトマトを使っていたので、

白組さんからは

「クリスマスランチには、ミニトマトでるの?」

と苦手な子からは前から聞いてくる子がいました。

クリスマス会当日、ミニトマトサンタがない事が

嬉しかったようで、子どもたちの食べはよく、

残しも本当に少なかったです。

「おいしい!!」の声もたくさん聞かれました。

ミニトマトをやめて喜ばれるのは複雑な思いもありますが、

ミニトマトをおいしい!と多くの子が食べてくれるように

工夫していかないといけないなと思いました。

ですが、ランチプレートにのせたクリスマスツリーを

持ち帰ってくれるほど喜んで食べてくれた

子どもたちの気持ちは作った私たちも

とっても嬉しく、励みになりましたよ。

  

2017.12.30

行事12月 クリスマス会

12月22日 金曜日

まちにまったクリスマス会をしましたよ♪

「サンタクロースのおじさんから電話がありました。

今岡崎保育園に向かっているみたいですよ。

みんなでサンタさんを迎えましょう!!」

と放送が流れ、子どもたちもウキウキワクワク!

ホールに向かい音楽隊の「そりすべり」「きよしこの夜」

「サンタが街にやってくる」

白組さんの「ジングルベル」「あわてんぼうのサンタクロース」

を一緒に歌ったり踊ったり楽しみました。

 

その後、白組さんから「サンタさんのいたずらっ子リスト」の劇を

プレゼントしてもらい、子どもたちも集中して見ていましたよ。

劇が終わると、リンリンリン♪

鈴の音が鳴り、「メリークリスマス!!」

とサンタさんが来てくれました!

子どもたち、大喜び!!

朝踊っている「サンタトナカイ雪だるま」のダンスを

サンタさんと一緒に踊り楽しみました!!

皆にとって素敵なクリスマスでありますように。

2017.12.30

おひさま広場 12月

12月のおひさま広場には、たくさんの方が来てくれ、

親子で様々なコーナーを楽しんで頂きました。 

親子で作って遊ぼうコーナーでは、クリスマスツリーの形をした

小物入れを製作しました。

子どもたちより夢中になる保護者の方もいて

自分たちのオリジナルツリーを完成させていました。

親子で遊ぼうコーナーでは、保育園で踊っている

「サンタ トナカイ ゆきだるま」と「マラソンゆきだるま」を踊りました。

また、園庭にはサーキットあそびコーナーを用意してあり、

親子でフープやマットのあるコーナーで運動あそびを行いました。

 

親子触れ合いタイムには、わらべうた紹介をして、

実際にみんなで行いました。

初めての方でもすぐに出来ていて、親子で楽しい時間を過ごしました。

子ども食堂のメニューは、ごはん、クリームシチュー、ブロッコリーサラダでした。

とてもたくさんの方が来てくれ、大盛況となりました。

また次回の参加もお待ちしています。

2017.12.30

行事12月 もちつきかい

12月15日金曜日もちつき会を行いました。

青組、白組のおじいちゃん、おばあちゃんや

南上の原自治会、婦人部の方にも

参加しお手伝いして下さいました。

おもちをついたり丸めたり、

子ども達と一緒に鏡もちを作ったりと

大活躍のおじいちゃん、おばあちゃん。

手返しのとっても上手なおばあちゃんもいてとても助かりました。

  

幼児クラスのお友達は交代で杵を振り、

力を合わせてもちつきを体験しました。

つきたてのおもちをきなこもち、ごまもち、

大根おろしもちと色々な味で食べてとてもおいしそうでした。

0.1.2歳児の乳児さん達はあそびもちつきコーナーで

ペッタンペッタンともちつきの雰囲気を

味わいかわいい写真をたくさん撮りました。

  

お昼はみんなでお雑煮の会食を楽しみました。

おじいちゃん、おばあちゃん達とたくさん触れ合い、

笑顔いっぱい、お腹いっぱいのもちつき会でした。

皆様のご協力に感謝、感謝です。

 

2017.12.30

つぶやき12月 クリスマスコンサート

昨年に引き続き

ピアノの大河先生、歌の斉藤先生が

一足早い素敵な音と声のクリスマスプレゼントを届けに

岡崎保育園にやってきてくれました。

本格的なオペラ

「ヘンゼルとグレーテル」の

世界に引き込まれていく

子どもたち。

「赤鼻のトナカイ」

「ジングルベル」

みんなも一緒に

楽しく歌ったよ。

 

斉藤先生、大河先生

素敵な音楽のプレゼントありがとう

    

2017.12.30

しろぐみ12月 「できたよ!!」

しろぐみさんは最近鉄棒で

前まわりや足抜きまわり、

逆上がりに挑戦しています。

出来る子に憧れをもって諦めないで

頑張る姿はとてもかっこ良く、

補助をしていくうちに応援にも

ついつい熱が入ってしまうほどです。

「もう少しだね」と伝えたり、

「足はここまであげられると良いよ」

と毎日伝えていくうちに、

最初は怖がっていた子もどんどん、

くるんと上手に回れるようになりました。

 

「やったね!」「できたね」と一緒に喜んでいると、

他の子も一緒になって

「○○ちゃん!できたね!すごーい」

と子ども同士も喜び合い、できた子は、

まだできていない子の傍について足を持ってあげたり、

「ここまでできる?」と聞きながら手伝ってあげたり、

一緒になって頑張っていく姿にじーんとしてしまいました。

子どもたちのやる気を手助けしながら友だち同士で考え、

支え合う姿を見守り、友達のことを思ってあげられる

気持ちを大切にしていきたいと思います。

 

