お問い合わせはこちら!
 

トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2019年11月

2019.11.30

こももぐみ 秋の自然や食に触れよう

 お外が大好きなこももちゃん。

どんぐり広場へお散歩に行ってどんぐりをたくさん見つけました。

「どんぐりあったよ~」と声を掛けると、

ニコニコと手にとって喜んでいました。

中には口に入れてしまう子もいますが、見て触って

秋の自然に触れることを楽しみました。

 

食欲の秋!食べることが大好きで、

目をキラキラさせながらみんなで

楽しく焼き芋を食べました。

お芋洗いもお手伝いしてくれるこももちゃん。

先生と一緒に一生懸命

ゴシゴシ洗ってくれました。

みんな焼き芋が大好きで、

美味しそうに食べる姿がとても可愛らしかったです。

 

2019.11.29

食育 ホクホクの焼き芋いただきました

11月29日金曜日、晴天!

この1週間ずっと天気が心配でしたが、焼き芋当日は晴れ!

焼き芋日和となりました。

「焼き芋」では、幼児が中心となり進めましたが、

他のクラスもさつまいもを洗うところや包むところを

お手伝いしてくれました。

冷たい水でさつまいもを洗うのに苦労していました。

小さい子たちは、白組のお兄さん、お姉さんに

助けてもらいながら、一緒にさつまいもを洗ったり、

包んだりを頑張ってくれていました。

  

焼き芋の焼き場で火おこしを行っているときは、子どもたちから

「がんばれー」と大きな声援をもらい、一生懸命火おこししました。

 

午前中にみんなが洗って包んでくれたさつまいも。

3時のおやつにいただきました。

こもも組・もも組へ白組が焼き芋を届けに行きました。

1階では白組の焼き芋屋さんが開店し、

らいおん組・きりん組・赤組・青組が

お客さんとなり焼き芋を取りに行きました。

園庭でホクホクの焼き芋をおいしくいただきました。

   

2019.11.28

あおぐみ だいすきなリズム遊び 鼓隊演奏

青組が小さいときから憧れていた鼓隊演奏。

 お兄さん、お姉さん達のように

かっこよく演奏したい、心をひとつに合わせて

素敵な演奏を届けたいと、毎日練習してきました。

初めての鼓隊演奏の場は、ねんどまつり。

初めての演奏で緊張の様子の子どもたち。中には泣けてしまう姿もありましたが、

次第に「やるぞ」のスイッチが入り、演奏場所に立つと、力いっぱいの演奏ができました。

初めてお客さんの前に立ち、披露した事で自信の付いた子どもたち。

胸を張ってかっこいい姿が見えるようになってきました。

ねんどまつりでお客さんの前での披露を終えた後、笠子まつりでは

新たにバチを鳴らす動きに挑戦。重たい太鼓を持ちながらもかっこよく決めてくれました。

最後の西部地域センターまつりへの参加のときは、

緊張も解け、笑顔を見せてくれました。

更には、太鼓を持った状態で退場することに挑戦。

初めはなかなか白組さんのように上手く叩きながらの退場はできず苦戦していました。

ですが、少しずつ練習していくうちに、

上手になっていき、子どもたちの顔はすごく誇らしげでした。

青組とは違ったリズムで奏でていることや、色々な楽器を使っていた白組の姿に

憧れの気持ちが強く出ていた子どもたち。

保育室内では段ボール箱を使って、

新聞を丸めたものをバチに見立て、大太鼓、ティンプトン、小太鼓、シンバル、メジャーと

それぞれの役割を楽しんでいます。

実際に練習をしたわけではありませんが、リズムなどはばっちり!

音を奏でることだけでなく、友達とつながることも楽しんでいます!

 

 

2019.11.27

ぴよぴよブログ 秋と言えば…○○?

 みなさんは秋と言ったら何を思い浮かべますか?

○○の秋!スポーツ、食欲、読書、実り、紅葉、芸術、睡眠…。

過ごしやすい気候の秋は様々なことを楽しむことが

できる素敵な季節ですよね!

 

園の畑で育てたさつまいも堀を

園児と一緒に参加する機会を設けました。

親子で一緒に土に触れ、“よいしょ、よいしょ!”と

夢中になってお芋掘り。

おいもは土の中にできるお野菜。掘り進めていき、さつまいもの姿が

現れたときの嬉しそうな子どもの表情。

そして、更に掘り進めていくとさつまいもが兄弟のように

繋がっている!?さつまいも堀りを体験する中で様々な発見がありました。

 

食に関する悩みや相談、質問がある方は直接栄養士と話をする事ができる

離乳食教室や給食試食会に参加。

みなさん、積極的に栄養士と言葉を交わしていました。

興味のある方は是非、ご参加ください。

保育教諭や栄養士がお子さんの様子を伺いながら、

お悩み解決に向け、一緒に考えたり、アドバイスを提供させて頂いたりします。

 

園のすぐ近くのどんぐり広場にもお出かけ。

「近くにこんなところがあったなんて知りませんでした」とお母さんたち。

どんぐりや葉っぱ、枝に触れて秋を感じました。

ちなみに…秋になると桜がきれいに咲くどんぐり広場。

季節の移り変わりを味わうことができます。

 

2019.11.18

バス遠足

11/13(水)は幼児クラスのバス遠足でした。

当日まで指折り数え迎えた子どもたち!

