トップページ > おかさきこどもブログ

おかさきこどもブログ

2016年10月

2016.10.30

行事10月 遠足

遠足は、幼児クラス皆で大型バスに乗ってのんほいパークへ行きます。

 各クラス、動物のまねっこ遊びをしたり、図鑑でみたい動物について調べたり、

観察したい動物を決めて地図をもとにコースを考えたりと準備万端で迎えました。

 前日には明日持ってくる持ち物を皆で確認し、自分で準備してこようねと約束をしたので、

朝やってくるなり「自分でやったよ」「お弁当作ってもらった」と大興奮の子ども達。

年に一度のお弁当の日。興奮しない訳はないですよね。

「もうお弁当食べる?」と一時間もしないうちに聞いてきた子ども達です。

美味し~いお弁当をありがとうございました。

    

大型バスにも大興奮。ゲームあそびも楽しみました。

もちろん、お弁当を気にしつつ、動物の観察も楽しみましたよ。

友だちや先生に発見したことや気が付いたことを伝えたり、

共感してもらったりと、充実した時間になりました。

 

   

   

   

   

   

  

2016.10.30

行事10月 運動会

 今年も予定通り運動会をむかえることが出来ました。

沢山のご理解・ご協力ありがとうございました。

今年のテーマは<みんなが主役>今年は4年に1度のオリンピックイヤーと重なり、

一人ひとりが主役になって輝けるよう、このテーマにしました。

運動会を迎えるまでも一生懸命練習を頑張ったり、

乳児のクラスは、先生や友達と楽しんだり、主役になって輝いていました。

当日は今まで以上に頑張る姿・楽しむ姿・悔しがる姿など

色々な表情を見ることが出来ました。

運動会は子どもにとっても保護者にとっても私たちにとっても

思い出に残る素敵な日になったと思います。

様々な競技を通して成長し、さらに次の行事でも成長した子どもの姿が見られるのではないかと思います。

楽しみにしています。

 

沢山のご協力、ご理解のもと、思い出に残る運動会になったと思います。ありがとうございました。

    

    

    

    

    

   

2016.10.30

つぶやき10月 光湖苑訪問

 今年も光湖苑訪問では、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に歌を歌ったり、

一緒にパズルをしたり、じゃんけんをしたり、折り紙をしたり…沢山の楽しい時間をすごしました。

初めは「みんなの元気を届けよー」なんて言って張り切っていった光湖苑ですが、

「元気だなぁ」「かわいいなぁ」「きてくれてありがとう」という優しい言葉を沢山かけて頂いたり、

温かい手で手を握ってくれたり、頭をなでて頂いたり…。

自分達が歌った歌で顔をしわしわにして笑って喜んでくれたり…。

いつの間にか子ども達の方もおじいちゃん、おばあちゃんから

温かい気持ちや嬉しい気持ちをもらっている事に気がつきました。

きっと、子ども達はこの光湖苑訪問で人とのつながりの温かさやいたわりの気持ちを

感じられたことと思います。

冬の間はしばらく光湖苑訪問はお休みですが、また暖かくなった春に大きくなって会いに行くね。

2016.10.30

食育10月 うんちカード

 10月17日から2週間、幼児さんにうんちカードをつけてもらいました。バナナうんちは元気の印、ころころうんちやでない時は、野菜や水分をとって、運動もしよう、びちびちうんちはお腹の調子が悪いから体を休めようとお話し、バナナうんちがたくさんでるようにがんばってもらいました。

カードをつけている間、「バナナうんちだったよ」「朝ごはん食べてきた」「朝うんちがでたよ」とたくさんの子が教えてくれ、うんちを見る習慣や元気かどうかを自分で知ることができました。

うんちカードをきっかけに、朝うんちを出す習慣が身につくとうれしく思います。

 

10月のレシピ

・クリームシチュー

・レンコン入り松風焼き

・くりごはん

・さつまいもサラダ

・鶏肉のてりやき丼

2016.10.30

しろぐみ10月 光湖苑訪問

 光湖苑訪問でおじいちゃんおばあちゃんといももちを焼くことに!!