2017.12.30

あおぐみ12月 冬のお散歩

肌に感じる風もますます冷たくなり、冬の深まりを感じます。

白い息を吐きながらも子どもたちは元気いっぱい走っています。

子どもたちに「お散歩どこに行きたい?」と前日に聞くと

「水車小屋~!」という意見が多く、水車小屋に散歩をすることを

子どもたちと一緒に決めました。

朝から自分たちで決めた散歩に期待をもって

元気いっぱいで登園してきました。

お散歩当日は暖かく、「さんぽ」の歌を歌ったり、

鳥の声や風の音に耳をすませて行きました。

水車小屋に落ちていた木々を手にとり、

座り込む子もいました。

「何してるの?」と尋ねると

「魚が釣れるのを待ってるの」と一言。

可愛らしくて思わず笑ってしまいました。

その後、水車のコケをワカメに見立て、

ワカメ釣りを皆で盛り上がって遊んでいました。

自然と触れ合うことができ、子どもたちの表情は

とても嬉しそうでした。

またお散歩にいこうね!!

  

 

2017.12.30

あか12月 楽しい嬉しいがいっぱいの12月

寒い日が続き、今年初めての雪もみられ、

本格的な冬の訪れを感じますね。

今月は楽しいイベントがたくさんあり、

子どもたちのキラキラ輝く笑顔がたくさん見られ、

今年最後の月も楽しく締めくくる事ができました。

12月最大のイベントクリスマス。

「サンタさんくるかな?」

「プレゼントは何をお願いしようかな」

などクリスマスの話題でもちきりでした。

クリスマスの準備もどんなツリーを作ろうか、

どんなプレゼントだったら喜んでくれるかを

みんなで考えて決め、楽しみにしながら作りました。

ハサミを使って作るクリスマスツリーでは、

らせんの上を切る事に挑戦。

ハサミの使い方も上手になり、

素敵な飾りができましたよ。

秋の自然物を使ったプレゼント作りも年下の

お友だちに喜んでもらえる事を想像しながら作っていました。

喜んでもらいたい気持ちが表れ、心の成長を感じました。

 

年賀状作りをし、郵便屋さんになって先生達の元へ

届けに行く郵便屋さんごっこも楽しみました。

嬉しそうに受け取ってくれる姿が

子ども達も嬉しく、満足そうな様子の赤組さんでした。

室内あそびでは、カプラという積み木をどこまで

積み上げられるか挑戦したり、

1つのおもちゃを友だちと共有して

1つの作品を作る姿が盛んです。

戸外ではゲームあそびを異年齢の友だちと

楽しんで体を動かして遊んでいます。

チームの友だちと協力して参加する事で、

勝った時の喜びは倍に膨らみ、この表情。

寒い日だからこそ、体を動かして楽しめるあそびを

たくさんしてこれからの冬も乗り越えていきたいと思います。

  

まもなく2018年、新しい年がスタートしますが、

みんなで元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

みなさん、良いお年を!!

2017.12.30

らいおん12月 楽しいことがいっぱいの冬!

外は風が冷たく、冬の寒さが感じられる季節ですが、

しっぽとりやおいかけっこなど、

体を動かす遊びをたくさんし、

寒さに負けない元気な姿を見せてくれるらいおん組さん。

外で体を動かすだけでなく、

もちつき会やクリスマス会などの行事もあり、

楽しいことがたくさんありました。

もちつき会では、先生や地域の祖父母の方と一緒に

自分で杵を持ち、餅をつくことを楽しみにしていました。

「もちつきのうた」を歌い、

「ぺったんぺったんぺったんこ」と、

手で餅をついて、おいしいお餅を食べる真似をすると、

おいしかったお餅を思い出し、ニッコリ笑顔の子ども達です。

 

クリスマスでは、花紙を使って木の葉っぱを作り、

のりを使って飾りを貼り付け、

自分だけのクリスマスツリーを作りました。

葉っぱは、本物のツリーのようにボリュームを

つける子が多く、どれも本物の木のようでした。

飾りは、たくさんつける子やちょっとで

おしまいにする子など、それぞれの思いがあふれ、

いろいろなツリーの完成です。

自分のツリーに嬉しさがあり、

出来上がると思わず手に取り、

眺めていた子どもたちです。

クリスマス会では赤組のお兄さんお姉さんより、

松ぼっくりのツリーをもらい、嬉しさに中をじっと見ていました。

 

一月も楽しいことがたくさんの冬!です。

冬の季節や寒さを感じつつ、

楽しんで元気に過ごしていきたいと思います。

 

2017.12.30

きりん12月 いろんな楽器に挑戦

夏頃から白、青組さんの鼓隊活動に興味を持ち、

手作り太鼓、フライパンのふたシンバルなど

音楽に合わせ遊んでいたきりんちゃん。

今回は本物の楽器に触れ、鳴らし楽しんでみよう!

ということで、タンバリン、ウッドブロック、

鈴、ミニシンバル、小太鼓を用意してみました。

すると、すぐに興味を持った楽器のもとへ。

タンバリンは手で打ち、「シャンシャンだねー」

と言ったり、ミニシンバルはちょっとびくびくしながらも

合わせて鳴らしたりと、ドキドキしながら

たくさんの楽器に触れ、それぞれの音を楽しみました。

  

最後はみんな大好きな「かえるのうた」に合わせ合奏!

自分なりにリズムをとって音を鳴らし、

「できたー!」と喜んで終わりました。

きりんちゃんは音を止めるのが、

とっても上手で、最後は「しーん」となります。

「止めるのとっても上手!」といつも褒めちゃいます。

2月には発表会もあります。

9人で楽しく歌ったり、

楽器あそびができるといいな、と思います。

カテゴリーリスト

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