いざ、のんほいパークへ!

行きのバスの中では、動物クイズで大盛り上がり!

今にも待ちきれない様子でした。

  

先生と一緒に動物の写真をカードをもって探しに探検に出かけたよ。

この動物はカードに乗っている?とよく見比べて

「みーつけた!!」と発見を楽しみました。

初めての遠足は、お弁当の時間が待ちきれなかったあかぐみさんです。

 

動物に触れて温かくてフワフワしてるね

キリンは唇が茶色いんだね

ペンギンは魚を噛まないで食べてるよ

じっくり観察できたあおぐみさん

  

  

こっちの道がふくろうに会える近道だよね。あっちからだと遠回りになるよ。

植物園に、触ると閉じるおもしろい葉っぱがあるよ!

物知りさんがたくさん居たしろぐみさん。

字が読めるようになったので、名前のボードを見つけては呼びかけていました。

サイの角が傷ついて1本だったよね。ひぐまの爪長いからありゃ怖いよ。など、観察も楽しみました。

公共のマナー「来たときよりも美しく!!」も心がけました。

 

お家の人に作ってもらったお弁当にも大興奮!!

ご協力ありがとうございます。

2019.11.18

鼓隊 西部地域センターまつり

11/16(土)に西部地域センターまつりに

青、白ぐみさんが鼓隊で参加しました。

春から行ってきた鼓隊も今回のおまつりでの披露で

最後となります。

始めたばかりの頃は太鼓の重さに弱音を吐いたり、

なかなかみんなの音が揃わないこともありました。

上手くいかない悔しさ、みんなでできた達成感や喜びなど

様々な事を経験して最後の鼓隊披露を迎えました。

頑張ってきた子どもたちの姿には私たちも感動しました。

鼓隊活動を行うにあたり、保護者の方々にも

たくさんのご協力をしていただき、ありがとうございました。

来年度は青、赤ぐみさんに鼓隊がバトンタッチとなります。

また素敵な演奏を披露できるすることをお楽しみにしていてください!

  

  

  

2019.11.14

鼓隊 笠子まつり

 11/10(日)に笠子まつりに青、白ぐみが参加しました。

今年度2回目の鼓隊参加となりました。

たくさんのお客さんの前での鼓隊披露。

子どもたちも緊張したと思いますが普段取り組んできた事を披露出来ました!

今年度の鼓隊参加も残すところあと1回…。

次回は11/16(土)に西部地域センターまつりに参加します。

青、白ぐみさんの最後の鼓隊。

たくさんの方々に見ていただきたいです!

  

  

  

2019.11.14

赤組 保育参加会

11/6(水)に赤組の保育参加会を行いました。

普段見ることのできないこども園での様子を見てもらったり、

子どもと一緒に活動に参加をしてもらいました。

保育参加会では、体操教室、クッキング(おにぎり作り)を行いました。

体操教室では保護者の方と一緒に体を動かすことを楽しみました。

 

 

クッキングでは自分たちの食べるおにぎりを作りました。

好きな具材を選んで握ることができました。

 

 

主活動以外にも普段から行っている朝の会、手洗いや排泄の様子など、

子どもたちの園での過ごし方を見ていただくことができました。

子ども達がお昼寝している午後の時間を利用して

懇談会も行いました。

 

クラスの現状、様子をお伝えしたり、

私たち保育教諭がクラスとして大切にしていること、

また、保護者の方々にも大切にしていただきたいこと等をお話させていただきました。

 1日を通してクラスの様子、担任たちが大切にしていることを

少しでも感じていただけたのではないかと思います。

保護者の方々もお時間を作っていただきありがとうございました。

また何かありましたらいつでもご相談してください!

2019.11.08

畑でいもほり体験!

幼児クラスのお友達が地域の畑へいもほりに出かけました。

毎年、畑へ招待していただき、ありがとうございます。

つるを頼りに畝をどんどん掘り起こし。

黙々と  おそるおそる

難しいよ~  虫がいたー

後ちょっとで掘れるよ!!

掘ったぞー

3個  10個  26個!!

すごい!!

帰り道

持てるだけにしようねって言ったのに…

欲張りすぎて帰りに一苦労…。

 触れる、自分でやってみる、話す、小さいこのお世話、食べる等々

子どもたちにとって、貴重な経験になりました。

天ぷらにして~と

頑張った報告と共に、お母さんにお願いしていました。

  

  

  

カテゴリーリスト

こどもブログ
求職者の方へ
ページTOPへ