聞いた瞬間「やったー」「たべてみたい」と声に出していました。

おじいちゃんに「いももちってなにー??」と聞いている子もいました。

焼き始めると「なんかぽちぽちしてる」と油が鳴っている音を聞いたり、

「もう焼けたかな・・・?」とおばあちゃんにきいたりと待ちきれない様子。

こげめがつくと喜びのあまり拍手をしている子も(笑)

   

 

「たれをかけてもらい、「いただきます。」と挨拶をし食べ始めると

「もちもちしてておいしい」とおじいちゃんおばあちゃんに伝え喜んでいた白組さん。

 

   

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に食べることができうれしかったね!!

光湖苑の方々、美味しいいももちを用意していただき、ありがとうございました。

2016.10.30

あおぐみ10月 トリックオアトリート!

 10月になり、かぼちゃ、おばけ、コウモリの製作をしました。

すると、子どもたちから「ねぇ先生、ハロウィンの絵本はないの?」という声が・・・。

次の日に絵本を持って行くと「いつ読むの?」「早く読みたい」と待ちきれない様子の子どもたち。

絵本が好きな青組さんは、ハロウィンの絵本もとっても真剣に聞き、

「○○も魔女になるー」など仮装を想像して楽しみにしていました。

そしていよいよ待ちに待ったハロウィンパーティーの日。

朝から「ハロウィンパーティ!」「ドラキュラになるー!」「僕はかぼちゃ」などと

楽しみな気持ちが溢れ出していました。

   

材料をおいておき、「好きなように作っていいよ」と伝えると、

自由に絵を描いたり画用紙を切って貼ったりと、

思い思いにマントや帽子を作り、怖いはずがとてもかわいらしかったあおぐみさんです。

さあ、仮装が出来たら楽しみにしていた時間です。

   

2階へ行って「トリックオアトリート」、事務室へ行って

「トリックオアトリート」とやりとりを楽しみ、お菓子を貰い、

とても幸せそうな笑顔に包まれていました!

HAPPY HALLOWWEEN!!

 

2016.10.30

あかぐみ10月 秋を満喫

食欲の秋というだけあり、食欲満点の赤組さん。

厨房の前の野菜のチェックは欠かしません。今日の給食はね~と話したりしています。

そこで、食べる物を作る体験から更に食への興味を深めてみようと思い、

十三夜にお月見団子を作る事にしました。

初めてのマイエプロンにウキウキ!

手洗い身支度も自分でやるとはりきり、白玉団子の感触を楽しみつつ、

「皆の食べ物だから…」といつになく慎重に丁寧に丸めてくれました。

自分たちで作ったおやつは格別!!お月様への感謝も忘れませんでしたよ。

 

そして初めてといえば、遠足!!

動物なりきり遊びやお弁当作りを楽しみ保育園内で遠足ごっこをたっぷり楽しんだので、

張り切りすぎて当日の朝はいつもより早起きをする子がたくさんいたようです。

お母さんに作ってもらう年に1回のお弁当。興奮しない訳がない‼!朝からその話題で持ちきりでした。

やっぱり食べる事が大好きな赤組さんです。

動物園でも5分もしないうちに、「お弁当はどこで食べようか」「もう食べたいな」と言い続けながら、

かばさんを見た後という目標を持ち、動物みたよラリーも楽しみました。

迎えに来てくれたお家の方に、

「美味しかった~」「有り難う」といいながら、

「あのね~」と遠足の話に花が咲かせていて

お弁当パワーで充実した経験ができたな~と感じました。

   

 

秋はおいしいものが沢山ですね!!

食欲の秋を満喫しつつ、芋ほりを通して「さつまのおいも」のごっこ遊びをしたり、

お月見ではうさぎになりダンスをしたりと、イメージをもって

体を動かす事や演じる事を友達と一緒に楽しむこともできました。

   

 

自分の想いを伝え、少しずつ友達とのやり取りが増えてきているのを感じる

楽しい事満載の10月でした。

2016.10.30

わくわく10月 さつまいも堀り

 10月12日に赤ぐみ・黄ぐみで、地域でいつもお世話になっている山本さんの畑にさつまいも掘りに出掛けました。

片道30分の距離をみんなで歩くのは初めてでちょっぴり不安な黄ぐみのみんなでしたが、

今日は赤ぐみさんという強い味方がついていてくれました。

赤ぐみのお兄さんお姉さんに手をつないでもらい行きはがんばって歩けました。

赤ぐみさんが何だかいつもよりとっても大きく見えました。

畑に着くと山本さんが出迎えてくれ、みんなが掘りやすいように、つるを切っておいてくださいました。

いざ掘り始めると、おいもはなかなか出てきません。

        

「せんせーい、やってー」の声が続出でした。

苦労の末、さつまいもが出てくると「わーおおきい」「ちびっちゃい」とあちこちから歓声があがっていました。

 

   

一人2~3個、持てる子は5~6個袋に入れ、山本さんにお礼を言って帰ります。

行きと違い、みんなの足取りがおもーい。

黄ぐみの子の中には涙が出ちゃう子も…。

おいもや水筒を持ってもらい、何とか園に帰り着きました。

赤ぐみさんは重たい荷物に文句も言わず歩き通しました。

1年の差は大きいなと改めて感じました。

     

持ち帰ったさつまいもはさっそくおうちでお料理して食べてくださり、おいしかったと感想をいただきました。

おいしいさつまいもを掘らせていただいた山本さん、ありがとうございました。

赤・黄ぐみがいも掘りに行ったあと、青・白ぐみもいも掘りに行きました。

青・白ぐみはさすがにお兄さん・お姉さん。

赤・黄ぐみが30分かかって歩いた同じ道のりを20分で行けました。

青白さんの力をもってしてもおいもはなかなか出てきませんでしたが、

さつまいもをみつけた時は「あったー」と大興奮でした。

 

      

   

帰り道はとにかくたくさん持って帰りたい子、おうちの方の為にたくさん持って帰りたい子など、

どの子もたくさんのおいもをがんばって持ち帰ろうとしていましたよ。

焼いもパーティーがたのしみだね。

2016.10.30

らいおん10月 秋を満喫らいおんちゃん!

 最近は気温がグッと下がり、季節の移り変わりを感じますね。

10月はスポーツの秋・食欲の秋・読書の秋ということで、

たくさん動いて、たくさん食べて、たくさん絵本を見たらいおんちゃんです。

今回はらいおんちゃんのスポーツの秋をご紹介します。

運動あそびではわにさん、くまさん、かにさん、うさぎさん、かえるさん・・・

いろんな動物に変身して楽しく体を動かしました。

   

サーキットあそびでは登ったり、くぐったり、跳んだり、跳ねたり、バランスをとったりと

あそびの中で様々な動きが経験できるような環境作りをしました。

   

 

ボールあそびではボールを転がしたり、投げたり、足でボールを操ってみたりと

ボールでいろんなあそびを楽しみました!

   

1ヵ月後は仲良し発表会。

“17匹のこぶた”を演じます。

お楽しみに!

2016.10.30

きりん10月 双眼鏡をつくったよ

 肌に感じる風もすっかり涼しくなり、秋の深まりを感じます。

製作では、“マイ双眼鏡”を作りました。

秋ならではの野菜、レンコンを使いスタンプを楽しみました。

実際にレンコンを押してみると「お花みたい!」「丸がいっぱい!」と

面白い模様になったことに子どもたちはびっくりしていました。

赤いセロファンをレンズに貼ると、景色が真っ赤になり、ますます胸を弾ませていました。

完成すると自分だけの双眼鏡を友だちに見せ「見て見て~!!」と大喜びの子どもたちでした。

   

その後、自分が作った双眼鏡を首にかけ、園庭に出掛け虫探しを楽しみました。

「ね~。アリさんいたよ!!」「え~!どこに!?」など会話を楽しみ虫を発見する喜びを味わっていました。

自分だけの双眼鏡を使いたくさんの秋を一緒に見つけていきたいと思います。

   

 

カテゴリーリスト

こどもブログ
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